腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

カテゴリ:施術( 204 )

こんにちは。



毎日、暑い日が続きますね。夕立もほとんどないので、水不足にならないか心配です。



神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。



関節の痛みが出て、手術を勧められて人工関節を入れている方が多いですね。



今回も、その人工関節の手術を受けた後、前より歩けなくなった方が困っていらっしゃいました。



a0070928_18114075.jpg


手術を受けるのは、受ける前より体が良くなるからです。




なのに、手術を受けたら余計に悪くなったのでは、たまったものではありません。




でも、手術は成功、リハビリは同じことの繰り返し、、、一向に良くなる気配なし。




これでは、不安が募っても仕方ありません。




さて、今回は



〇歩くとふらつく
〇脚が前に出にくい


他にもありますが、これが主訴でした。




歩いてもらうと、確かに体が横にぶれています。しかし、筋力テストはそれほど悪くない。




種々の検査をしたのち、座っていただいた状態で小脳の機能検査をしましたところ、、、





これは小脳の協調運動のテストです。




左右の動きがバラバラとなっています。もちろん、指鼻テストでもうまく自分の鼻を触れません。※顔が出るので指鼻テストは公開できません




完全に小脳機能低下です。※脳神経の機能低下、梗塞などはない前提の話です




そこで、小脳機能を一時的に回復させるために、意図的に小脳に情報を送ったところ、ふらつかなく歩けましたし、指鼻テストもできるようになりました。



さて、この脚が出にくい、ふらつくはどこから来ているのでしょうか?




a0070928_18120070.jpg
出典:神経解剖学講義ノート 寺島俊雄 著 (おススメ本です。神経施術を目指している方は必携です)




下半身から出た深部感覚は後脊髄小脳路を通って小脳にかなりのデータを送ります。




a0070928_18120969.jpg
出典:神経解剖学講義ノート 寺島俊雄 著 (おススメ本です。神経施術を目指している方は必携です)




たとえば、筋紡錘から送られるデータはこの図の経路を通ります。




つまり、意識にのぼらない感覚も、常に上位中枢に送られて、そこで情報処理されています。




その上位へ行く情報が欠如していたり、間違っていたりするとどうなるでしょうか。




関節にはたくさんのそういった深部感覚神経が集まっています。




人工関節の手術をした、まさにその関節にたくさん集まっているのです。




手術前までは小脳に正常に送られていた情報が、手術後に小脳に送られなくなったとしたら、、、




左右で異なる情報が上ってくるのです。小脳は混乱します。




半規管や視覚情報からだけではなく、こういった四肢末梢からの情報も十分な役割を果たしているのです。




先ほどの本は以下の書籍です。

a0070928_18291383.jpg

整骨院を営んでいると、さまざまな訴えを持った方が来られます。




もちろん、柔道整復師なので柔道整復術を学んでいます。




が、そんな狭い範囲の知識・技術でカバーできるほど、患者さんが訴える症状は限られていません。




医師が読むような書籍を熟読しておかなければ対応できないことも、患者さんは普通に相談されます。




しかも、病院に行って医師に相談したにも関わらず、良くならないといって相談に来られます。




ですので、時には医師以上にちゃんと患者さんを診てあげることが必要なこともあります。




そのとき、たかが柔道整復師や鍼灸師などの国家資格レベルの知識では、目の前にいる苦しんでいる患者さんを救うことはできません。




治療家の仕事は非常に幅広いです。ゆえに一生勉強です。




さぁ、目の前にいる患者さんが治らない、なぜそんな症状なのか?と悩んでいる治療家のみなさんも、上記の書籍を買って書棚に置いておきましょう。



そしてことあるごとに参照してみてください。




新しい世界がその向こうに広がっているかもしれません。

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-08-06 18:35 | 施術
こんにちは。




最近、かなり忙しくしていまして、ブログ更新がご無沙汰でした。




神戸市北区にある、体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。





当院は民間の医療なので、レントゲンやMRIのような検査機器はございません。





ですので、いろんな検査を駆使して患者さんの状態を把握します。





その中でも当院が特に重要視しているのが、神経診察です。





神経学の中の一つに、「機能神経学」という分野があります。




日本では国家資格である鍼灸や柔整にもまだまだ取り入れられていない分野ですが、海外では徒手医学に取り入れられています。




Functional Neurologyと言います。


a0070928_17291547.jpg

上はランディ先生の著書です。素晴らしい内容ですので、施術家なら一読したいところです。この書物は医者が書いたものではなく、徒手の治療家が書いたものだということに大きな意味があるのです。




医者は医者の視点から書物を書きます。ですので、やはり民間医療のものができないような検査機器や投薬についてでてくるので、私たちが読めば実践はそこまでになります。




しかし、この書物はカイロプラクターが書いたものなので、徒手療法家ならどうするのかという視点で書かれています。徒手療法業界のレベルアップのために、今後、このような書物が日本語に翻訳されることを願ってやみません。




a0070928_17342088.jpg



この書物の中でこのような記載があります。


a0070928_17343674.jpg


ここには興味深いことが書かれているのです。






たとえば、腰痛や、腰か臀部から脚にかけて症状がある方が病院や接骨院などに行くと必ず検査をされると思います。





前屈や後屈などの動きの検査。


a0070928_17454761.jpg


SLR(仰向けで脚をまっすぐに持ち上げる)などの徒手検査。

a0070928_17473488.jpg


足首を挙げたり下げたりする筋力検査。




スネや足の甲・裏あたりを軽く触れたり、鋭利なものでチクチクしたりする触覚検査。

a0070928_17495499.jpg


いろんな検査がありますね。




しかし、たとえこれらの検査をしても、分からないことがあります。




というのは、触覚一つとっても、神経線維の違いにより、感じ方が変わるからです。太いのから細いのまで、神経線維はそれぞれ特徴があるからですね。




さらに、触圧覚でも、the myelinated fiber(有髄)もあれば、the unmyelinated fiber(無髄)もあります。

a0070928_17172100.jpg

上の絵は神経伝導の時間で、どちらが速いかという説明の図です。





これは国家試験の生理学でもよく出てくる基本事項です。





この速い遅いの線維で、圧迫を受けた時、影響を受けやすい、受けにくいがあるのです。





伝導が速い、太い線維のほうが圧迫の影響を受けやすいのです。




ですから、痛覚、触感覚(the unmyelinated C fiber)は障害を受けていないが、振動覚(the myelinated A fiber, especially Pacinian corpuscles)は損傷を受けていることがあります。





触られたら分かるけど、振動が鈍いということになるのです。痛覚検査と触った感じだけの検査をして、大丈夫と誤診されやすいのです。





このように、感覚は感覚でも触った感じだけを見て、大丈夫ですねと言われて、痛み止めだけ飲んだり、歪んでいると言われて骨盤矯正、筋肉が硬いからですよと指圧などを受けていると次第に痛みが悪化するようなことになりかねないのです。





神経線維でもどこまでがやられているのか、、、。





そして次に、どの場所がやられているのか、振動覚の低下が始まる境界線を探すことになるのです。





このような診方をして、施術計画を立てていきます。





当院では神経を重要視して、初診では時間を取って状態把握を行います。骨盤が歪んでいるだとか、筋肉が弱い硬いとか、そんな見方だけで決めることはありません。




ですので、初診で問診、検査だけで1時間かかることもよくありまして、予約の関係上、初日は治療ができないということもよくあります。ですので、焦らないでじっくり腰を落ち着けて治療するという気持ちでいらしてください。




もし、治りが悪い方がいらしたら、一度ご相談ください。





[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-07-23 17:40 | 施術
a0070928_20060287.jpg


こんにちは



最近、「骨盤矯正専門」という整骨院、整体院が増えたなぁと思います。



10年前、開業したときは「骨盤矯正」という名前もあまり知られていなかったような気がします。



神戸市北区にある体の歪みを科学する整骨院、もみの木整骨院です。



さて、「骨盤矯正専門」というところには必ず「産後の骨盤矯正」というメニューがあります。



産後の骨盤に、従来の骨盤矯正と同じようなことをしているのかもしれませんが、産後の骨盤は全然違うのです。



しかも、産後は「骨盤」だけを矯正したところで、それは産後のママの変化している体の一部しか矯正していないことになるのです。



当院はそのことにいち早く気付いて、産後の骨盤ケアに「セッション」を取り入れています。



そのセッションとは・・・(下に続く)

a0070928_00365805.jpg






(下に記事の続きがあります)

a0070928_12582467.jpg


ホームページはこちらをクリック!

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。





【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12





「出産でお腹が出てしまって、全然戻らない・・・」

「くしゃみや咳のときでも、尿もれが止まらない」

「産後から恥骨がいたい」

「赤ちゃんを抱っこすると腰がいたい」



産後ママのお悩みは、ここに書ききれないくらいにたくさんあります。




それはそうです。お腹に赤ちゃんが入っていたのですから。




骨盤だけが歪むのでしょうか?




答えはNoです。ですから、骨盤だけを矯正したところで、到底元通りにはなっていないのです。




ズボンがすっとはけたら、妊娠前の体に戻っているのでしょうか?




いいえ、それは産後の変化のほんの一部です。坐骨が内方に入ったからといって、元に戻っているとは限りません。




お腹がへっこんだら、妊娠前の体に戻っているのでしょうか?




いいえ、お腹も産後の変化の一部です。へっこむのはいいのですが、すべてが元通りとは限りません。




猫背やお腹、お尻など、見た目だけを追っていては、まだまだ浅い矯正です。




見た目はもちろんですが、中身が変わらなければ、本当の意味での矯正とは言えないのです。




a0070928_00381550.gif


上の図は妊娠・出産で変化するものを表しています。




骨盤は一部で、背骨、関節、筋肉、体幹など、目に見えない変化が起こっています。




それを骨盤だけを矯正しただけで、すべて元に戻ることはありません。




それは研究が進んでいる欧米のケアの方法を研究すれば分かります。




当院では、どうすれば本物のケアを提供できるのか、ずっと研究し続けてきました。




その結果、世界で行われている方法を取り入れることが、地域の方々の健康のためになると思い、現在当院では産後の骨盤矯正には世界標準のケアを同時に行っております。




スタッフはみな、英語の文献を辞書を片手に必死で読み解いております。




当院では英語ができる、少なくとも読めるようになることが必須です。




それはなぜか? もちろん、日本語の文献がないからです。まだ訳されていない文献が山ほど世界にはあります。




これだけグローバルで、インターネットが普及しているのにも関わらず、日本は遅れています。




狭い日本で自分がやっていることが、世界の代表のような「お山の大将」「井の中の蛙」にはなって欲しくありません。




ですから、スタッフは英語の文献を積極的に訳しています。




さて、本物の貢献するためには、必ず努力が要ります。




脳に汗をかき、悩んで、そして答えらしきものが見つかる。




その努力の結晶が地域貢献となれば本望です。




当院ではそうなるために、日夜研究を続けて、日々進化しております。




それは当院の理念にもあるように「最大の治療院ではなく、最高の治療を!」目指しているからです。




そのためには、日本だけではなく世界に目を向けて「世界標準を地域の健康に!」を掲げて精進しています。




何かございましたら何なりとご相談ください。


a0070928_14394355.jpg

産後骨盤矯正の公式ホームページはこちら



[PR]
by firtreeSeikotsu | 2015-11-24 21:32 | 施術
a0070928_20060287.jpg


こんにちは。




ここ数日間はまたさらに冷え込んでいます。




体調を崩されてキャンセルされる方もちらほらいらっしゃいます。お身体には十分お気を付けください。




神戸市北区にある体の歪みを科学する整骨院、もみの木整骨院です。




今回は産後骨盤矯正で特に危険なエクササイズ指導についてお話します。


a0070928_00265104.jpg





(下に記事の続きがあります)

a0070928_12582467.jpg


ホームページはこちらをクリック!

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。





【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12



「出産でお腹が出てしまって、全然戻らない・・・」




このようなお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。




それらの方々からこのようなご質問を受けます。




「お腹をへっこめるにはどのような運動をすればいいのですか?」




そして、以下のように教えてもらったといっていらっしゃる方がたまにおられます。




よくある間違いの例)


産後ママ「どんな運動をすればへっこむのですか?」


治療家「腹筋が弱っているので、腹筋運動をすればいいですよ」


産後ママ「でも力がなくて起き上がれないです」


治療家「心配いりません。上に向いて寝て、両膝を立てて、頭が少し浮くくらいでもいいんですよ」


産後ママ「それならできそうです! やってみます」


a0070928_12482159.jpg



さて、素直にこれを実行した産後ママはどうなるでしょうか?




へっこめばいいのですが、へっこまない、逆に出てくるケースもあるのです。




これは明らかに指導が間違っています。産後の一部の方にとっては危険ですらあるのです。




こんな腹筋運動をすることで、子宮脱や尿もれがひどくなることもあります。




先ほどの悪い例の治療家が言った運動は、50年以上も前の理論から引用したものです。




その腹筋運動は現在、一般の方の誰もが知っている方法で、すでに時代遅れで、医学上ではやってはいけない運動に分類されています。


a0070928_19071932.jpg




ですので、ちゃんとした知識がある治療院、治療家にご相談してください。






当院ではそうなるために、日夜研究を続けて、日々進化しております。




何かございましたら何なりとご相談ください。


a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg



[PR]
by firtreeSeikotsu | 2015-11-12 12:53 | 施術
こんにちは。



やっと週の後半から温かくなるようですね。



神戸市北区にある体の歪みを科学する整骨院、もみの木整骨院です。



今回は「ねんざクセ」になる足とはどんな足か、運動機能から見てみましょう。



a0070928_14472246.jpg



(下に記事の続きがあります)





上の動画をご覧ください。




受傷後、1か月経って来院された小学生の女の子です。




「痛みはないけれど、またひねった」とのことで、クラブのコーチから当院へご紹介いただきました。




運動機能低下を診るために、バランスボードに乗ってもらうと一目瞭然でした。





患側(左)はグラグラで、これでは話になりません。




この状態を放置しますと、再発のリスクはもちろん、せっかく練習しても上達に支障をきたします。




ですので、再三このブログで申し上げていますように、ちゃんと治すことをおススメしています。




ちゃんと治すとは・・・



マッサージ

テーピング

サポーター

レントゲン検査

シップ

電気治療

アイシング



これらは不必要とは言えませんが、ちゃんと最後まで治すとはいえるものではありません。




先ほどの動画にあるグラグラの足が、健側と同じように安定することが「本当の意味での治る」ということなのです。




もし、ねんざクセで困りの方はぜひご相談ください。





ちゃんと治したい!とお考えの方には、もみの木スタッフは親身になってご相談をお受けいたします。

a0070928_19334839.jpg

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2015-03-25 18:59 | 施術
こんにちは。



週末の夜はすごく雷がなって、ゲリラ豪雨のような雨が降っていました。



そのあと、今週はすっかり冬になったような寒さですね。みなさん、お風邪などひかれませんように。



神戸市北区にある身体の歪みを科学する整骨院、もみの木整骨院です。




整骨院・接骨院を開業する資格は「柔道整復師」という国家資格です。




この資格で診れるのは、「骨折、脱臼、ねんざ、だぼく、ざしょう」です。




この中でも整骨院に訪れる患者さんで多いのが「ねんざ」の障害です。ですので、ねんざのエキスパートと言えます。




さて、今回は「ねんざ」をしてギプスを巻いていた男の子の話です。
a0070928_18332971.jpg


(下に記事の続きがあります)


a0070928_12582467.jpg


ホームページはこちらをクリック!

a0070928_14472246.jpg


【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。





【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

a0070928_18255019.jpg


みなさんは「病院でしてもらったから間違いない」などと、前時代的なお考えをしていらっしゃりませんか?




必ずしも医療上で行われていることが、絶対正しいなんてことは全くないのです。




ケガのときの消毒なども見直されてきました。やけどの処置も全く変わりました。




さて、足首をねんざしてかなり腫れてしまい、ある医療機関へ行った男の子の話です。




その医療機関では、ギプスを2週間絶対に外さないように!と念を押されたそうです。




しかし、ギプスをしていると痛いのなんの、、、、。でも、外さないようにと言われたので、その男の子は外さなかったのです。辛い2週間を過ごすことになりました。




これは、なんせ「医療機関で言われることだから、間違いはないだろう」と思い込んでいるからです。




そして、2週間後にその医療機関でギプスを外してもらい、今度はサポーターに代わりました。教科書通りです。




くるぶしの上をぐいぐい縛りつけて固定するものです。




そして2週間後、、、




病院では「もう大丈夫だから、来なくていい」と言われたのでした。




さて、足首はどうなったかというと、まだ腫れはひききらず、足首を曲げ伸ばししたら痛いままです。




これで「大丈夫」なのでしょうか???


a0070928_17572533.jpg



右と比べると左のくるぶしはまだ腫れています。



a0070928_17573609.jpg



さらに、くるぶしの位置もかなり違います。捻挫をすれば腓骨(外くるぶしの骨)がずれてしまうのです。




a0070928_17582675.jpg

さらに腫れている側の横幅を計測すると、荷重時と非荷重時ではかなり差がありました。このような計測をしないで、大丈夫といえるのかはそれぞれの考え方の違いかもしれませんが、当院ではこれらの異常をそのままにしておくことは、のちのちの後遺症につながると考えて、これらをなくすように施術をします。




【問題点】

① ギプスの長期使用 
 ※本来は日々の状態を聞いて処置を変えるのが理想です。が、教科書に2週間固定と書かれているので、医療機関を責める訳にもいきません。これは医学の教科書を書きかえる必要があります。もっというと、医療保険の点数制度も改革しないと変わらないでしょう。

② サポーターの締め付け 
 ※これは患者さん本人にも問題があります。強く締めすぎて腫れもひかないし、筋肉の異常も発生しているのです。

③ 腓骨、立方骨の転位をそのままにして固定 
 ※これは教科書に書いてありませんので、仕方ないことですが、捻挫でも骨の転位を治せば、歩けなかったものが歩ける様になるのです。伝統医療はこういうところが強いですね。


上記の処置は長期的な治癒を遅らせる因子となります。




ですから、これらの治癒遅延因子を考慮しながら「ねんざ」は処置しなくてはいけないのです。




当院は「ねんざ」のエキスパートです。




「ねんざ」の患者さんがいらっしゃったら、固定して運動するなというのは簡単です。




でも、そんなわけにもいかないのが現状です。




当院ではスタッフに浸透していることがあります。




「病院、他院ではできないことをやる!」ということです。




雨後の竹の子のように、あちこちに「整骨院、接骨院、鍼灸院、整体院」がたくさんあります。病院も増えて来ました。




しかし、どこへ行っても同じなら、存在する価値はない、そう考えています。




どの治療院へ行こうか・・・患者さんをいたずらに悩ませるだけです。




他ではできない価値をご提供するために当院は存在しています。




本当に固定すれば早く治るのか?




誰も当たり前に感じて疑わないことにも、疑問を持ち、施術を行っています。




教科書に書いてあっても、目の前の患者さんの症状・状態を重視します。




医学書にこうだからということを、押しつけることはしません。




あながち、この疑問は医療者側ではなく、患者さん側のほうがよく分かっているのかもしれませんね。教科書を見ていない患者さんのほうが、ニュートラルに物事を見ることができそうです。





とにかく、最短で治すことを考えましょう!



スタッフ一同、全力で施術に当たっています。


※どこの医療機関も上記のような、痛みを残す処置を行っている訳ではありません。当院からご紹介させていただく整形外科の先生は素晴らしい処置を施される方で、当院は信頼しております。すべての医療機関で上記のような処置をするのだと誤解されないよう、お願い申し上げます。どこの整骨院、整形外科が良い、悪いといっているのではありません。患者さんとちゃんと向き合って、適切な処置を施すような場所が増えることを当院は切に願ってやみません。




【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!



ココをクリック→「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!



ココをクリック→「43歳男性 急性腰痛」



ココをクリック→「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・



ココをクリック→「17歳男子 肉離れ」 合宿が数日後に控えているのでなんとかしてほしい…



ココをクリック→「3年前からの膝の痛みが3か月で!  ~変形性膝関節症の女性~」この方の初日の施術風景です




ここをクリック→「まさか! オスグッド病と診断されて・・・ ~中学1年生男子 オスグッド病~」




【患者さんのお声】

過去のさまざまな患者さんのお声がたくさんございます。

患者さんのお声 http://firtree.exblog.jp/i13/


【当院の矯正・特別治療について】

 当院では矯正・特別治療をご用意して、幅広い症状に対応しています。
この治療は保険が使えず、自費の治療となります。※一部ケガが含まれている場合は保険併用となりますが、保険のみでは矯正は行いません。

理由は以下の通りです。

① 高度な技術を要する

② 矯正はもともと保険ではカバーしておらず、保険内でサービス矯正を行おうとすると「ボキボキやバキバキ」といったごく短時間でできる方法でしか対応できない
 ※しかし、「ボキボキ」「バキバキ」では「歪み」は治りません。一時的に関節の隙間が開きますので、その時は楽になった感じがします。動きをつけるにはいいのですが、歪みはすぐに戻るので、当院ではメインで使うことはありません。


〇 腰椎椎間板ヘルニアコース
〇 オスグッドコース
〇 変形性膝関節、股関節コース
〇 姿勢改善 猫背コース
〇 産後骨盤矯正コース
〇 野球肩・肘コンディショニングコース
〇 頭痛・めまい・耳鳴り外来
など、他の治療院にはない、特別コースが多数ございます。上記の他にも適応しておりますので、遠慮なくご相談ください。ブログにも掲載しております通り、当院の豊富な症例がご参考になると思います。



【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)



【ヘルニア外来】

当院のヘルニア外来の特徴は以下の通りです。


① 関節矯正、歪み矯正、筋肉矯正

② 最新腰痛治療器 プロテック を使用して運動療法・関節モビリゼーション・矯正
a0070928_1244562.jpg





重力下ではできなかった運動療法をプロテックにのってもらって行います。


また運動療法以外に、重力下ではうまくできない歪みの矯正や狙った関節を動かすことも行います。


当院独自の方法で改善へと導きます。


詳しくはバックナンバーをご覧ください。

〇最新腰痛治療器プロテックにお乗りになられた方のご感想



座っていられない腰痛を抱えた方です。乗っているときと降りた後のご感想が印象的でした。



〇バックナンバー『最新腰痛治療器 プロテック Protec 治療のご案内』
http://firtree.exblog.jp/16225259/



〇ヘルニアと診断されてブロック注射が効かなかった方が当院での治療をお受けになってご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/15555007/


〇レーザー手術で治らなかったヘルニアの青年が当院のプロテック治療をお受けになったご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/17206944/



【坐骨神経痛プログラム】

当院では、お尻、太もも、膝、ふくらはぎなどに痛みがある「坐骨神経痛」の症状の方に、特別のプログラムをご用意しております。


このプログラムでは最新腰痛治療器プロテックProtecを用いて、当院独自の手技療法を行います。


坐骨神経痛でお悩みの方はご相談ください。

a0070928_12474590.jpg






【頭痛・めまい・不定愁訴外来 ~首が原因~】

当院では、首が原因の頭痛、めまいなどの不定愁訴の治療を得意としています。


まず、病院等で検査をしていただいて、それからのご来院をお願いします。


決して、ボキボキしないソフトな手技で行います。ご安心ください。


改善された患者様のご感想は以下をクリックしてください。

〇「どこへ行ってもなおらないめまい」http://firtree.exblog.jp/15649182/


〇「病院で分からない場合は当院へ!」~めまい編~ http://firtree.exblog.jp/16113644/


【スポーツ障害外来】

繰り返す足首の捻挫、オスグッド、シンスプリントなどスポーツに特徴的な障害を専門に取り扱っております。

いずれも治りにくい障害になっていますので、ぜひご相談ください。

違いを実感していただけると思います。


過去のバックナンバー

〇膝が痛いバスケット選手 http://firtree.exblog.jp/16806356/


〇木を見て森を見ずの治療では治らない膝 http://firtree.exblog.jp/16690994/


〇一般的なオスグッドの常識では治らない http://firtree.exblog.jp/15689389/



【接骨院・整骨院の保険治療について】

最近、お問合せの件数が増えてきています。

その中には「保険が何でも使える」と勘違いされているお問合せが多数あり、双方の時間が無駄になっていることがあります。


接骨院、整骨院で保険が使えるのは健康保険組合との協定により、一部の傷害に限られています。


保険が使える範囲を以下のバックナンバーに書いてあります。


よくお分かりのない方はご覧ください。


「接骨院・整骨院の保険適用範囲について」http://firtree.exblog.jp/16431656/

また、ご加入の健康保険組合にお問合せされてもよいかと存じます。





【電話でのお問合せについて】

当院の電話は主に予約、変更、キャンセルに使われておりますので、受付が対応します。

ゆえに、障害に関するお話はお電話をいただいても対応できません。

ですので、込み入ったご相談はお電話ではなく、Eメールでお願いします。



「自分の痛みには保険がきくのか?」



「こんな痛みがあり、病院や他の整骨院に行っても全然よくならないが、当院へきてよくなるのか?」


など何でも結構です。


mominokiseikotsu@yahoo.co.jp

どうしてもお電話でのお問い合わせをご希望の方は、午後診の時間にお電話いただければ対応できる者がおりますので、よろしくお願いします。



a0070928_14472246.jpg

a0070928_12582467.jpg


[PR]
by firtreeSeikotsu | 2014-10-28 15:39 | 施術
こんにちは。



花冷えで雪が降っている地域もありますね。みなさんはお体の調子を崩されていませんか?



神戸市北区にある体のゆがみを科学する整骨院、もみの木整骨院です。



院の前には桜並木があります。



一年のこの時期、すごくきれいな風景になります。
a0070928_20441262.jpg


さて、先日AKAがテレビで取り上げられていました。



多くの方がテレビを観ていらしたのか、翌日に何人かの患者さんから質問されました。


(下に記事の続きがあります)
========================================
 
a0070928_1195094.jpg


 


ホームページはこちらをクリック!

a0070928_155165.jpg



【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。





【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=========================================

AKAとは Arthrokinematic Approach の略で、関節運動学的アプローチといいます。


こんなこと言われても、一般のみなさんは分かりませんよね。


体を診るとき、特に関節を診るときは二通り診方があります。


① 歪みや位置異常

② 動き

たとえば、「歪んでいますね」「ずれていますね」と言われるとき、施術者は①の診方をしています。


他方で、「硬いですね」「ロックしていますね」などと言われるときは②の診方をしています。


①では特に「矯正」という方法を取ります。ボキボキと音をさせることで歪みを治すと考える流派もあれば、ゆっくり押圧をかけたりすることで歪みを正す流派もあります。


②では特に「モビライゼーション」という方法を取ります。関節のあそびをつけたり、動きが悪い関節を動かしたりする訳です。この方法では特に関節の歪みはあまり気にしません。モビライゼーションは欧州で盛んになり、その後オセアニアやアメリカに伝わりました。アジアではあまりなかった方法です。



②の関節の動きを改善させるモビリゼーション系のAKAでは、特に「仙腸関節」の動きにこだわっています。


AKAでは、体の痛みは「仙腸関節」から起こることが多いという理論があります。


ですから、とにかく「仙腸関節」の動きを正常にするのです。


腰や脚はもちろんのこと、首や腕が痛くても、まず「仙腸関節」を動かします。

a0070928_20525362.jpg

a0070928_20534958.jpg

青い矢印の先が仙腸関節です。これを赤い矢印の方向に力を加えて、引き離したりする訳です。


引き離した後は、滑らせたりもします。


しかし、仙腸関節はかつて、不動関節と言われていたくらい動きません。


動いてもわずか数㎜です。この数㎜の動きを感じて、ロックしていたりひっかかりがある仙腸関節を正常にするのです。


この仙腸関節由来の痛みなら、わずか数㎜動かすだけでウソのように症状が取れることがあります。


当院でも行っているAKAは、大変ソフトな手技ですので、小さいお子様からお年寄りまでお受けいただけます。


もし、ふつうの施術で治りが悪いかたがいらっしゃいましたら、一度当院のAKAをお受けになられてもいいかもしれません。


=========================================
【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→
「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!



ココをクリック→
「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!



ココをクリック→
「43歳男性 急性腰痛」



ココをクリック→
「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・



ココをクリック→
「17歳男子 肉離れ」 合宿が数日後に控えているのでなんとかしてほしい…



ココをクリック→「3年前からの膝の痛みが3か月で!  ~変形性膝関節症の女性~」この方の初日の施術風景です





【患者さんのお声】


過去のさまざまな患者さんのお声がたくさんございます。

患者さんのお声 http://firtree.exblog.jp/i13/



【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)



【ヘルニア外来】

当院のヘルニア外来の特徴は以下の通りです。


① 関節矯正、歪み矯正、筋肉矯正

② 最新腰痛治療器 プロテック を使用して運動療法・関節モビリゼーション・矯正
 
a0070928_1244562.jpg





重力下ではできなかった運動療法をプロテックにのってもらって行います。


また運動療法以外に、重力下ではうまくできない歪みの矯正や狙った関節を動かすことも行います。


当院独自の方法で改善へと導きます。


詳しくはバックナンバーをご覧ください。

〇最新腰痛治療器プロテックにお乗りになられた方のご感想



座っていられない腰痛を抱えた方です。乗っているときと降りた後のご感想が印象的でした。



〇バックナンバー
『最新腰痛治療器 プロテック Protec 治療のご案内』
http://firtree.exblog.jp/16225259/



〇ヘルニアと診断されてブロック注射が効かなかった方が当院での治療をお受けになってご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→
http://firtree.exblog.jp/15555007/


〇レーザー手術で治らなかったヘルニアの青年が当院のプロテック治療をお受けになったご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→
http://firtree.exblog.jp/17206944/



【坐骨神経痛プログラム】

当院では、お尻、太もも、膝、ふくらはぎなどに痛みがある「坐骨神経痛」の症状の方に、特別のプログラムをご用意しております。


このプログラムでは最新腰痛治療器プロテックProtecを用いて、当院独自の手技療法を行います。


坐骨神経痛でお悩みの方はご相談ください。

a0070928_12474590.jpg






【頭痛・めまい・不定愁訴外来 ~首が原因~】

当院では、首が原因の頭痛、めまいなどの不定愁訴の治療を得意としています。


まず、病院等で検査をしていただいて、それからのご来院をお願いします。


決して、ボキボキしないソフトな手技で行います。ご安心ください。


改善された患者様のご感想は以下をクリックしてください。

〇「どこへ行ってもなおらないめまい」http://firtree.exblog.jp/15649182/


〇「病院で分からない場合は当院へ!」~めまい編~ http://firtree.exblog.jp/16113644/


【スポーツ障害外来】

繰り返す足首の捻挫、オスグッド、シンスプリントなどスポーツに特徴的な障害を専門に取り扱っております。

いずれも治りにくい障害になっていますので、ぜひご相談ください。

違いを実感していただけると思います。


過去のバックナンバー

〇膝が痛いバスケット選手 http://firtree.exblog.jp/16806356/


〇木を見て森を見ずの治療では治らない膝 http://firtree.exblog.jp/16690994/


〇一般的なオスグッドの常識では治らない http://firtree.exblog.jp/15689389/



【接骨院・整骨院の保険治療について】

最近、お問合せの件数が増えてきています。

その中には「保険が何でも使える」と勘違いされているお問合せが多数あり、双方の時間が無駄になっていることがあります。


接骨院、整骨院で保険が使えるのは健康保険組合との協定により、一部の傷害に限られています。


保険が使える範囲を以下のバックナンバーに書いてあります。


よくお分かりのない方はご覧ください。


「接骨院・整骨院の保険適用範囲について」http://firtree.exblog.jp/16431656/

また、ご加入の健康保険組合にお問合せされてもよいかと存じます。





【電話でのお問合せについて】

当院の電話は主に予約、変更、キャンセルに使われておりますので、受付が対応します。

ゆえに、障害に関するお話はお電話をいただいても対応できません。

ですので、込み入ったご相談はお電話ではなく、Eメールでお願いします。



「自分の痛みには保険がきくのか?」



「こんな痛みがあり、病院や他の整骨院に行っても全然よくならないが、当院へきてよくなるのか?」


など何でも結構です。


mominokiseikotsu@yahoo.co.jp

どうしてもお電話でのお問い合わせをご希望の方は、午後診の時間にお電話いただければ対応できる者がおりますので、よろしくお願いします。





a0070928_1195094.jpg


 

ホームページは上の画像をクリック!
















[PR]
by firtreeSeikotsu | 2014-04-05 15:37 | 施術
こんにちは。



寒波がやってきて外に出たくないという方も多いと思います。



さて、当院は常に新しい技術の追究をお約束しています。



さらに有効なものがあれば積極的に取り入れるのが当院の方針です。



今回は一流のアスリートたちが注目している「リアライン・コア」という装置をご紹介します。



今ではプロボクサーで年末の試合が記憶に新しい井岡一翔選手です。



また、プロ野球では巨人軍の杉内俊哉投手です。



二人は骨盤と胸郭のゆがみを整えて、このリアライン・コアという装置で体の動きを改善するトレーニングをされています。



報道では、秘密兵器変身ベルトや、投手養成ギプスなどと書かれています(笑)

a0070928_15555146.jpg

記事はこちら
「杉内開幕投手養成ギプス 体のゆがみ矯正」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140112-00000011-nksports-base
「杉内、秘密兵器“変身ベルト”で開幕「狙っていきたい」」
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20140111-OHT1T00205.htm

(下に記事の続きがあります)
========================================
 
a0070928_1195094.jpg

ホームページはこちらをクリック!

a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。





【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=========================================

トップアスリートのお二人がどんな装置を付けているかといいますと、下の写真のように胸の下部と骨盤を締め付けるものです。すでに昨年から当院でもご利用できます。当院にいらっしゃる患者さんはトップアスリートと同じ治療をされています。


a0070928_00551655.jpg

a0070928_00553593.jpg
a0070928_00560791.jpg
a0070928_00565791.jpg
前からこのブログにも書いていますように、胸郭についてはほとんど注目されていないのが現状です。



もちろん首や腰、骨盤は本当にいろんな治療法で取り上げられています。



しかし、胸郭(胸椎と肋骨でできたユニット)を十分に治療するという考え方を持つ治療法はほとんど見当たらないのです。



カナダの療法士であるDiane Lee先生は早くから胸郭に着目していました。



どの記事か忘れましたが、ずいぶん前に以下の書物の画像を載せたことがあります。
a0070928_01013620.jpg
これはDiane Lee先生の書物で、胸郭だけに言及した本です。
※絶版なのか、amazonで中古で1万円以上していますが、現地から直接購買すれば適正価格で入手できます。



腰痛の本は山ほどありますし、骨盤もしかりです。しかし、胸郭だけで1冊書かれた書物を見たことがありません。※運動器としての胸郭です。



ですから、興味があり取り寄せて読んだものでした。



それから数年経ったあと、このような胸郭と骨盤を整えるリアライン・コアという装置が開発されました。※それまでにあったATM2という治療器が開発のきっかけになったのです。これはマリガン先生が注目してプロジェクトを立ち上げていらっしゃいます。



もともとATM2という胸郭と骨盤を壁に固定して動かない状態で、筋肉を働かせるという大がかりな装置に興味がありました。



リアライン・コアはこの装置をもっと合理化して、縛った状態で運動ができるようにした優れものです。



もちろん、リアライン・コアが開発されて、当院にすぐに取り入れました。



この新しいアプローチは療法士やトレーナーを通じて、プロのアスリートに伝わっていくことでしょう。



当院でもこのような新しいアプローチを常に行い、最善で最新の治療を行います。



トップアスリートも絶賛する治療を当院にて行えます。



当院では主に疼痛治療に使用しています。どうぞ、ご相談ください。
a0070928_02061579.jpg

=========================================
【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!



ココをクリック→「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!



ココをクリック→「43歳男性 急性腰痛」



ココをクリック→「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・



ココをクリック→「17歳男子 肉離れ」 合宿が数日後に控えているのでなんとかしてほしい…



ココをクリック→「3年前からの膝の痛みが3か月で!  ~変形性膝関節症の女性~」この方の初日の施術風景です





【患者さんのお声】


過去のさまざまな患者さんのお声がたくさんございます。

患者さんのお声 http://firtree.exblog.jp/i13/



【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)



【ヘルニア外来】

当院のヘルニア外来の特徴は以下の通りです。


① 関節矯正、歪み矯正、筋肉矯正

② 最新腰痛治療器 プロテック を使用して運動療法・関節モビリゼーション・矯正
a0070928_1244562.jpg



重力下ではできなかった運動療法をプロテックにのってもらって行います。


また運動療法以外に、重力下ではうまくできない歪みの矯正や狙った関節を動かすことも行います。


当院独自の方法で改善へと導きます。


詳しくはバックナンバーをご覧ください。

〇最新腰痛治療器プロテックにお乗りになられた方のご感想

座っていられない腰痛を抱えた方です。乗っているときと降りた後のご感想が印象的でした。



〇バックナンバー『最新腰痛治療器 プロテック Protec 治療のご案内』
http://firtree.exblog.jp/16225259/



〇ヘルニアと診断されてブロック注射が効かなかった方が当院での治療をお受けになってご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/15555007/


〇レーザー手術で治らなかったヘルニアの青年が当院のプロテック治療をお受けになったご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/17206944/



【坐骨神経痛プログラム】

当院では、お尻、太もも、膝、ふくらはぎなどに痛みがある「坐骨神経痛」の症状の方に、特別のプログラムをご用意しております。


このプログラムでは最新腰痛治療器プロテックProtecを用いて、当院独自の手技療法を行います。


坐骨神経痛でお悩みの方はご相談ください。

a0070928_12474590.jpg




【頭痛・めまい・不定愁訴外来 ~首が原因~】

当院では、首が原因の頭痛、めまいなどの不定愁訴の治療を得意としています。


まず、病院等で検査をしていただいて、それからのご来院をお願いします。


決して、ボキボキしないソフトな手技で行います。ご安心ください。


改善された患者様のご感想は以下をクリックしてください。

〇「どこへ行ってもなおらないめまい」http://firtree.exblog.jp/15649182/


〇「病院で分からない場合は当院へ!」~めまい編~ http://firtree.exblog.jp/16113644/


【スポーツ障害外来】

繰り返す足首の捻挫、オスグッド、シンスプリントなどスポーツに特徴的な障害を専門に取り扱っております。

いずれも治りにくい障害になっていますので、ぜひご相談ください。

違いを実感していただけると思います。


過去のバックナンバー

〇膝が痛いバスケット選手 http://firtree.exblog.jp/16806356/


〇木を見て森を見ずの治療では治らない膝 http://firtree.exblog.jp/16690994/


〇一般的なオスグッドの常識では治らない http://firtree.exblog.jp/15689389/



【接骨院・整骨院の保険治療について】

最近、お問合せの件数が増えてきています。

その中には「保険が何でも使える」と勘違いされているお問合せが多数あり、双方の時間が無駄になっていることがあります。


接骨院、整骨院で保険が使えるのは健康保険組合との協定により、一部の傷害に限られています。


保険が使える範囲を以下のバックナンバーに書いてあります。


よくお分かりのない方はご覧ください。


「接骨院・整骨院の保険適用範囲について」http://firtree.exblog.jp/16431656/

また、ご加入の健康保険組合にお問合せされてもよいかと存じます。





【電話でのお問合せについて】

当院の電話は主に予約、変更、キャンセルに使われておりますので、受付が対応します。

ゆえに、障害に関するお話はお電話をいただいても対応できません。

ですので、込み入ったご相談はお電話ではなく、Eメールでお願いします。



「自分の痛みには保険がきくのか?」



「こんな痛みがあり、病院や他の整骨院に行っても全然よくならないが、当院へきてよくなるのか?」


など何でも結構です。


mominokiseikotsu@yahoo.co.jp

どうしてもお電話でのお問い合わせをご希望の方は、午後診の時間にお電話いただければ対応できる者がおりますので、よろしくお願いします。





a0070928_1195094.jpg

ホームページは上の画像をクリック!















[PR]
by firtreeSeikotsu | 2014-01-12 22:29 | 施術
a0070928_18332971.jpg
もみの木整骨院公式ホームページはこちら → スポーツ障害(もみの木整骨院公式ホームページ)

a0070928_155165.jpg
【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=====================================
小中学生で、サッカーやバレー、バスケでよく見かける膝の障害があります。



オスグッド氏病といわれているものです。



オスグッドになると、太ももの筋肉が付着するすねの上方が痛くなります。


最初はそうでもないのですが、だんだん走る・跳ぶといった動きで痛くなり、しゃがめなくなります。


そうしているうちに、だんだんと骨が出っ張ってきます。


ここらへんで医療機関に行かなければなんともならないという気になることが多いようです。




骨に異常がないかと、まずは整形外科を受診されることがほとんどです。


そして、「オスグッド」と診断されて、ストレッチ・アイシングなどの処方と、運動を中止するように指示されます。


最初は仕方なく、まじめにその処方を守るのですが、全然よくならないので子供はやる気を失います。



理論は成長過程で、筋肉の成長が骨より遅く、そのせいで筋肉が骨を引っ張り、痛くなるというものです。


だから、相対的に短くなった大腿四頭筋をストレッチして、患部に炎症が起こっているので、そこを冷やすというのです。


障害が軽ければ別ですが、そもそも引っ張っていたいのに、ストレッチなどできるわけがないのです。


ですから効果がでなくて当たり前です。


さらに、子供たちは一生懸命スポーツをする子たちで、それが故にオスグッドになったのです。


ですから、スポーツをしたいという気持ちを抑えられなくなり、どうしても少しでも運動したりします。医療側が辞めるように指示していても、です。


こういう環境を考えてあげて、さまざまなな取りうる方法を模索することが必要なのです。



さて、オスグッドの子供たちの膝を何例も見てくると、面白いことがわかります。


さきほど来院したしゃがむこともままならない子供たちに施術をすると、しゃがめるようになることがよくあります。


しかも、ストレッチが必要とされている大腿四頭筋をほぐすことなしにです。



これは、単に太もも前面の筋肉がまっすぐに引っ張っているだけではありません。


膝は前後、左右、回旋の動きをするので、そのすべてを検査して、どこにブレが生じているのかを特定しなければよくならないのです。















[PR]
by firtreeseikotsu | 2013-12-01 18:52 | 施術

a0070928_22005063.jpg

肩こり専門施術はこちらをクリック!



こんにちは。



神戸市北区にある、体のゆがみを科学する整骨院、もみの木整骨院です。



国民病とも言われている肩こり。



当院の周りにも、60分3,000円前後のマッサージ店が一つ二つ出店しています。



さて、みなさん、肩こりをマッサージして楽になりますか?



マッサージがお好きな方は「楽になる」とおっしゃいますでしょう。



また、翌日にもみ返しが起こる方は「楽にならない」とおっしゃいますでしょう。



そもそも、マッサージって肩こりにいいのでしょうか?

(下に記事の続きがあります)
========================================

a0070928_1195094.jpg

ホームページはこちらをクリック!


a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。





【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=========================================

当院では「肩こり」に特化した専門施術をご用意しています。



接骨院・整骨院・マッサージ店などは、肩こりといえばマッサージです。



さて、こった肩を揉んでいいのでしょうか?



たとえば、鳥のささみを想像してください。



ささみをもんでみます。ぐちゃぐちゃになるでしょう。



筋肉線維が断裂した状態です。これは立派な損傷ですね。



人間の筋肉はそこまで損傷しませんが、やはり同じように損傷するのです。



損傷した肩こりの筋肉は、修復されます。



修復されますが、、、もまれる前より硬く修復されます。硬く、です。



硬くなった肩はさらに血行が悪くなり、コリやすくなります。



そして、またマッサージを繰り返すことになるのです。これでは悪循環です。



もむことが最善の方法とは明らかに違います。ですから、肩こりは「もまないで!」となります。



では、どのようにすればいいのか?



まずは、姿勢を正すことです。歪みがあれば矯正もしなければいけません。



しかし、カチカチになった肩はそれでもほぐれてくれません。



ですから、そこで肩のこり筋を正常に働かせるような治療器を当院では使います。



このように、原因治療、対症治療の両方の考え方を取り入れて、専門施術を行っております。



どうぞ、肩こりでお悩みの方はご相談ください。

=========================================
【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!


ココをクリック→「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!


ココをクリック→「43歳男性 急性腰痛」


ココをクリック→「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・


ココをクリック→「17歳男子 肉離れ」 合宿が数日後に控えているのでなんとかしてほしい…


【患者さんのお声】

過去のさまざまな患者さんのお声がたくさんございます。

患者さんのお声 http://firtree.exblog.jp/i13/



【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)



【ヘルニア外来】

当院のヘルニア外来の特徴は以下の通りです。


① 関節矯正、歪み矯正、筋肉矯正

② 最新腰痛治療器 プロテック を使用して運動療法・関節モビリゼーション・矯正
a0070928_1244562.jpg



重力下ではできなかった運動療法をプロテックにのってもらって行います。


また運動療法以外に、重力下ではうまくできない歪みの矯正や狙った関節を動かすことも行います。


当院独自の方法で改善へと導きます。


詳しくはバックナンバーをご覧ください。

〇最新腰痛治療器プロテックにお乗りになられた方のご感想

座っていられない腰痛を抱えた方です。乗っているときと降りた後のご感想が印象的でした。



〇バックナンバー『最新腰痛治療器 プロテック Protec 治療のご案内』
http://firtree.exblog.jp/16225259/



〇ヘルニアと診断されてブロック注射が効かなかった方が当院での治療をお受けになってご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/15555007/


〇レーザー手術で治らなかったヘルニアの青年が当院のプロテック治療をお受けになったご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→http://firtree.exblog.jp/17206944/



【坐骨神経痛プログラム】

当院では、お尻、太もも、膝、ふくらはぎなどに痛みがある「坐骨神経痛」の症状の方に、特別のプログラムをご用意しております。


このプログラムでは最新腰痛治療器プロテックProtecを用いて、当院独自の手技療法を行います。


坐骨神経痛でお悩みの方はご相談ください。

a0070928_12474590.jpg




【頭痛・めまい・不定愁訴外来 ~首が原因~】

当院では、首が原因の頭痛、めまいなどの不定愁訴の治療を得意としています。


まず、病院等で検査をしていただいて、それからのご来院をお願いします。


決して、ボキボキしないソフトな手技で行います。ご安心ください。


改善された患者様のご感想は以下をクリックしてください。

〇「どこへ行ってもなおらないめまい」http://firtree.exblog.jp/15649182/


〇「病院で分からない場合は当院へ!」~めまい編~ http://firtree.exblog.jp/16113644/


【スポーツ障害外来】

繰り返す足首の捻挫、オスグッド、シンスプリントなどスポーツに特徴的な障害を専門に取り扱っております。

いずれも治りにくい障害になっていますので、ぜひご相談ください。

違いを実感していただけると思います。


過去のバックナンバー

〇膝が痛いバスケット選手 http://firtree.exblog.jp/16806356/


〇木を見て森を見ずの治療では治らない膝 http://firtree.exblog.jp/16690994/


〇一般的なオスグッドの常識では治らない http://firtree.exblog.jp/15689389/



【接骨院・整骨院の保険治療について】

最近、お問合せの件数が増えてきています。

その中には「保険が何でも使える」と勘違いされているお問合せが多数あり、双方の時間が無駄になっていることがあります。


接骨院、整骨院で保険が使えるのは健康保険組合との協定により、一部の傷害に限られています。


保険が使える範囲を以下のバックナンバーに書いてあります。


よくお分かりのない方はご覧ください。


「接骨院・整骨院の保険適用範囲について」http://firtree.exblog.jp/16431656/

また、ご加入の健康保険組合にお問合せされてもよいかと存じます。





【電話でのお問合せについて】

当院の電話は主に予約、変更、キャンセルに使われておりますので、受付が対応します。

ゆえに、障害に関するお話はお電話をいただいても対応できません。

ですので、込み入ったご相談はお電話ではなく、Eメールでお願いします。



「自分の痛みには保険がきくのか?」



「こんな痛みがあり、病院や他の整骨院に行っても全然よくならないが、当院へきてよくなるのか?」


など何でも結構です。


mominokiseikotsu@yahoo.co.jp

どうしてもお電話でのお問い合わせをご希望の方は、午後診の時間にお電話いただければ対応できる者がおりますので、よろしくお願いします。





a0070928_1195094.jpg

ホームページはこちらをクリック!




















[PR]
by firtreeSeikotsu | 2013-11-20 22:11 | 施術