腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

カテゴリ:子供のスポーツ障害をゼロに!( 6 )

こんにちは。



秋らしくなってきました。神戸市の北に位置するここ藤原台も日に日に涼しくなっています。



神戸市北区にある、体の歪みを科学する整骨院、もみの木整骨院です。



当院は毎年、神戸ミニバスケットボール連盟が主催する「神戸カップ」の医事として、救護に当たらせていただいております。



今年は10月1日、2日と二日間、当院の近くにある田園スポーツセンターの体育館で行われました。

a0070928_18122302.jpg
a0070928_18122978.jpg

当院は毎年神戸ミニバスケットボール協会の方々にお声をかけていただくおかげで、子供たちの正々堂々とプレーする姿を目にする機会をいただいております。




毎年、「子供たちみんな、ケガをしませんように!」と祈りながら観戦しています。



しかし、足首をひねった、転倒して腕を強打した等、ある意味コンタクトスポーツといえるバスケットボールだけに、ケガをした選手が救護へ来てくれました。



ボール1つに大人も子供も、選手も審判も観客も、みんなが引き込まれている会場の空気に酔いしれた二日間でした。




子供たちが目を輝かせてボールを追う姿は毎年見ていて心が洗われます。そんな子供たちがけがで休んだりしないよう、当院は全力でサポートしていきます。



みなさんは、「スポーツ障害」と「スポーツ傷害」の違いはご存じでしょうか?



「スポーツ傷害」とはいわゆる「スポーツにおけるケガ」のことを指します。



足首をひねった、相手とぶつかった、アキレス腱が切れた、、、などのケガです。



他方「スポーツ障害」とは、スポーツをすることで繰り返される動きや外力が蓄積して、そこに痛みが発生してくるものです。



たとえば、オスグッド、シンスプリント、野球肩・肘、テニス肘などがそれに当たります。



悩まされるのは、後者、「スポーツ障害」のほうです。



というのも、「障害」のほうは休んでいてもちゃんと治る訳ではないからです。



休むと痛みの程度はマシになりますが、練習を再開するとまた痛くなります。



それは、根本的な原因を取り除いていないからです。



ですから、そうだといくら病院や整骨院へ行っても、ぜんぜん痛みが取れないということになるのです。



当院はその「根本的な原因」を取り除くことで、痛みなくスポーツを続けられるようサポートしております。



もし、「スポーツ障害」でお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ当院までご相談ください。

a0070928_00033381.jpg

ホームページはこちらをクリック!


【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。


【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12





[PR]
by firtreeSeikotsu | 2016-10-17 15:07 | 子供のスポーツ障害をゼロに!
こんにちは。




台風が近づいていますね。みなさん気を付けてください。




神戸市北区にある身体の歪みを科学する整骨院、もみの木整骨院です。




10月4日、5日と神戸市にある総合運動公園内のグリーンアリーナ体育館にて、第3回ミニバス神戸カップ医事として、救護活動に行って来ました。




国際試合も行われるこのグリーンアリーナで、思いっきり小学生がバスケットする姿は観ている側も心躍ります。



a0070928_00065171.jpg
神戸カップは出場するチーム以外にもたくさんの方々のお力で成り立っている大会です。




TOと呼ばれる、お世話をする子供たち。



コート内を汗だくで駆け回る審判員。



運営するために東奔西走する役員の方。



まだまだたくさんいらっしゃいます。




その中のひとりのコーチと話をした内容をここに投稿します。

a0070928_18332971.jpg


(下に記事の続きがあります)
========================================


a0070928_12582467.jpg



ホームページはこちらをクリック!

a0070928_155165.jpg



【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。





【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

a0070928_18255019.jpg

=========================================

「骨に異常はありません」



こう整形外科のレントゲン撮影で言われた方は、ホッとしませんか?



「骨が折れていたら歩けないはずだ」



こう思っている方もいませんか?



「骨」「骨」「骨」と、どうしても骨が気になるみたいですね。



しかし、骨を動かすのは筋肉、骨をつないでいるのは靭帯です。



これらの異常が運動器の異常につながるのです。




足首を捻挫して「捻挫でよかった」と思うことがそもそもの間違いなのです。



捻挫は軽く見られがちなのです。しかし、伸びた靭帯はもとに戻りません。



すると、関節はグラグラになり、不安定性が出て来ます。



グラグラすると、関節の表面の軟骨は削れ、グラグラして骨同士が当たるので、骨の変形が生じます。



捻挫だからこそ、いっそう注意が必要なのです。


a0070928_00181084.jpg






さて、神戸カップの会場で、あるコーチの方とお話をしました。





コーチが新しくチームを受け継いだときのお話でした。





歩き方が変な子がいたのです。




おかしいな?と思いその子に問うと、捻挫を繰り返していたらしいのです。




そして、その捻挫を治さずに、そのまま練習や試合に参加していたというのです。




そうこうしているうちに、だんだん歩き方がおかしくなり、身体は傾き、足は痛いままだったというのです。




前コーチは「病院なんて行かなくていい、練習したら捻挫など勝手に治る」という意見だったらしいのです。




新しいコーチがおかしいと思い、早く病院へ行くように注意したのです。




そして、やっと行った病院で言われたのは、、、手術が必要だということだったのです。




手術は魔法ではありません。完全に元に戻すことはできません。




成長中の中学生の足関節の手術です。しかも、あちこちに変形の芽が見て取れたらしいのです。




ですから、たかが捻挫だと馬鹿にせずに、捻ったら必ず処置をしてください。




あえていうと、シップだけ貼るなどというのは、おせじにも処置とは言い難い。




冷やす?これも必要ですが、治療ではありません。




炎症を抑え、ちゃんと関節を元の位置に戻して、そして靭帯や筋腱トレーニングをしてはじめて、ちゃんと治療したと言えるのです。




当院では、こんな放置状態で子供たちのスポーツの未来を奪われないように、啓蒙活動を行うために、救護に参加させていただいております。

a0070928_00225452.jpg


第3回神戸カップが無事に終了し、関係者の方々、選手のみんな、ご苦労さまでした。

=========================================

【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!



ココをクリック→「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!



ココをクリック→「43歳男性 急性腰痛」



ココをクリック→「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・



ココをクリック→「17歳男子 肉離れ」 合宿が数日後に控えているのでなんとかしてほしい…



ココをクリック→「3年前からの膝の痛みが3か月で!  ~変形性膝関節症の女性~」この方の初日の施術風景です




ここをクリック→「まさか! オスグッド病と診断されて・・・ ~中学1年生男子 オスグッド病~」




【患者さんのお声】

過去のさまざまな患者さんのお声がたくさんございます。

患者さんのお声 http://firtree.exblog.jp/i13/



【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)



【ヘルニア外来】

当院のヘルニア外来の特徴は以下の通りです。


① 関節矯正、歪み矯正、筋肉矯正

② 最新腰痛治療器 プロテック を使用して運動療法・関節モビリゼーション・矯正
a0070928_1244562.jpg





重力下ではできなかった運動療法をプロテックにのってもらって行います。


また運動療法以外に、重力下ではうまくできない歪みの矯正や狙った関節を動かすことも行います。


当院独自の方法で改善へと導きます。


詳しくはバックナンバーをご覧ください。

〇最新腰痛治療器プロテックにお乗りになられた方のご感想



座っていられない腰痛を抱えた方です。乗っているときと降りた後のご感想が印象的でした。



〇バックナンバー『最新腰痛治療器 プロテック Protec 治療のご案内』
http://firtree.exblog.jp/16225259/



〇ヘルニアと診断されてブロック注射が効かなかった方が当院での治療をお受けになってご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/15555007/


〇レーザー手術で治らなかったヘルニアの青年が当院のプロテック治療をお受けになったご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/17206944/



【坐骨神経痛プログラム】

当院では、お尻、太もも、膝、ふくらはぎなどに痛みがある「坐骨神経痛」の症状の方に、特別のプログラムをご用意しております。


このプログラムでは最新腰痛治療器プロテックProtecを用いて、当院独自の手技療法を行います。


坐骨神経痛でお悩みの方はご相談ください。

a0070928_12474590.jpg






【頭痛・めまい・不定愁訴外来 ~首が原因~】

当院では、首が原因の頭痛、めまいなどの不定愁訴の治療を得意としています。


まず、病院等で検査をしていただいて、それからのご来院をお願いします。


決して、ボキボキしないソフトな手技で行います。ご安心ください。


改善された患者様のご感想は以下をクリックしてください。

〇「どこへ行ってもなおらないめまい」http://firtree.exblog.jp/15649182/


〇「病院で分からない場合は当院へ!」~めまい編~ http://firtree.exblog.jp/16113644/


【スポーツ障害外来】

繰り返す足首の捻挫、オスグッド、シンスプリントなどスポーツに特徴的な障害を専門に取り扱っております。

いずれも治りにくい障害になっていますので、ぜひご相談ください。

違いを実感していただけると思います。


過去のバックナンバー

〇膝が痛いバスケット選手 http://firtree.exblog.jp/16806356/


〇木を見て森を見ずの治療では治らない膝 http://firtree.exblog.jp/16690994/


〇一般的なオスグッドの常識では治らない http://firtree.exblog.jp/15689389/



【接骨院・整骨院の保険治療について】

最近、お問合せの件数が増えてきています。

その中には「保険が何でも使える」と勘違いされているお問合せが多数あり、双方の時間が無駄になっていることがあります。


接骨院、整骨院で保険が使えるのは健康保険組合との協定により、一部の傷害に限られています。


保険が使える範囲を以下のバックナンバーに書いてあります。


よくお分かりのない方はご覧ください。


「接骨院・整骨院の保険適用範囲について」http://firtree.exblog.jp/16431656/

また、ご加入の健康保険組合にお問合せされてもよいかと存じます。





【電話でのお問合せについて】

当院の電話は主に予約、変更、キャンセルに使われておりますので、受付が対応します。

ゆえに、障害に関するお話はお電話をいただいても対応できません。

ですので、込み入ったご相談はお電話ではなく、Eメールでお願いします。



「自分の痛みには保険がきくのか?」



「こんな痛みがあり、病院や他の整骨院に行っても全然よくならないが、当院へきてよくなるのか?」


など何でも結構です。


mominokiseikotsu@yahoo.co.jp

どうしてもお電話でのお問い合わせをご希望の方は、午後診の時間にお電話いただければ対応できる者がおりますので、よろしくお願いします。





a0070928_12582467.jpg




ホームページは上の画像をクリック!








[PR]
by firtreeSeikotsu | 2014-10-05 22:03 | 子供のスポーツ障害をゼロに!

綱引きに学ぶこと

a0070928_1195094.jpg

ホームページは上の画像をクリック!


最近、運動会で綱引きをしてきました。

a0070928_13554733.jpg


綱引きは持続的に綱を引っ張ってるだけでは駄目ですね。

相手が緩んだときにこちらが「ぐいっ」と引っ張る。

そうするとこちらに引き込めます。

つまり、綱が向こうに行ったり、こっちに来たりするためには、相手が力を入れるときこちらが抜いて、こちらが力を入れるとき相手が抜かないといけないのですね。※もちろんそんなことをしていては綱引きの勝負になりませんが(笑)


さて、このようなメカニズムは体のあちこちに見られます。

分かりやすい例は膝でしょう。

膝を曲げ伸ばしするとき、太ももの前と後の筋肉が綱引きします。


膝を伸ばすときは、太ももの前の筋肉が引っ張ります。

膝を曲げるときは、太ももの後の筋肉が引っ張ります。


このとき、反対側の筋肉が引っ張ったら?

綱引きでの拮抗状態になりますね。

曲げたり伸ばしたりする関節運動がうまくいきません。



このような拮抗状態で運動すると膝がおかしくなります。

その一つにジャンパー膝、オスグッドなどと呼ばれているものがあるのです。


このような障害の場合、よく太ももの前の筋肉をマッサージしたり、ストレッチするよう指示されます。

しかし、前ばかりが悪いわけではないのですね。

事実、しゃがむのが痛い子でも、太ももの前面の筋肉を一切触らずに、痛みを取ることができます。

要は、バランスなのです。


痛いところばかり見るのではなく、前後・左右・上下の3軸で人を診る必要があるのです。

☆地域No.1 整復術・整体術 最大の治療院ではなく、最高の治療院を目指して・・・  ~もみの木整骨院~ ☆

寝違い
頸痛 首痛
むち打ち 鞭打ち、むちうち
肩こり 頸肩腕症候群
背部痛 肋間神経痛
ぎっくり腰
股関節痛 変形性股関節
股関節症
膝痛 変形性膝関節 オスグッド ジャンパー膝 ランナー膝
四十肩 五十肩
外反母指、外反拇指、外反母趾
足関節捻挫 足底痛
偏平足
脊柱管狭窄症
腰痛 ヘルニア
交通事故 治療 相談

神戸市北区 整骨院 接骨院
田尾寺 有馬 岡場 五社 道場
京地 西山 菖蒲
有野町 西宮 上山口 下山口
すみれ台 北六甲台
藤原台 有野台 鹿の子台 上津台 八田


a0070928_1195094.jpg

ホームページは上の画像をクリック!
[PR]
by firtreeseikotsu | 2010-06-23 09:48 | 子供のスポーツ障害をゼロに!

シンスプリント

a0070928_18332971.jpg

もみの木整骨院公式ホームページはこちら → スポーツ障害(もみの木整骨院公式ホームページ)


新学期が始まり、特に新1年生(中学、高校)は新しい運動部に入り、体がついていかないメニューで故障が出てくる時期です。

その中で比較的多いのがシンスプリントです。

シンスプリント(shin sprint)とは、すねの部分での「骨膜の炎症・損傷」「筋、および筋付着部の炎症・損傷」のことをさします。

シン shin:すね
スプリント sprint:短距離走

これら二つの英語をつなげて呼んでいるわけです。

ですから文字通り、陸上競技などの走ることの多い競技の選手によく起こります。


多くは前・後脛骨筋に関する痛みです。

a0070928_2352813.jpg

Anterior tibialis : 前脛骨筋
Posterior tibialis : 後脛骨筋


もちろん痛みが出れば、安静にしておけば痛みは引いてきます。

しかし、なぜ痛みが出たのでしょうか?


前・後脛骨筋は足の構造上、非常に重要な働きをしています。

脚を使う度に、その衝撃を受けるクッションの役割をするのです。


この働きが、シンスプリントを治す重要なヒントです。

そして、予防もできるのです。


シンスプリントは一度なってしまうと治りにくいものです。

痛みはこのように進行します。

Stage 1 : 練習後の痛み

Stage 2 : 練習の最初の痛み

Stage 3 : 練習中の痛み

Stage 4 : 練習時以外でも痛い(歩くのが痛いなど)

Stage 5 : 何もしなくても痛い

ステージ4になると治りにくいです。


もし、少しでも打ち付けたりしていないのにすねが痛くなった。

また、これから練習の厳しい部活に入る。

このような方はお早めにご相談ください。


☆当院では早期復帰、発症予防を行います。



【患者さんのお声】

過去のさまざまな患者さんのお声がたくさんございます。

ご参照ください。

患者さんのお声 http://firtree.exblog.jp/i13/

すべての方に書いていただいている訳ではございません。

治癒された方全員にいただくには時間の余裕はございませんので、難治の方を中心にお声をいただいております。




【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)



【ヘルニア外来】

ヘルニア外来では、最新腰痛治療器 プロテック を使用して運動療法・関節モビリゼーション・矯正をします。
a0070928_1244562.jpg



重力下ではできなかった運動療法をこのプロテックにのってもらって行います。


また運動療法以外に、重力下ではうまくできない歪みの矯正や狙った関節を動かすことも行います。


当院独自の方法で改善へと導きます。


詳しくはバックナンバーをご覧ください。

バックナンバー『最新腰痛治療器 プロテック Protec 治療のご案内』
http://firtree.exblog.jp/16225259/



【坐骨神経痛プログラム】

当院では、お尻、太もも、膝、ふくらはぎなどに痛みがある「坐骨神経痛」の症状の方に、特別のプログラムをご用意しております。


このプログラムでは最新腰痛治療器プロテックProtecを用いて、当院独自の手技療法を行います。



坐骨神経痛でお悩みの方はご相談ください。

a0070928_12474590.jpg






【接骨院・整骨院の保険治療について】

最近、お問合せの件数が増えてきています。

その中には「保険が何でも使える」と勘違いされているお問合せが多数あり、双方の時間が無駄になっていることがあります。


接骨院、整骨院で保険が使えるのは健康保険組合との協定により、一部の傷害に限られています。


保険が使える範囲を以下のバックナンバーに書いてあります。


よくお分かりのない方はご覧ください。


「接骨院・整骨院の保険適用範囲について」http://firtree.exblog.jp/16431656/

また、ご加入の健康保険組合にお問合せされてもよいかと存じます。





【電話でのお問合せについて】

当院の電話は主に予約、変更、キャンセルに使われておりますので、受付が対応します。

ゆえに、障害に関するお話はお電話をいただいても対応できません。

ですので、込み入ったご相談はお電話ではなく、Eメールでお願いします。



「自分の痛みには保険がきくのか?」



「こんな痛みがあり、病院や他の整骨院に行っても全然よくならないが、当院へきてよくなるのか?」


など何でも結構です。


mominokiseikotsu@yahoo.co.jp

どうしてもお電話でのお問い合わせをご希望の方は、午後診の時間にお電話いただければ対応できる者がおりますので、よろしくお願いします。





☆地域No.1 整復術・整体術 最大の治療院ではなく、最高の治療院を目指して・・・  ~もみの木整骨院~ ☆

寝違い
頸痛 首痛
むち打ち 鞭打ち、むちうち
肩こり 頸肩腕症候群
背部痛 肋間神経痛
ぎっくり腰
股関節痛 変形性股関節
股関節症
膝痛 変形性膝関節 オスグッド ジャンパー膝 ランナー膝
四十肩 五十肩
外反母指、外反拇指、外反母趾
足関節捻挫 足底痛
偏平足
脊柱管狭窄症
腰痛 ヘルニア
交通事故 治療 相談

神戸市北区 整骨院 接骨院
田尾寺 有馬 岡場 五社 道場
京地 西山 菖蒲
有野町 西宮 上山口 下山口
すみれ台 北六甲台
藤原台 有野台 鹿の子台 上津台 八田
[PR]
by firtreeseikotsu | 2010-05-29 22:46 | 子供のスポーツ障害をゼロに!


a0070928_18332971.jpg
もみの木整骨院公式ホームページはこちら → スポーツ障害(もみの木整骨院公式ホームページ)

a0070928_1195094.jpg

ホームページは上の画像をクリック!


少しずつ暖かくなってきて、スポーツ時の発汗量も増えてきました。

さて、みなさんはスポーツ時にどんな飲み物を補給されていますか?

今回は飲料の特徴と、飲むタイミングをご説明します。


【水】
 汗を大量にかいたあと、一気に水を飲むと体液のバランスが崩れ、頭痛や吐き気などの症状が出たりします。水は吸収されやすいのですが、そのままだと浸透圧が低すぎて、すぐに排出されてしまいます。

この水のデメリットを解消するために、スポーツ飲料が開発されました。

【アイソトニック飲料(等張性)】
 体液と浸透圧が同じ飲み物です。
 吸収が早く、多くの汗をかく前に飲むのに適しています。
 ただし、糖分が多く含まれているので、試合直前や最中に飲むと、インシュリンが出過ぎて低血糖症になる恐れがあるので要注意。飲むなら練習や試合の1時間ほど前にしましょう。
 ●商品:アクエリアス、ポカリスエット、ゲータレードトリプルチャージ
a0070928_20314557.jpg


【ハイポトニック飲料(低張性)】
 アイソトニック飲料より浸透圧が低い飲料。
 運動中は体内の浸透圧が下がるので、ハイポトニック飲料が体液と同じになります。
 練習や試合の途中やあとでの水分補給に適しています。
 また、通常の水分補給にも適しています。
 ●商品:アクエリアスZERO、ポカリスエットステビア、アサヒ Super H2O
a0070928_20301276.jpg


【エネルギー飲料】
 糖質(運動により燃焼する)を補うことを目的としています。
 アイソトニック飲料の5倍ほどの糖質を含んでいます。
 エネルギー消失後の補給に向いているので、運動後に適しています。
 ●商品:リアルゴールド、ウイダーインゼリー、ザバスエナジーゼリー


さて、夏場はこれらの商品をうまく使い分けて、パフォーマンスが下がらないようにしてください。とくに、水分補給を考えた場合は、ハイポトニック飲料がいいでしょう。




【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!


ココをクリック→「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!


ココをクリック→「43歳男性 急性腰痛」


ココをクリック→「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・




【Information】

腰痛に朗報!
最新治療器Protechでしつこい腰痛を治療しましょう。
a0070928_21421266.jpg

ソフトバンク小久保選手の2,000本安打達成の影の立役者!

当院はFMT(プロテックを使った運動療法)を行っております。

神戸市北区では当院のみ扱っております。

しつこい腰痛をお持ちの方、お気軽にご相談ください。

〇これに関する記事「最新治療器Protec 最新運動療法FTM」http://firtree.exblog.jp/16184968/



☆地域No.1 整復術・整体術 最大の治療院ではなく、最高の治療院を目指して・・・  ~もみの木整骨院~ ☆

寝違い
頸痛 首痛
むち打ち 鞭打ち、むちうち
肩こり 頸肩腕症候群
背部痛 肋間神経痛
ぎっくり腰
股関節痛 変形性股関節
股関節症
膝痛 変形性膝関節 オスグッド ジャンパー膝 ランナー膝
四十肩 五十肩
外反母指、外反拇指、外反母趾
足関節捻挫 足底痛
偏平足
脊柱管狭窄症
腰痛 ヘルニア
交通事故 治療 相談

神戸市北区 整骨院 接骨院
田尾寺 有馬 岡場 五社 道場
京地 西山 菖蒲
有野町 西宮 上山口 下山口
すみれ台 北六甲台
藤原台 有野台 鹿の子台 上津台 八田



a0070928_1195094.jpg

ホームページは上の画像をクリック!
[PR]
by firtreeseikotsu | 2010-05-19 20:14 | 子供のスポーツ障害をゼロに!
子供が傷害を抱えて当院に来たとき、かなり重症になっているときがあります。

その場合のパターンとして、、、

① 保護者が気付かなかった。「子供が言わない」もこれに当たります。

② 医療機関に通っていたが、一向に治る気配がなかったのに気付かなかった。あるいは、気にとめなかった。


だいたいこの2つのパターンです。

②は医療に詳しくない、医療関係者以外の方にとっては仕方ないことですが、あまりに治らなければおかしいと思うべきですね。

そして、①は感心できるものではありません。



子供が自ら積極的に不調を訴えることはまれです。

ですから、保護者がしっかりモニターしておかなければなりません。

クラブのコーチや監督もある程度見てくれてはいますが、やはりすべての子供を完璧に管理するのは非常に困難なので、自分の子は自分でケアしてあげなくてはいけません。

ですから、「子供の傷害は保護者が治す!」くらいの考え方をしていてもおかしくはないのです。


医療機関を受診したから大丈夫ではありません。

スポーツをしながらだとなおさらです。

家で怪我をしにくいようにストレッチなども保護者が一緒にしなければ、やらない子供がほとんどです。


お子様が練習をしているところを少し真剣に観察してみてください。

不調を見つけるのは、お父さん、お母さんなのです。

そしてその不調を他のお父さん、お母さん、コーチ、監督に相談してみてください。

お子様の傷害にぴったり合った医療機関の情報もすぐに集まってきます。

お子様が痛いという場所を触ってみてください。

分からなくてもいいんです。

ひょっとしたらすごく熱かったり、硬かったりするかもしれません。

また、左右で形が全然違ったりするかもしれません。

それを医療機関でお話してください。

間違っていてもいいんです。医療従事者でなければそうなるのも当たり前です。

でも、そういう親の姿勢をお子様は見ています。

そして、家族や家庭に安心感を抱きます。

せっかくこの世で親子になれたのですから、一生懸命にお子様を見てあげてください。



中学受験は親子二人三脚とはよくいいますが、スポーツでも同じですね。

「親と子供」が一緒に治すという姿勢を持っていただくことが、子供からスポーツを取り上げない最善の方法なのです。

a0070928_22484797.jpg



☆地域No.1 整復術・整体術 最大の治療院ではなく、最高の治療院を目指して・・・  ~もみの木整骨院~ ☆

寝違い
頸痛 首痛
むち打ち 鞭打ち、むちうち
肩こり 頸肩腕症候群
背部痛 肋間神経痛
ぎっくり腰
股関節痛 変形性股関節
股関節症
膝痛 変形性膝関節 オスグッド ジャンパー膝 ランナー膝
四十肩 五十肩
外反母指、外反拇指、外反母趾
足関節捻挫 足底痛
偏平足
脊柱管狭窄症
腰痛 ヘルニア
交通事故 治療 相談

神戸市北区 整骨院 接骨院
田尾寺 有馬 岡場 五社 道場
京地 西山 菖蒲
有野町 西宮 上山口 下山口
すみれ台 北六甲台
藤原台 有野台 鹿の子台 上津台 八田
[PR]
by firtreeseikotsu | 2010-05-16 22:48 | 子供のスポーツ障害をゼロに!