腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

クセになった捻挫を治す ~捻挫の予防が一番効果的なのは・・・~ ○ 体のゆがみ を科学する整骨院○

a0070928_18332971.jpg



こんにちは。




昨日から気温が上がって、暑くなってきましたね。




神戸市北区にある 体のゆがみ を科学する整骨院、もみの木整骨院です。




最近、指を反り過ぎで痛めて、ひさしぶりの小学6年生がいらっしゃいました。




バスケットボールをしているその子は、小学校3年のときに来院していただいてました。




それは、足首の捻挫を繰り返していたからです。




足首の捻挫は癖になる・・・




そんな風に言われますが、当院での訓練後はピタッと捻挫をしなくなっていたそうです。


a0070928_951442.gif
a0070928_14472246.jpg


ホームページはこちらをクリック



先日、数年ぶりに指を痛めた女の子がいらっしゃいました。




その女の子はミニバスケットをしていて、捻挫を繰り返していました。




足の捻挫はかなり再発率が高い障害です。




「足のねんざくらい大したことない」


「足のねんざはくせになるからなぁ」



このようによく言われます。




大したことはない、と言いますが、骨折ならしっかりと固定するでしょうが、骨折していないと、湿布だけでやり過ごすことが多いのが落とし穴です。




くせになる、という言葉で繰り返しても当たり前という風潮も感心できません。




ねんざをして、靭帯を伸ばすと固有受容器の反応が鈍ります。




足はねんざする方向に曲がるもので、その方向の動きに鈍感になるのです。




下の動画をご覧ください。鈍感になればどんな動きになるのか、よく分かります。







バスケットボールやバレーボールでは捻挫することは避けられないものです。




しかし、再発を予防するのが大切なのです。




再発予防は、、、


テーピング?

サポーター?

筋トレ?


どれも再発予防には少しは効果があります。




しかし、理想的ではないのです。




テーピングをぐるぐる巻くのは経済的にも労力的にも負担がかかります。サポーターもテーピングと同じように、自分の力で再発を防いでいるのではありません。




道具を使った場合は、自分の機能が再生しません。




筋トレはいいのですが、スポーツをしている子供たちが、つまづくほど筋力が低下するとも考えにくいのです。




ですから、高齢者がよくつまづくという場合は筋トレはいいとは思いますが、もう十分に筋力がある学生を筋トレさせるのも、少しずれています。※もちろん筋力低下が起こっている場合は筋トレは有効です




最新の調査で、再発予防にはバランストレーニングがいいと言われています。






足部が捻挫する方向に曲がっているのに、靭帯が伸びているために、ピンと靭帯が張らないので靭帯内にある神経が興奮せずに、曲がっているという感覚が分かりにくくなっているのです。




そのせいで、足首の角度をねんざする状態から戻す反応が遅くなります。




ですから、この反応を早くする神経―筋の反射トレーニングをすることが再発に一番効果があると言われるのです。




当院では、テーピングやサポーターといった対症療法も用いますが、やはり当院の「根本的な治療をする」という理念を追究していますので、再発で一番効果のあるバランストレーニングをしていただける方には、していただいております。




その結果は数か月いや、数年たたなければわからないものです。




今回、小学校3年生でいらしていた女の子が小学校6年生になって、たまたま別のケガでいらっしゃったので、バランストレーニングの効果があったと分かったのです。


a0070928_13312322.jpg

足首のねんざ

9才頃、ねんざ(足首)をくりかえしてしばらくの間お世話になりました。
バランスの練習や、ボードをお借りして半年位、治療とともに、バランス感覚を教えて頂き、今では足首のねんざは強くなり、だぼくや、つき指程度のケガで済んでいるのは、小さい頃にバランス感覚を教えて頂いたおかげです。





再発が防げていてよかったです。



また何かございましたら、お気軽にご相談ください。
a0070928_14472246.jpg

もみの木整骨院公式ホームページはこちら → スポーツ障害(もみの木整骨院公式ホームページ)



【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!


ココをクリック→「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!


ココをクリック→「43歳男性 急性腰痛」


ココをクリック→「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・


ココをクリック→「17歳男子 肉離れ」 合宿が数日後に控えているのでなんとかしてほしい…


【患者さんのお声】

過去のさまざまな患者さんのお声がたくさんございます。

患者さんのお声 http://firtree.exblog.jp/i13/



【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)



【ヘルニア外来】

当院のヘルニア外来の特徴は以下の通りです。


① 関節矯正、歪み矯正、筋肉矯正

② 最新腰痛治療器 プロテック を使用して運動療法・関節モビリゼーション・矯正
a0070928_1244562.jpg



重力下ではできなかった運動療法をプロテックにのってもらって行います。


また運動療法以外に、重力下ではうまくできない歪みの矯正や狙った関節を動かすことも行います。


当院独自の方法で改善へと導きます。


詳しくはバックナンバーをご覧ください。

〇最新腰痛治療器プロテックにお乗りになられた方のご感想

座っていられない腰痛を抱えた方です。乗っているときと降りた後のご感想が印象的でした。



〇バックナンバー『最新腰痛治療器 プロテック Protec 治療のご案内』
http://firtree.exblog.jp/16225259/



〇ヘルニアと診断されてブロック注射が効かなかった方が当院での治療をお受けになってご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/15555007/


〇レーザー手術で治らなかったヘルニアの青年が当院のプロテック治療をお受けになったご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/17206944/



【坐骨神経痛プログラム】

当院では、お尻、太もも、膝、ふくらはぎなどに痛みがある「坐骨神経痛」の症状の方に、特別のプログラムをご用意しております。


このプログラムでは最新腰痛治療器プロテックProtecを用いて、当院独自の手技療法を行います。


坐骨神経痛でお悩みの方はご相談ください。

a0070928_12474590.jpg




【頭痛・めまい・不定愁訴外来 ~首が原因~】

当院では、首が原因の頭痛、めまいなどの不定愁訴の治療を得意としています。


まず、病院等で検査をしていただいて、それからのご来院をお願いします。


決して、ボキボキしないソフトな手技で行います。ご安心ください。


改善された患者様のご感想は以下をクリックしてください。

〇「どこへ行ってもなおらないめまい」http://firtree.exblog.jp/15649182/


〇「病院で分からない場合は当院へ!」~めまい編~ http://firtree.exblog.jp/16113644/


【スポーツ障害外来】

繰り返す足首の捻挫、オスグッド、シンスプリントなどスポーツに特徴的な障害を専門に取り扱っております。

いずれも治りにくい障害になっていますので、ぜひご相談ください。

違いを実感していただけると思います。


過去のバックナンバー

〇膝が痛いバスケット選手 http://firtree.exblog.jp/16806356/


〇木を見て森を見ずの治療では治らない膝 http://firtree.exblog.jp/16690994/


〇一般的なオスグッドの常識では治らない http://firtree.exblog.jp/15689389/



【接骨院・整骨院の保険治療について】

最近、お問合せの件数が増えてきています。

その中には「保険が何でも使える」と勘違いされているお問合せが多数あり、双方の時間が無駄になっていることがあります。


接骨院、整骨院で保険が使えるのは健康保険組合との協定により、一部の傷害に限られています。


保険が使える範囲を以下のバックナンバーに書いてあります。


よくお分かりのない方はご覧ください。


「接骨院・整骨院の保険適用範囲について」http://firtree.exblog.jp/16431656/

また、ご加入の健康保険組合にお問合せされてもよいかと存じます。





【電話でのお問合せについて】

当院の電話は主に予約、変更、キャンセルに使われておりますので、受付が対応します。

ゆえに、障害に関するお話はお電話をいただいても対応できません。

ですので、込み入ったご相談はお電話ではなく、Eメールでお願いします。



「自分の痛みには保険がきくのか?」



「こんな痛みがあり、病院や他の整骨院に行っても全然よくならないが、当院へきてよくなるのか?」


など何でも結構です。


mominokiseikotsu@yahoo.co.jp

どうしてもお電話でのお問い合わせをご希望の方は、午後診の時間にお電話いただければ対応できる者がおりますので、よろしくお願いします。






a0070928_1195094.jpg

ホームページは上の画像をクリック!

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2013-05-15 08:44 | 患者さまのお声 (180件)