腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

人生で最高の骨盤を手に入れる産後骨盤矯正 ズボンがゆるゆるになりました! ~20代女性 産後骨盤矯正~

a0070928_20060287.jpg


こんにちは。



この季節は気温の変化が激しく体調を壊しやすいので、くれぐれも注意してくださいね。



神戸市北区にある体の歪みを科学する整骨院、もみの木整骨院です。




さて、今日は産後の骨盤矯正を行った方の報告です。

a0070928_00265104.jpg

a0070928_12595207.jpg
a0070928_12594034.jpg

詳細ページはこちら




出産は一大事です。



骨盤は大きく開いて赤ちゃんがこの世に生まれてきます。



ですから、骨盤が大きく開かなければいけないのです。



通常、少しの歪みでも痛みを引き起こすのが人間の体です。



それなのに、尋常ではないほど骨盤の形状が、妊娠~出産には変わるのです。



そうなった骨盤を調整しないということは、それ以降の体に支障が出るかもしれません。



もちろん、広がった骨盤はそれまで入っていたズボンに入らない、見た目が悪いといったことにもつながります。



今回は20代の女性の方が産後の骨盤矯正コースでいらっしゃいました。



当院の骨盤矯正はバキバキ・ボキボキするものではございません。



音をならしても、歪みは解決しませんし、症状も取れませんし、骨盤は締まりません。



関節内でのキャビテーションという現象が起きて、音が鳴っているだけです。



ですので、デリケートな出産後のお身体に、そのような急激な牽引力を関節に与えて、キャビテーションを起こさせるような矯正は一切行っておりません。



当院の臨床経験と数多くの文献を読み漁ってきて、導き出した方法で骨盤をキレイに整えていきます。



この当院の方法を生み出すのに、大いに役立ったのが、カナダの理学療法士であるDiane Lee先生の書籍です。Pelvic Floorは非常に勉強になります。



数年前までは翻訳書がなく洋書で読まなければならなかったのですが、最近では翻訳本が出てきていて手軽に手に入ります。骨盤矯正を行っている施術家は必携の書です。



このダイアン先生の骨盤への探求は半端ないものがあります。ページをめくるたびに、新しい発見があるのです。単に広がるや締まるといった薄っぺらいものではありません。



世界的な権威の方々に支えられて、当院の手法が開発されていきます。



どうかご安心して当院の骨盤矯正をお受けください。

a0070928_23192119.jpg

※ウエストの青い横線と、お尻の黄色い矢印は同じ長さです。ウエストを合わせてありますので、どれだけお尻が小さくなっているかが分かります。赤い線の角度を見てください。かなり垂直に近づいています。これが股関節を守るために必要なのです。




満足されていて、スタッフ一同も非常に喜んでおります。




また、骨盤メンテナンスで状態のよい骨盤を維持してください。



産後の骨盤矯正について詳しい解説のページはこちら


a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg


a0070928_09405407.jpg

a0070928_11203733.jpg

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2014-10-21 21:59 | 回復ファイル(24件)