腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

足の捻挫が治らない!! ~10代男性 足首のねんざからのギプス・サポーターによる痛み~

こんにちは。



週末の夜はすごく雷がなって、ゲリラ豪雨のような雨が降っていました。



そのあと、今週はすっかり冬になったような寒さですね。みなさん、お風邪などひかれませんように。



神戸市北区にある身体の歪みを科学する整骨院、もみの木整骨院です。




整骨院・接骨院を開業する資格は「柔道整復師」という国家資格です。




この資格で診れるのは、「骨折、脱臼、ねんざ、だぼく、ざしょう」です。




この中でも整骨院に訪れる患者さんで多いのが「ねんざ」の障害です。ですので、ねんざのエキスパートと言えます。




さて、今回は「ねんざ」をしてギプスを巻いていた男の子の話です。
a0070928_18332971.jpg


(下に記事の続きがあります)


a0070928_12582467.jpg


ホームページはこちらをクリック!

a0070928_14472246.jpg


【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。





【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

a0070928_18255019.jpg


みなさんは「病院でしてもらったから間違いない」などと、前時代的なお考えをしていらっしゃりませんか?




必ずしも医療上で行われていることが、絶対正しいなんてことは全くないのです。




ケガのときの消毒なども見直されてきました。やけどの処置も全く変わりました。




さて、足首をねんざしてかなり腫れてしまい、ある医療機関へ行った男の子の話です。




その医療機関では、ギプスを2週間絶対に外さないように!と念を押されたそうです。




しかし、ギプスをしていると痛いのなんの、、、、。でも、外さないようにと言われたので、その男の子は外さなかったのです。辛い2週間を過ごすことになりました。




これは、なんせ「医療機関で言われることだから、間違いはないだろう」と思い込んでいるからです。




そして、2週間後にその医療機関でギプスを外してもらい、今度はサポーターに代わりました。教科書通りです。




くるぶしの上をぐいぐい縛りつけて固定するものです。




そして2週間後、、、




病院では「もう大丈夫だから、来なくていい」と言われたのでした。




さて、足首はどうなったかというと、まだ腫れはひききらず、足首を曲げ伸ばししたら痛いままです。




これで「大丈夫」なのでしょうか???


a0070928_17572533.jpg



右と比べると左のくるぶしはまだ腫れています。



a0070928_17573609.jpg



さらに、くるぶしの位置もかなり違います。捻挫をすれば腓骨(外くるぶしの骨)がずれてしまうのです。




a0070928_17582675.jpg

さらに腫れている側の横幅を計測すると、荷重時と非荷重時ではかなり差がありました。このような計測をしないで、大丈夫といえるのかはそれぞれの考え方の違いかもしれませんが、当院ではこれらの異常をそのままにしておくことは、のちのちの後遺症につながると考えて、これらをなくすように施術をします。




【問題点】

① ギプスの長期使用 
 ※本来は日々の状態を聞いて処置を変えるのが理想です。が、教科書に2週間固定と書かれているので、医療機関を責める訳にもいきません。これは医学の教科書を書きかえる必要があります。もっというと、医療保険の点数制度も改革しないと変わらないでしょう。

② サポーターの締め付け 
 ※これは患者さん本人にも問題があります。強く締めすぎて腫れもひかないし、筋肉の異常も発生しているのです。

③ 腓骨、立方骨の転位をそのままにして固定 
 ※これは教科書に書いてありませんので、仕方ないことですが、捻挫でも骨の転位を治せば、歩けなかったものが歩ける様になるのです。伝統医療はこういうところが強いですね。


上記の処置は長期的な治癒を遅らせる因子となります。




ですから、これらの治癒遅延因子を考慮しながら「ねんざ」は処置しなくてはいけないのです。




当院は「ねんざ」のエキスパートです。




「ねんざ」の患者さんがいらっしゃったら、固定して運動するなというのは簡単です。




でも、そんなわけにもいかないのが現状です。




当院ではスタッフに浸透していることがあります。




「病院、他院ではできないことをやる!」ということです。




雨後の竹の子のように、あちこちに「整骨院、接骨院、鍼灸院、整体院」がたくさんあります。病院も増えて来ました。




しかし、どこへ行っても同じなら、存在する価値はない、そう考えています。




どの治療院へ行こうか・・・患者さんをいたずらに悩ませるだけです。




他ではできない価値をご提供するために当院は存在しています。




本当に固定すれば早く治るのか?




誰も当たり前に感じて疑わないことにも、疑問を持ち、施術を行っています。




教科書に書いてあっても、目の前の患者さんの症状・状態を重視します。




医学書にこうだからということを、押しつけることはしません。




あながち、この疑問は医療者側ではなく、患者さん側のほうがよく分かっているのかもしれませんね。教科書を見ていない患者さんのほうが、ニュートラルに物事を見ることができそうです。





とにかく、最短で治すことを考えましょう!



スタッフ一同、全力で施術に当たっています。


※どこの医療機関も上記のような、痛みを残す処置を行っている訳ではありません。当院からご紹介させていただく整形外科の先生は素晴らしい処置を施される方で、当院は信頼しております。すべての医療機関で上記のような処置をするのだと誤解されないよう、お願い申し上げます。どこの整骨院、整形外科が良い、悪いといっているのではありません。患者さんとちゃんと向き合って、適切な処置を施すような場所が増えることを当院は切に願ってやみません。




【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!



ココをクリック→「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!



ココをクリック→「43歳男性 急性腰痛」



ココをクリック→「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・



ココをクリック→「17歳男子 肉離れ」 合宿が数日後に控えているのでなんとかしてほしい…



ココをクリック→「3年前からの膝の痛みが3か月で!  ~変形性膝関節症の女性~」この方の初日の施術風景です




ここをクリック→「まさか! オスグッド病と診断されて・・・ ~中学1年生男子 オスグッド病~」




【患者さんのお声】

過去のさまざまな患者さんのお声がたくさんございます。

患者さんのお声 http://firtree.exblog.jp/i13/


【当院の矯正・特別治療について】

 当院では矯正・特別治療をご用意して、幅広い症状に対応しています。
この治療は保険が使えず、自費の治療となります。※一部ケガが含まれている場合は保険併用となりますが、保険のみでは矯正は行いません。

理由は以下の通りです。

① 高度な技術を要する

② 矯正はもともと保険ではカバーしておらず、保険内でサービス矯正を行おうとすると「ボキボキやバキバキ」といったごく短時間でできる方法でしか対応できない
 ※しかし、「ボキボキ」「バキバキ」では「歪み」は治りません。一時的に関節の隙間が開きますので、その時は楽になった感じがします。動きをつけるにはいいのですが、歪みはすぐに戻るので、当院ではメインで使うことはありません。


〇 腰椎椎間板ヘルニアコース
〇 オスグッドコース
〇 変形性膝関節、股関節コース
〇 姿勢改善 猫背コース
〇 産後骨盤矯正コース
〇 野球肩・肘コンディショニングコース
〇 頭痛・めまい・耳鳴り外来
など、他の治療院にはない、特別コースが多数ございます。上記の他にも適応しておりますので、遠慮なくご相談ください。ブログにも掲載しております通り、当院の豊富な症例がご参考になると思います。



【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)



【ヘルニア外来】

当院のヘルニア外来の特徴は以下の通りです。


① 関節矯正、歪み矯正、筋肉矯正

② 最新腰痛治療器 プロテック を使用して運動療法・関節モビリゼーション・矯正
a0070928_1244562.jpg





重力下ではできなかった運動療法をプロテックにのってもらって行います。


また運動療法以外に、重力下ではうまくできない歪みの矯正や狙った関節を動かすことも行います。


当院独自の方法で改善へと導きます。


詳しくはバックナンバーをご覧ください。

〇最新腰痛治療器プロテックにお乗りになられた方のご感想



座っていられない腰痛を抱えた方です。乗っているときと降りた後のご感想が印象的でした。



〇バックナンバー『最新腰痛治療器 プロテック Protec 治療のご案内』
http://firtree.exblog.jp/16225259/



〇ヘルニアと診断されてブロック注射が効かなかった方が当院での治療をお受けになってご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/15555007/


〇レーザー手術で治らなかったヘルニアの青年が当院のプロテック治療をお受けになったご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/17206944/



【坐骨神経痛プログラム】

当院では、お尻、太もも、膝、ふくらはぎなどに痛みがある「坐骨神経痛」の症状の方に、特別のプログラムをご用意しております。


このプログラムでは最新腰痛治療器プロテックProtecを用いて、当院独自の手技療法を行います。


坐骨神経痛でお悩みの方はご相談ください。

a0070928_12474590.jpg






【頭痛・めまい・不定愁訴外来 ~首が原因~】

当院では、首が原因の頭痛、めまいなどの不定愁訴の治療を得意としています。


まず、病院等で検査をしていただいて、それからのご来院をお願いします。


決して、ボキボキしないソフトな手技で行います。ご安心ください。


改善された患者様のご感想は以下をクリックしてください。

〇「どこへ行ってもなおらないめまい」http://firtree.exblog.jp/15649182/


〇「病院で分からない場合は当院へ!」~めまい編~ http://firtree.exblog.jp/16113644/


【スポーツ障害外来】

繰り返す足首の捻挫、オスグッド、シンスプリントなどスポーツに特徴的な障害を専門に取り扱っております。

いずれも治りにくい障害になっていますので、ぜひご相談ください。

違いを実感していただけると思います。


過去のバックナンバー

〇膝が痛いバスケット選手 http://firtree.exblog.jp/16806356/


〇木を見て森を見ずの治療では治らない膝 http://firtree.exblog.jp/16690994/


〇一般的なオスグッドの常識では治らない http://firtree.exblog.jp/15689389/



【接骨院・整骨院の保険治療について】

最近、お問合せの件数が増えてきています。

その中には「保険が何でも使える」と勘違いされているお問合せが多数あり、双方の時間が無駄になっていることがあります。


接骨院、整骨院で保険が使えるのは健康保険組合との協定により、一部の傷害に限られています。


保険が使える範囲を以下のバックナンバーに書いてあります。


よくお分かりのない方はご覧ください。


「接骨院・整骨院の保険適用範囲について」http://firtree.exblog.jp/16431656/

また、ご加入の健康保険組合にお問合せされてもよいかと存じます。





【電話でのお問合せについて】

当院の電話は主に予約、変更、キャンセルに使われておりますので、受付が対応します。

ゆえに、障害に関するお話はお電話をいただいても対応できません。

ですので、込み入ったご相談はお電話ではなく、Eメールでお願いします。



「自分の痛みには保険がきくのか?」



「こんな痛みがあり、病院や他の整骨院に行っても全然よくならないが、当院へきてよくなるのか?」


など何でも結構です。


mominokiseikotsu@yahoo.co.jp

どうしてもお電話でのお問い合わせをご希望の方は、午後診の時間にお電話いただければ対応できる者がおりますので、よろしくお願いします。



a0070928_14472246.jpg

a0070928_12582467.jpg


[PR]
by firtreeSeikotsu | 2014-10-28 15:39 | 施術