腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

カテゴリ:患者さまのお声 (180件)( 180 )

こんにちは。




急に気温が下がり寒くなってきました。みなさんはお風邪などひかれていませんか?




神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




ますます多くの産後ママさんが卒業されています。





今回は産後の変化の基本、骨盤の開きを気にされていたママさんでした。(続きは下に)

産後骨盤矯正という言葉は、SNSやブログなどの普及で随分知られるようになりました。




それだけ産後のママさんに意識してもらえる機会が増えたことは喜ばしいです。




研究側もシンクロしてどんどん進んできています。




10年前、いや5年前の産後ケアの方法が古くなり、新しい知見に伴う方法が確立されてきています。




当院は産後のお悩みの解消を地道に行い早11年です。




昨年は、独立した部署を配置して、常に万全の態勢で産後のママさんをサポートできるように努めています。




実際のママさんの一部の方から、そのお声をいただいております。




すべて、改善された本当のお声です。すべてコースをお受けいただいて、セッションにも参加いただき、ちゃんと終了された方のご感想です。




a0070928_18133628.jpg
 産後骨盤矯正

2人の子どもを1年7か月空けて出産したので1人目の時は矯正する間もなくずっと骨盤の開きが気になっていたのですが、今回通ったことで、見た目でも自覚するくらい元に戻っていたので大変嬉しく思っています。セッションも子供を連れての参加でしたが、親子で楽しみながら学ばせて頂き、とても良い経験になりました。ありがとうございました(*^_^*)


a0070928_00265104.jpg


今回のママさんも、しっかり「セッション」をご受講していただき、体のおかしなところを体感していただきました。



そうすることで、自宅でのトレーニングのモチベーションにもなります。



当院のセッションは他に類をみない産後のお体を元の体型へと戻していくものです。



「他に類を見ない」とはいえ、世界の研究を集めたものですので、当院が独自の主観でしている訳ではありません。



日々、臨床と研究の結果を当院ご利用のみなさまに還元しています。


a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg



a0070928_11122572.jpg
a0070928_01035260.jpg
セッションを導入している治療院の先駆けとして、常に進化しております。




「産後ケア」は決して整骨院や接骨院の治療の中途半端な「片手間」で行えるほど、簡単なものではありません。これは断言できます。




ベッドで横になって「骨盤矯正」するだけでは、解決しません。電気を当てる、ストレッチするだけではまだまだ足りません。




産後の女性のお身体について、本質を突き詰めれば突き詰めるほど分かってきます。




それゆえ、当院では「事業部」として独立して、産後ケアだけに集中している部署を作ったのです。




「産後ケア事業部」では、常に産後のママさんに焦点を絞った研究の情報収集、矯正やセッション内容のアップデートを行います。




産後のマイナートラブルをお抱えのママさんがいらっしゃいましたら、ぜひ当院へお越しください。

a0070928_09405407.jpg
a0070928_11203733.jpg
〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院
078-981-1089(要予約)
WeLLNeX 産後トータルケア事業部

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-10-31 18:22 | 患者さまのお声 (180件)
みなさん、こんにちは。



寒くなったり暑くなったり、目まぐるしく変化する天気ですね。



神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




当院は軽い症状やほっておいても治りそうな症状の方だけではなく、重症などこへ行っても治らずあきらめている方にたくさんいらしていただいています。





今回は数年来の腰痛をお持ちの方でした。

a0070928_17343708.jpg

a0070928_16470739.png



病院は今の画像に写る状態を診断するのは得意です。




その手術をするのも得意です。




しかし、オペするほど悪く画像に写っていない場合、治すのは苦手です。




湿布、痛み止めの飲み薬、注射という内科の処置になります。




ですから、そういう整形外科は「整形内科」と呼ばれるゆえんです。




整形の「外科」分野がその真価を発揮するのは、日常生活で膝が痛いだの、手首が腱鞘炎だの、腰が万年痛いだのといったものではなく、交通事故などで再生不能になった骨をつぐ時のような、到底徒手では手のほどこしようのない時なのです。



さて、今回は数年続く腰痛やお尻の痛みを抱えていらした方でした。




初診にて、立位側方から見たところ、かなりの前方頭位でした。姿勢が崩れていたのです。



a0070928_09064839.jpg


上の不良姿勢でいう右から三つめの Slumping Posture でした。





腰痛の治療ではありましたが、腰にかかるストレスをなくすには、姿勢を改善して荷重線を変えないと、また再発しやすくなります。





腰の筋肉が硬くなっている、腰や骨盤がズレている、腰の動きが悪い(←これは筋肉が硬くなっているのです)といったような理由を医療機関で言われる方が多いとは思います。




では、「なぜそうなるの?」という質問に明確な答えがあれば、実はそれが原因です。





その答えがなければ、腰周辺を治療として施術しているだけでは、なかなか根本的な改善にはつながりません。




a0070928_21365522.jpg

腰痛、おしりの痛み

数年前から定期的に痛みが出るようになり、自分なりにストレッチをしたり工夫していたいのですが改善する様子がありませんでした。しかしこちらの先生に体の歪みを改善する必要があると説明していただき、通院するようになって徐々に症状がよくなるのを実感することができました。また長年悩まされていた頭痛も思いがけず改善することができ、姿勢がよくなったことも含めてまさに一石三鳥(!)です。
どうもありがとうございました。

※あくまで個人のご感想です。近年、虚偽の宣伝を行う院が増えており、消費者庁に寄せられる苦情が増加しています。そのため宣伝広告方法の取り締まりが強化されています。ただ、当院では院内で起こった真実のみを皆様にお知らせして、苦しんでいる方を一人でも救いたい一心で情報公開しております。あくまでも当院で起こった事実のみをご紹介しており、日本国憲法第21条「表現の自由」に保障されている通りの症例に関する情報の発信をしています。









改善されて、本当によかったです。




痛みがある生活は肉体的だけではなく、精神的にも辛いものです。




慢性痛は精神的な面にも影響します。これは科学で証明されている事実です。




ですので、人生を痛みで台無しにされる前に、本来の健康な人生を取り戻していただきたいものです。



[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-10-16 21:43 | 患者さまのお声 (180件)
こんにちは。



ずいぶん涼しくなりましたね。ここ神戸市北区は朝晩が過ごしやすくなりました。




神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




地域で「産後ケア」「産後矯正」をご提供している院の中で、当院はセッションを行っている唯一の院です。






「産後ケア」という言葉を耳に、目にしたことは、産後のママさんなら一度はあると思います。





ただ、なぜ必要なの? どんなことをするの?という疑問があって、よく分からないままほったらかしという方が多いのが現状です。





欧米では研究が進んでいます。日本はそれを輸入しているだけ。




研究もPhysical Therapistが中心になって行うので、お医者さんではないのですね。ここ重要です。




というのも、日本の病院はお医者さんが仕切っているので、海外の、しかもお医者さんとは離れたところで研究されている分野ですので、日本の産科はもちろん他の科でも、こういった産後ケアが浸透しにくいのは分かります。




しかし、だからといってほおっておくわけにはいきません。




当院の使命として、志として、この産後ケア事業を行っています。





a0070928_19152671.jpg
産後の骨盤矯正

出産後、起床時に体がポキポキなるようになって、だるさも出て来たので、体がゆがんでいると感じ、矯正を受けようと思いました。
通い始めると、体重が3kg減り、出産前の体重に戻った事と、出産前からきつかったズボンがすんなりとはけるようになりました。
セッションでは色々なお子さんに出会えて、子供も気軽に連れて来られる雰囲気がありがたかったです。
次の機会があれば利用したいと思います。


a0070928_00265104.jpg


今回のママさんも、しっかり「セッション」をご受講していただき、体のおかしなところを体感していただきました。


a0070928_00185020.jpg

そうすることで、自宅でのトレーニングのモチベーションにもなります。




当院のセッションは他に類をみない方法で産後のお体を元の体型へと戻していくものです。




「他に類を見ない」とはいえ、世界の研究を集めたものですので、当院が独自の主観でしている訳ではありません。




未だ「骨盤矯正」や「骨格矯正」のみで、産後のお身体がもとに戻るという誤解をされている方が多くいらっしゃいます。




医学的にもそれはありえません。




体を使う妊娠中のパターンが残っているので、それを変える努力をしなければ、骨を動かしただけ、筋肉をストレッチやマッサージしただけでは、戻りません。一時的に骨盤が締まったように感じたり、姿勢が良くなったりすることはありますが、妊娠パターンの残存により、また戻ります。妊娠パターンとは骨の歪みではありません。




だからがゆえに、当院ではセッションを取り入れているのです。もうセッションなしでは、産後のお体のケアを考えることは当院ではできなくなっています。


a0070928_00130442.jpg


a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg



a0070928_11122572.jpg
a0070928_01035260.jpg
セッションを導入している治療院の先駆けとして、常に進化しております。




「産後ケア」は決して整骨院や接骨院の「片手間」で行えるほど、簡単なものではありませんでした。




ベッドで横になって「骨盤矯正・背骨矯正」「形だけのストレッチ」「適当なエクササイズ」だけでは、解決しないのです。




それは産後の女性の体を突き詰めれば突き詰めるほど分かってきます。




それゆえ、当院では「事業部」として独立して、産後ケアだけに集中している部署がございます。




産後のマイナートラブルをお抱えのママさんがいらっしゃいましたら、ぜひ当院へお越しください。

a0070928_09405407.jpg
a0070928_11203733.jpg
〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院
078-981-1089(要予約)
WeLLNeX 産後トータルケア事業部

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-09-03 19:26 | 患者さまのお声 (180件)
こんにちは。



台風の被害があちこちに出ていますね。気候の変化がこのような自然災害を引き起こすのですね。




神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




地域で「産後ケア」のリーディングブランドとして活躍するFirtreeLaboから、またまたご卒業です。(続きは下に)



産後ケアって何?




「ベルトを巻いたらいいんでしょ。でも今は暑いから秋からでいいか、、、」




こんな風にお考えの方は要注意です。




その昔、赤ちゃんを生んでもお母さんは何もしない時代がありました。




それから布が発明され、赤ちゃんを生んだ後はお腹の周りに布を巻く習慣が生まれました。




その後、布ではいちいち巻いたり、外したりするのが不便なのでベルトが開発されました。





そして現代、医学において命に関わらない分野でも研究が進むようになり、女性の身体、特に出産に関して研究がなされるようになりました。




赤ちゃんや母体の命に関わることは昔から研究されてきましたが、ようやく後回しになっていたお母さんの産後の身体について研究がなされてきたのです。





すると、産後の身体はたくさんの変化が起こっていることが分かってきました。





ところが、何をしたらいいのか分からないお母さんがたくさんいらっしゃいます。





この情報化の時代にです。





せっかく情報が簡単に手に入る時代にいるのに、未だに「とっても重要な産後のこと」をご存じないママが多いのには驚かされます。



産後ケアとは、要するに産後に変化したところを元に戻し健やかになるようにする、という意味です。




ですので、妊娠前と全く変わっていないという方には必要ありません。




子供を産むと、、、




骨盤は横に広がります。
腰は反ります。
背中は猫背になります。
脚は内に曲がります。
O脚になります。
※このくらいのレベルは専門家でなくても知っておきたいところです




このような変化から、腰や股関節、骨盤周囲、首、肩などが痛くなります。




このまま痛みを放置して10年、20年と経つと、本当に取り返しのつかない障害へとゆっくり進行していくことでしょう。




せっかく子供を産んで、日本の将来のために頑張っているママを障害なんかで苦しんでほしくありません。




国家を作る一大事業ですよ、子育ては。




その一大事業を成そうとしているママが苦しむのはおかしなことでしょう? そう思いません?




a0070928_16544670.jpg

 産後の骨盤矯正

 2人目の出産を終え、1人目の出産後と比べると腰まわりが開いているなと自分でも思ったので、矯正をしようと思い通いました。
 通い始めると、停滞していた体重の減少がまたさらに2キロ程減り、きつくて無理矢理はいていたズボンがスムーズにはけるようになりました。
 また腰が痛い、腕が痛い、肩が痛いといった事にもその都度対応して下さり、帰るときにはとても楽になっていました。
 また何かあれば利用させて頂きたいと思います。ありがとうございました!


a0070928_00265104.jpg


今回のママさんも、しっかり「セッション」をご受講していただき、体のおかしなところを体感していただきました。



そうすることで、自宅でのトレーニングのモチベーションにもなります。



当院のセッションは他に類をみない方法で産後のお体を元の体型へと戻していくものです。



「他に類を見ない」とはいえ、世界の研究を集めたものですので、当院が独自の主観でしている訳ではありません。


a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg



a0070928_11122572.jpg
a0070928_01035260.jpg
セッションを導入している治療院の先駆けとして、常に進化しております。




「産後ケア」は決して整骨院や接骨院の「片手間」で行えるほど、簡単なものではありませんでした。




ベッドで横になって「骨盤矯正・背骨矯正」「形だけのストレッチ」「適当なエクササイズ」だけでは、解決しないのです。




それは産後の女性の体を突き詰めれば突き詰めるほど分かってきます。




それゆえ、当院では「事業部」として独立して、産後ケアだけに集中している部署がございます。




産後のマイナートラブルをお抱えのママさんがいらっしゃいましたら、ぜひ当院へお越しください。

a0070928_09405407.jpg
a0070928_11203733.jpg
〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院
078-981-1089(要予約)
WeLLNeX 産後トータルケア事業部

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-08-08 15:42 | 患者さまのお声 (180件)
こんにちは。




夏真っ盛り! みなさんスポーツの季節ですね。




神戸市北区にある、体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




14歳の女の子が「すねの痛み」で悩んでいました。



a0070928_09213026.jpg



(続きは下)
a0070928_00033381.jpg


この業界に入って驚くことがあります。




それは、患者さんが痛みが出て医療機関に行ったとき、不満を持って帰らざるをえない時が多いことです。




整形外科では、診断はするけれど湿布と部活を休めと言われるだけ。なかなか治らない。




接骨院、整骨院では整形外科よりは何かしてくれるような感じんがするけど、痛みの原因はスポーツの負担だというだけ。なかなか治らない。




これで不満がつのるわけです。




さて、外傷と障害。




この違いを医療機関が理解していないと、患者さんがガックリさせられてしまうのです。




なぜか?




外傷(足首の捻挫など1回で起こるケガ)は休めばある程度は治ります。





しかし、障害(テニス肘などのスポーツの練習などで同じ動作の繰り返しで起こる機械的ストレス性の痛み)は休んでマシになっても、またそのスポーツ動作を繰り返すことで痛みが出ます。休むだけでは治っていないのです。





この二つを同じように、スポーツを休んでストレッチ程度の処置しかないと、患者さんはガックリすることになります。




「外傷」ならばまだしも、「障害」は休んでもスポーツに復帰するとまた痛みが出てしまうことが多いのです。




しばらく休んでスポーツに復帰したところで、また痛みの原因となる外力を痛いところに加え続けるからです。




外傷は一回の大きな外力で怪我をすることです。同じことをまたしない限り、治るのは当たり前です。




しかし、スポーツで繰り返し繰り返し、小さな外力を加え続けた結果、起こるのが障害であり、スポーツに復帰するとぶり返すのは当然ですね。




そこで、このメカニズムを理解せずに、休むというような処置が中心では、外傷はよくても障害は治りません。





そこで、そもそもなぜ障害が起こったのか、、、





もちろん、体の限界を超えた練習はそもそも何をしたところで、練習量を減らさないといけません。




ところが、それほど練習量は多くないのに、また他のメンバーは痛くないのになぜ自分だけ痛くなるのでしょうか?




スイング時に、体がしっかり回っていますか?




投球時に、しっかり体のラインが取れていますか?




運動時にこういう合理的、効率的なメカニズムから体が逸脱すると、ストレスがかかっているところに局部的な痛みとして出てきます。




よくある失敗の治療とは、この痛みのところに処置を施すことです。膝なら膝、肩なら肩、スネならスネというように。結果的に痛みが出ているところだけに処置をしても、治らないのはみなさんお分かりですね。




たとえば、サッカー選手でよくある太ももの内側が痛くなるスポーツ障害。





このとき、太ももの内側は硬くなります。よくある処置は、『内転筋が硬い』と言って、太ももの内側をマッサージ、ストレッチ、電気を当てるなどと、その場所だけに施す治療です。なんとなく良くなった気になるでしょう。




でも、本当の治療は、なぜ内転筋が硬くなるのか?を解明していくことです。もちろん、使い過ぎという安易な言い訳はしません。






では、どうすればスポーツ障害が良くなるのでしょうか?





それは、スポーツの時の動きにある合理的、効率的なメカニズムから逸脱しているところを見つけ出し改善しなければ、本当の意味でスポーツ障害は良くなりにくいのです。




バランス検査、筋力検査、ROM検査、動作分析などを通して、逸脱しているところを見つけ出します。




残念ながら、このような手厚い治療は健康保険では全くカバーされていません。そもそも、健康保険は外傷適応なので、休んだらある程度治るタイプの外傷なのです。その外傷の手当ての分しか、カバーされていません。




もちろん、健康保険がスポーツ障害にも適応になる整形外科でも、上に書いてあるような細かな分析からの治療はカバーされていません。健康保険は安いので、無理なのです。





当院にも、スポーツ障害なのに、健康保険が使えると思っていらっしゃる方がまだまだ多くいらっしゃいます。当院はスポーツ障害を、外傷にすり替えて保険を不正に請求することはありません。そんなことをしたところで、治らないのは以上の説明から明らかです。






しかし、当院は治療院という性質上、障害の方が多くいらっしゃいます。




整形外科や病院へ行ったけれど、なかなかよくならない、むしろ悪化した、というような不満を抱えていらっしゃいます。




それは、健康保険が安すぎるからちゃんとできない、または「障害」に「外傷」の処置をしている、または医療機関自体がどう治療していいかわからないからなのです。





「外傷」には外傷、「障害」には障害の処置をしなければ、ちゃんと治りませんよ、当然。





今回の女の子はシンスプリント、これもれっきとした「障害」です。




ですので、休む&ストレッチ&テーピングのような処置では、なかなか治らないのです。




a0070928_09221113.jpg
シンスプリント

私はすねの内側に痛みが出て、別の病院でシンスプリントと診断されて、そこでリハビリを受けていました。だけど、痛みはおさまることなく、どんどん増えていきました。早く治したいと思い、ネットを調べていると、父がもみの木を見つけてくれました。そこに書いてある経験談を読み、行きたいと思い、受診しました。そこからは毎回行くたびに痛みがなくなるので、もみの木に通うことが楽しみになっていました。また、体のバランスや走り方、ケガの防止まで教えて下さったので感謝しています。ありがとうございました。





医療や治療は全力で取り組むものです。





なぜなら、患者さんの人生がかかっているからです。





もし、この子がスポーツを断念しなければいけなかったら、、、その後の人生でチャレンジすることをやめるかもしれない。





自分の人生の主役は自分なのに、その主役が痛みで脇役に、、、。





そんな人生だけは歩んでほしくないのです。





ですから、なぜこの子の痛みが取れないのだろうか?





当院は真剣に考えて、一人一人治療にあたっています。





何も特別なことはしていません。なぜ、今まで痛みが取れなかったのか、それをかんがえぬきます。





医療従事者や治療家が、治療に真剣に取り組めば、必ず良くなるものなのです。

a0070928_09213026.jpg

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-08-01 08:17 | 患者さまのお声 (180件)
こんにちは。




今回は治療家冥利に尽きるといいますか、感慨深い症例です。




その症例とは、当院の得意中の得意治療である、オスグッド・成長痛です。




治療家は患者さんの人生を背負っているという仕事、いや「志事」だと思っています。


a0070928_23440927.jpg
a0070928_23442151.jpg


(下に記事の続きがあります)


ホームページはこちらをクリック!

【診療時間】


〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12



オスグッドで病院へ行くと、スポーツによる膝へのストレスが問題だと言われます。





休まないと治らないとも言われます。





しかし、休んでも治らない子がいるのです。おそらく、休んでマシになる子も、全力で復帰はできていないことが多いのではないでしょうか?





それは、体の中のバランスが崩れて、膝に負担が集中しているからです。





正常なバランスを獲得しないで、いつまでもサポーターや装具、テーピング、湿布、痛み止めなどをやっていても、膝に負担がかかり続けます。





当院で高い治癒率を出せているのは、膝に負担が集中しないように、膝以外の部位への施術を行うからです。





ですので、膝への対処、たとえばベルト、サポーター、装具、テーピング、湿布、アイシングだけをやっているのと比べると、はるかに勝る処置といえます。




a0070928_10504584.jpg
両足のオスグッドで、しゃがんだり、階段の上り下りができない程、痛みが強い状態

私の陸上部の長距離に入っています。昨年9月頃から両足(特に左足)が痛くなりました。あちこち病院や整体院や接骨院に通いましたが全然治りませんでした。
駅伝も始まり、無理して走っていると骨がくだけるかと思う位痛くて、もう治らないと思っていました。
ネットでオスグッドの治療とあったもみの木整骨院を見付けました。たくさん話を聞いてくれ、家でもできるマッサージを教えてもらい、どんどん良くなっていきました。今では両足の痛みもなくなり思いきり走れるようになりました。
とても嬉しいです。本当にありがとうございました。



さらに、ご両親からのお手紙をいただきました。


a0070928_10533908.jpg
暑くなってきましたが、先生におかれましては、お変わりございませんか。
娘のオスグッドでは本当にお世話になりありがとうございました。
当初はどこに通っても痛みは増すばかりで、半分あきらめていました。初日には2時間近く話を親身に聞いて下さり、治療や説明をじっくりして頂いて、その上、治療計画まで送って頂いたのには驚きと感謝の気持ちで一杯でした。
少し遠いもの、良い先生に出会え快方に向かっているのが目に見えて感じる事が出来、通うのが楽しみに変わる程でした。
陸上のシーズンを迎え、徐々にタイムも上がってきています。先日の大会の結果ですが、タイムもまだまだで淡路島では1位でも県大会ではまだ通用しませんが、本人は足の痛みを気にせず思いきり走れることが嬉しい様です。
一緒に新聞の記事(結果のコピー)を同封しますので見てあげて下さい。

本当にありがとうございました。




とても達筆でいらしっしゃって、こちらが恐縮します。このようなお手紙をいただけること、感謝します。





上の文章をお読みいただければ、説明の必要はないと思います。




通院にかなり時間がかかるところからいらっしゃって、大変だったと思います。




ご両親の頑張りがなければ、当院へ来ることはできなかったでしょう。




それでも、お子様の「走りたい!」という思いを叶えてあげたいという強いお気持ちから、通院が実現したのです。





お子様を思う気持ちが深く、それを実際の行動に移される行動力もまた素晴らしいと思います。





そんな気持ちに突き動かされ、思わず初診の時に「2時間」も話をお聞きすることになったのです。





親心と治療が一つになったとき、最高の結果を生み出すのです。




[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-06-28 08:46 | 患者さまのお声 (180件)
こんにちは。




梅雨入りしたようなしていないような、すがすがしい天気です(笑)




神戸市北区にある、体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




13歳の男の子がかかとの痛みで悩んで、あちこち病院や接骨院などに通ったが良くならずに当院にいらっしゃいました。




サッカーをやっている子で、サッカーを続けられないかもしれない、とあきらめかけていたところでした。



(続きは下)
a0070928_00033381.jpg


何度もこのブログでもご紹介していますように、原因は痛みがあるところにはほぼありません。





ですから、かかとが痛いといって「かかと」にいろいろなことをしても治りが悪いのは当然です。





しかし、ほとんどの医療機関ではその原因を探すことができないので、かかとに処置を施すしかないのです。





そもそも、かかとになぜ痛みが出るようなことになってしまったのか?





医療機関は「成長痛だから」とか、「スポーツでの使い過ぎ」だとか、もっともらしい答えを用意しています。




さも正しいかのような答えは、よく考えると「成長が止まるまでスポーツは控えめに」ということしか言っていないのです。




これでは、スポーツで活躍することはあきらめろ、と言われているのと同じです。






素人でも言えるアドバイスです。いや、スポーツが大好きな人なら、こんなアドバイスはまさかしないでしょう。




大事な思春期のスポーツ経験を台無しにしたくはありません。



a0070928_10330288.jpg
かかとの痛み

4か月ぐらい痛みをがまんして、サッカーを続けていました。いろんな病院や接骨院に行きましたが、成長痛と言われて、なかなか治らず心が折れそうなこともあったので、この病院にきました。ここでストレッチやマッサージの方法を教えてもらったり、インソールを作ってもらったり矯正をしてもらって、すぐによくなりました。今では痛みなくサッカーできることがとてもうれしいです。ありがとうございました。





医療や治療は全力で取り組むものです。





なぜなら、患者さんの人生がかかっているからです。





もし、この子がスポーツを断念しなければいけなかったら、、、その後の人生でチャレンジすることをやめるかもしれない。





自分の人生の主役は自分なのに、その主役が痛みで脇役に、、、。





そんな人生だけは歩んでほしくないのです。





ですから、なぜこの子の痛みが取れないのだろうか?





当院は真剣に考えて、一人一人治療にあたっています。





何も特別なことはしていません。なぜ、今まで痛みが取れなかったのか、それをかんがえぬきます。





医療従事者や治療家が、治療に真剣に取り組めば、必ず良くなるものなのです。





I君、思いっきりサッカーを楽しんでね!

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-06-13 08:22 | 患者さまのお声 (180件)
みなさん、こんにちは。



暖かくなり、桜が一気に咲き誇っていますね。当院の前の桜も満開です!



神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




当院は軽い症状やほっておいても治りそうな症状の方だけではなく、重症などこへ行っても治らずあきらめている方にたくさんいらしていただいています。





今回も当院によくある、文字通り「どこへいっても治らない」障害を抱えた方でした。

a0070928_17343708.jpg

a0070928_16470739.png



病院は今の画像に写る状態を診断するのは得意です。




その手術をするのも得意です。




しかし、オペするほど悪く画像に写っていない場合、治すのは苦手です。




湿布、痛み止めの飲み薬、注射という内科の処置になります。




ですから、そういう整形外科は「整形内科」と呼ばれるゆえんです。




整形の「外科」分野がその真価を発揮するのは、交通事故などで再生不能になったような骨をつぐ時なのです。



さて、今回もあちこちに治療で行かれたのに良くならない難治の方でした。





当院へいらっしゃる前に、整形外科、整骨院、鍼灸等、いろいろ行かれたみたいです。





今回の方は、筋肉の鎧をまとった、筋肉で体がガチガチの方でした。





お若い頃、力自慢でトラックのタイヤを持ち上げて、腰椎の椎間板を潰してしまった既往をお持ちでした。





筋肉が柔らかい方は、比較的良くなりやすいです。





しかし、関節が硬い、つまり筋肉が固くて、前屈などの柔軟体操ができない方は治りにくいです。





とはいえ、お困りの様子でした。





私のことを信用してくださっていたので、こちらも何としても良くなっていただきたい一心で施術をしました。





この方の場合は、あれこれいろんなことを試しました。





やっと突破口が見つかったのは、いらしてから3ヶ月くらい経ったころでした。





そこから少しずつ良くなっていかれました。





あきらめずによく通院していただいたと、こちらが感謝しています。


a0070928_21390484.jpg
腰痛

何年も前から腰痛に悩まされており、特に冬になると症状悪化していました。近所の整形外科や接骨院、鍼等色々試しましたが完治には至らず、初冬の頃、また症状悪化してきた時に「もみの木整骨院が良いって聞いたよ」とのことで、早速行ってみました。初診の際、院長先生が丁寧に時間をかけて問診して下さり、現在の私の身体の状況や腰痛の原因となる生活習慣等を分かりやすく説明していただき、施術を受けました。次の日、郵送で「治療計画書」が自宅に届き、院長先生のメッセージが書き添えられており、この先生ならきっと治してくれると希望が持てました。いつも丁寧に施術いただくおかげでこの冬は腰痛が悪化することなく、私も妻も驚いております。現在も根本治療に向けて施術いただいています。これからもよろしくお願いいたします。

※あくまで個人のご感想です。近年、虚偽の宣伝を行う院が増えており、消費者庁に寄せられる苦情が増加しています。そのため宣伝広告方法の取り締まりが強化されています。ただ、当院では院内で起こった真実のみを皆様にお知らせして、苦しんでいる方を一人でも救いたい一心で情報公開しております。あくまでも当院で起こった真実のみをご紹介しており、日本国憲法第21条「表現の自由」に保障されている通りの情報発信をしています。あくまで個人の症例ですが、ご参考にしてください。








改善されて、本当によかったです。




頑張って当院に来られる姿を見ていて、こちらも何とかしなければいけない!と、いろいろ調べました。治療の時間より文献をめくる時間のほうが長かったような気がします。





それは信頼して来ていただいていたからです。





「魚心あれば水心」





やはり人と人は疑ったり、けなしあったりするより、信頼して寄り添うことで真価が発揮されるものだと、この患者さんから教えて頂きました。





何年も患っていてどこへ行っても治らない難治の方で、こちらが治療計画を立てたにもかかわらず、残念ですが1回しか来られない方がいらっしゃいます。





こちらが一生懸命やろうとしても何もできません。本当に残念です。





今回の患者さんから多くのことを、スタッフ一同学ばせていただきました。





ありがとうございました。



[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-04-09 21:53 | 患者さまのお声 (180件)
こんにちは。




今年は花粉が多いとテレビで報道していますね。みなさんはいかがですか?




神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




ますます多くの産後ママさんが卒業されています。





今回は産後しばらく経っていましたが、股関節の痛みの発症をきっかけにご来院されました。(続きは下に)

産後の骨盤矯正という言葉はあちこちで耳にするようになりましたね。




それだけ産後のママさんに意識してもらえる機会が増えたことは喜ばしいです。




ところが、その一方で、ちゃんとした矯正を行っていない、矯正を受けているけれどただベルトを巻いているだけのと変わらない程度のものであったり、逆にグラグラの骨盤をさらにグラグラさせるようなバキバキ!という矯正をしていたりと、治療院が玉石混交な状態になっていますので、ご注意ください。




ですから、どこで矯正をしてもらおうとお悩みになる方も多くいらっしゃると思います。




当院は、産後のお悩みの解消をしてきた10年の実績がございます。




さらに、独立した部署を配置して、常に万全の態勢で産後のママさんをサポートできるように努めています。




実際の患者さんの一部の方から、そのお声をいただいております。




すべて、改善された本当のお声です。すべてコースをお受けいただいて、ちゃんと終了された方のご感想です。




a0070928_20022130.jpg
 産後の骨盤矯正

妊娠中に痛めた腰や股関節、骨盤の開きが気になりつつ数年ほったらかしにしていましたが、年々増えつづける体重とそれに合わせて再発した股関節の痛みで来院を決めました。
ただ骨盤矯正をしてくださるだけでなく、歩き方やマッサージ法、悩みに合わせたツボなども教えて頂き、毎回とても勉強になりました。
コース終盤では股関節の痛みも完全に取れ、骨盤の締まりも実感できたので満足しています。
ありがとうございました!


a0070928_00265104.jpg


今回のママさんも、しっかり「セッション」をご受講していただき、体のおかしなところを体感していただきました。



そうすることで、自宅でのトレーニングのモチベーションにもなります。



当院のセッションは他に類をみない方法で産後のお体を元の体型へと戻していくものです。



「他に類を見ない」とはいえ、世界の研究を集めたものですので、当院が独自の主観でしている訳ではありません。


a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg



a0070928_11122572.jpg
a0070928_01035260.jpg
セッションを導入している治療院の先駆けとして、常に進化しております。




「産後ケア」は決して整骨院や接骨院の治療の中途半端な「片手間」で行えるほど、簡単なものではありません。




ベッドで横になって「骨盤矯正」するだけでは、解決しないのです。




それは産後の女性の体を突き詰めれば突き詰めるほど分かってきます。




それゆえ、当院では「事業部」として独立して、産後ケアだけに集中している部署がございます。




産後のマイナートラブルをお抱えのママさんがいらっしゃいましたら、ぜひ当院へお越しください。

a0070928_09405407.jpg
a0070928_11203733.jpg
〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院
078-981-1089(要予約)
WeLLNeX 産後トータルケア事業部

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-03-31 20:06 | 患者さまのお声 (180件)
こんにちは。




だんだんと暖かくなってきました。忙しくてブログの更新ができなくてすみません。




神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




当院では、産後ケアの一環として「セッション」を開催しています。




これは「なぜ腰痛が起こるのか?」「どんなエクササイズがいいのか?」など、頭で理解して身体で覚えてもらうワークです。




なぜこのようなことを始めたのか・・・・(続きは下に)

当院では産後ケアに「セッション」を取り入れています。




なぜこのような取り組みをするに至ったのか?




それは産後のお体は非常に変化していて、骨盤矯正だけではとてもじゃないけれど、対応できないことが分かったからです。




無知だと「骨盤矯正」だけで何とかなると考えてしまいがちですが、ちゃんとした知識を得ると、とてもとてもそんなことだけで元のお体に戻るなどとは考えられなくなります。




そして、巷にあふれる「ウソ」の情報が、産後のママさんたちに悪影響を及ぼしているという現状があります。




しかし、いちいちこの体操はだめ、この運動はいい、という具合に指導するのは難しいのです。




そこで、ちゃんと学んでいただければ、何が悪いのか、何が良いのかが、ある程度自分で分かるようになるのです。

3月22日はセッションDay1を開催しております。



みなさん、ちゃんとした知識を身につけていただいて、ご自身に合ったエクササイズを選択できるようになってください。


a0070928_14130981.jpg


 産後、体重はもちろん体型の変化や腰の痛みなどたくさん問題があり、不安に感じていましたが、自身の体がどういう状態になっているから体型が変わってしまっていたり、腰の痛みが出たりしているかが知れて少し安心しました。
 テレビや雑誌、インターネットなど産後エクササイズをうたった特集は多く目についてしまいますが、今の自分にはまだ良いものではないことも知れて良かったです。
 早く元の体に戻りたいと思う気持ちが大きいぶん、周りの情報にまどわされてしまいそうになりますが、もみの木さんに来た時に聞いて教えていただいてから行うようにしようと思います。


a0070928_00265104.jpg


今回のママさんも、しっかり「セッション」をご受講していただき、体のおかしなところを体感していただきました。



そうすることで、自宅でのトレーニングのモチベーションにもなります。



当院のセッションは他に類をみない方法で産後のお体を元の体型へと戻していくものです。



「他に類を見ない」とはいえ、世界の研究を集めたものですので、当院が独自の主観でしている訳ではありません。


a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg



a0070928_11122572.jpg
a0070928_01035260.jpg
セッションを導入している治療院の先駆けとして、常に進化しております。




「産後ケア」は決して整骨院や接骨院の治療の中途半端な「片手間」で行えるほど、簡単なものではありません。




ベッドで横になって「骨盤矯正」するだけでは、解決しないのです。




それは産後の女性の体を突き詰めれば突き詰めるほど分かってきます。




それゆえ、当院では「事業部」として独立して、産後ケアだけに集中している部署がございます。




産後のマイナートラブルをお抱えのママさんがいらっしゃいましたら、ぜひ当院へお越しください。

a0070928_09405407.jpg
a0070928_11203733.jpg


〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院
078-981-1089(要予約)
WeLLNeX 産後トータルケア事業部

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-03-22 14:20 | 患者さまのお声 (180件)