腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

カテゴリ:日々思うこと( 39 )

こんにちは。




今日は台風の影響で天気がよくありませんね。




午後からは診療がありません。雨でどこにも行かないので、カフェでひたすら翻訳です。これも産後ケアのコースにある、セッションをよりよく、アップデートしていくためです。


a0070928_16181682.jpg

みなさんはKegel先生をご存知ですか?





有名なアメリカの産科医です。




昔々、まだ産後の女性の健康など、医学上ではほぼ無視されていました。




当時、妊娠中や産後に「尿もれ」や「頻尿」の問題を抱えた女性が多くいるのに気づいて、ケイゲル先生はそれを研究し、エクササイズを考案されました。




さすがウーマンリブの発祥地、アメリカです。




当院では、このようなあまり知られていないのに効果的な方法を広めていく活動をしています。




今日はセッションDay2が行われています。骨盤底筋群の話です。




骨盤底筋は出産によって、弱く、ゆるくなります。




それにより、運動器の障害はもちろん、内臓が飛び出してくるような臓器脱にもなりえます。




いろんな障害につながる骨盤底筋の弱化。



これを防いで地域のママたちの未来を守ります。


a0070928_20060287.jpg

みなさん、こんにちは。



「産後ケア セッション(Day 2)」のご案内です。


a0070928_00265104.jpg
a0070928_01035260.jpg

a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg



a0070928_23095593.jpg




a0070928_13055750.jpg

a0070928_13050657.jpg





a0070928_11203733.jpg
施術家の方へ


産後の骨盤矯正を「通常の矯正」と同じような形でされているなら要注意です。


骨盤底筋群について「ただ骨盤の底にある筋肉で産後弱る」くらいしか知らないなら、施術するのは危険です。


産後の変化は骨盤矯正だけでは、まず戻せません。それは知れば知る程分かります。


もし、目の前のクライアントを大切に思うなら、ぜひ当プロコースの講座をお受けください。



〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院
078-981-1089(要予約)
WeLLNeX 産後トータルケア事業部


[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-10-28 16:30 | 日々思うこと
こんにちは。



ここ神戸市北区でも避難勧告が出ている地域があります。



みなさん、これからの台風情報に気を付けてください。



さて、神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療医です。



今日は台風で予定がなくなったので、晴耕雨読です。




家で文献を読み進めていました。翻訳してスタッフに伝えるためです。




英語ですが、専門書ではなく一般書ですのでまだすらすらと読み進めることができます。




専門書はさすがに時間がかかります。



英語でも語源がギリシャ語やラテン語が多く、日常英会話くらいの語彙では全く分かりません(-_-;)


a0070928_21052028.jpg

医学の中心にあるトピックなら、すぐに日本語に翻訳されます。



たとえば、腰痛ガイドラインとか、DSM-5などは出版と同時くらいに翻訳が出ます。



しかし、なかなか翻訳されない分野もあります。



それがウィミンズヘルスの分野です。女性の健康について、です。



当院は産後の女性の変化によって、さまざまなお身体の悩みを抱えている方が多くいらっしゃるにも関わらず、それは海外ではマイナートラブルとして片づけられて、各診療科へ回されます。



しかし、産婦人科は運動器の専門家ではないし、整形外科は婦人科の専門ではありません。ですから、どこへ行けばいいのか、どこでちゃんとしたアドバイスがいただけるのか、お悩みの女性がたくさんいらっしゃいます。



男性と女性は構造上、機能上とも大きくことなります。



そういった視点からの研究や、その論文、書籍はまだまだ日本語の本にはありません。


それは日本語を使う人口のマーケットの小ささにあります。




出版しても売れません。英語で出版する方が、見込める販売部数が違います。



ですので、英語圏の書籍を検索することで、日本にはない文献がたくさんみつかります。




ウィミンズヘルスの分野もそうなのです。



産後のお腹が凹まない、、、




このようなお悩みの方は、当院調べでは3人に2人くらいはいらっしゃいます。




なぜか?




産婦人科や助産師さんはご存じですが、腹直筋離開によるものです。Diastasis Rectiです。




このような本も、日本語ではありません。でも、あと少ししたら誰かが出版するかもしれませんね。




ほとんど知られていません。




このような情報をいち早くキャッチして、それを当院にいらっしゃっている皆様に還元しています。




もみの木治療院の産後ケア Firtreelabo.は、こんなところです。



a0070928_00265104.jpg

a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg


a0070928_11122572.jpg
a0070928_01035260.jpg


a0070928_09405407.jpg
a0070928_11203733.jpg
 
旬の情報をキャッチして、コース内容を作成しております。もし、未だ産後骨盤矯正等のDVDの方法などで施術をしておられる方などがいらしたら、情報レベルは格段に上がっています。ぜひ、深く勉強してご自身のクライアントさんのお役に立ててください。


〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院
078-981-1089(要予約)
WeLLNeX 産後トータルケア事業部

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-10-22 21:18 | 日々思うこと
こんにちは。



今日はゴールデンウィークの最終日です。よいGWをお過ごしでしたでしょうか。



私は4日間あった連休のうち、3日間は勉強していました。



「整体」の勉強です。



みなさんは「整体」といえば、どんなものをご想像でしょうか?



この整体という言葉は現代では乱用されていて、整体とはおよそ呼べないようなものまで「整体」という看板を上げているのも目にします。



バキバキ、ボキボキでは骨は整わないですし、強く筋肉を押すようなものも整体とは言いにくいです。




さて、この3日間ではこの「整体」の源流である、本当の「正體(せいたい)」について学んできました。




「正體」と書いて「せいたい」と読みます。これは大正時代に高橋迪雄(たかはしみちお)さんが作られたものです。




下の写真は高橋先生の講述をまとめた書籍で、大正15年に発刊されました。




その中には「な~んだ、人間って進歩しないなぁ」ということが書かれていました。

a0070928_14472730.jpg
(下に記事の続きがあります)
========================================

 
a0070928_1195094.jpg


 


ホームページはこちらをクリック!

a0070928_155165.jpg



【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。





【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=========================================

この「正體術大意」という書籍の紐をといてみると、以下のようなことが書かれています。

a0070928_14534464.jpg
a0070928_14540217.jpg
【原文】
 文化は日に進み文明は月に歩み、遂に自然界の神秘の扉は開かれて、吾人人類の其の恩恵に浴するもの蓋し尠少なりとせず。然かも吾人の健康の增進せられ、生命の延長せられ得る絶對的方法の未だ發見せられず、却って病弱者の愈々增加するは、此の長足の進歩をなせる科學に對して辛辣なる皮肉たらずんばあらず。
 吾人は、苟も自然人たるの人間にして、自然的にその健康を持しその生命を保つ能はざるは、確かに目下の人間生活に不自然なる欠陥のあるに職由するものにあらざるなきやを疑ふ。
 該問題に關しては、既に幾多の生理學者乃至毉學者の刻苦の研究であり、數多の保健衛生の道講ぜられ幾多の體育法、心身修養法説かれつつあるにも拘らず、吾人は未だ人體の不健康の由因をその骨骼の不自然なる不正に遡り、之が矯正によりて自然的正體を保持せしめ、以て絶對的健康を保全するの方法の案出せられたるを未だ聞かざるなり。

【現代語訳】※古典古語に疎い私が訳したので、その点を考慮してください。

 文化文明は日進月歩であり、とうとう自然界の神秘の扉は開かれて、われわれ人類はその恩恵に浴するものは思うに少なくはない。その上、われわれの健康は増進し、寿命が延びることができる絶対的な方法はまだ発見されておらず、かえって病気がちな人がますます増加するのは、この短期間で大きく進歩した科学に対して辛辣な皮肉になっていないことはない。

 われわれは、いやしくも自然人である人間であり、自然的にその健康を維持しその生命を保つことができないのは、確かに現在の人間生活に不自然な欠陥のあるためではないのかと疑問に思う。

 その問題に関しては、すでに幾多の生理学者ないし医学者の懸命な研究があり、数々の保健衛生の方法が語られて、多くの体育法、心身修養法が説明されているにもかかわらず、われわれはいまだ人体の不健康の理由をその骨格が不自然である不正にさかのぼり、これが矯正により自然的に正しい体を保つことになり、これ以外には健康を維持する絶対的な方法を考え出されたのを未だに聞かない。



さて、大正時代に発刊された書籍です。


医学が進んでも、病人は減るどころか増えているというのです。そして、姿勢骨格を良くする以外に治す方法は未だないといいます。



大正時代です。驚いたのは、現代と全く同じことを言っているではありませんか。



すると、本質的なところを言うと、医学は進歩していないということになります。



大正時代よりも、

〇病気の分類ははるかに進みました。※病気を防ぐ方法は・・・
〇検査機器(治療法ではない)はかなり進歩しました。※治療法は・・・
〇ガンなどの手術の方法も進みました。※がんにならない方法は・・・
〇病院や医院、医師が増えました。※病人も増えていませんか?
〇学問自体の研究が深くなりました。※西洋医学の方向性が対症療法なので・・・
〇薬の種類も増えました。※薬漬けになった状態の現代は・・・
〇人工の骨に置き換えることができるようになりました。※でも本当は自分の骨で歩きたい・・・
 ※「・・・」は読者ご自身でお察しください。


もっと進歩したものがあるとは思います。



しかし、病人が増えて、西洋医学以外では「姿勢」「ゆがみ」と言っているのです。



なぜ、何にも変わっていないのでしょうか?



それは、西洋医学の方向性が「病気が発生してからそれを対症療法的に戻そうとする」ものだからです。



病気を減らす訳ではありません。



しかも、病気の分類が素晴らしく増えているので、病気が増えるのは仕方ありませんね。



大正15年発刊の書物に書かれていることと、現代はほぼ同じです。

a0070928_15311616.jpg


ですから、100年後もおそらく同じことでしょう。




大正時代と比べると、便利になりました。


水道をひねれば、水が出るようになりました。
スイッチを入れれば、明かりがすぐつくようになりました。
洗濯板など使わずに、洋服が洗えるようになりました。
食べ物も冷蔵庫で保存できるようになりました。
そろばんが電卓になり、パソコンになりました。
そしてパソコンは手のひらに乗るようになりました。
船で何日もかけていたのに、飛行機で世界中24時間かからずに行くことができるようになりました。



でも、人の体は全然解決されていないのです。




現代の薬漬け、食品添加物、農薬、パソコン、乗り物による運動不足などを考え併せると、大正時代のほうがまだよかったのかもしれません。



これから、医学は「姿勢と歪み」を研究し、教育に取り入れることをしなければ、100年後も同じか、さらに悪くなっているかもしれません。



それは、病気を防ぐのではなく、病気にならせる要素が増えた現代で、病気を薬で治そうとする方向性だからです。



人の人生は80年です。



150年前がどうだったかということを実際に生きて知る人は生存していません。



ですから、人間は繰り返し間違いを犯します。



「温故知新」という言葉がありますが、昔を知って今を考えることは本当に大切なことだと思います。

=========================================
【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→
「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!



ココをクリック→
「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!



ココをクリック→
「43歳男性 急性腰痛」



ココをクリック→
「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・



ココをクリック→
「17歳男子 肉離れ」 合宿が数日後に控えているのでなんとかしてほしい…



ココをクリック→「3年前からの膝の痛みが3か月で!  ~変形性膝関節症の女性~」この方の初日の施術風景です




ここをクリック→「まさか! オスグッド病と診断されて・・・ ~中学1年生男子 オスグッド病~」




【患者さんのお声】

過去のさまざまな患者さんのお声がたくさんございます。

患者さんのお声 http://firtree.exblog.jp/i13/



【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)



【ヘルニア外来】

当院のヘルニア外来の特徴は以下の通りです。


① 関節矯正、歪み矯正、筋肉矯正

② 最新腰痛治療器 プロテック を使用して運動療法・関節モビリゼーション・矯正
 
a0070928_1244562.jpg





重力下ではできなかった運動療法をプロテックにのってもらって行います。


また運動療法以外に、重力下ではうまくできない歪みの矯正や狙った関節を動かすことも行います。


当院独自の方法で改善へと導きます。


詳しくはバックナンバーをご覧ください。

〇最新腰痛治療器プロテックにお乗りになられた方のご感想



座っていられない腰痛を抱えた方です。乗っているときと降りた後のご感想が印象的でした。


〇最新腰痛治療器プロテックの運動の例





〇バックナンバー
『最新腰痛治療器 プロテック Protec 治療のご案内』
http://firtree.exblog.jp/16225259/



〇ヘルニアと診断されてブロック注射が効かなかった方が当院での治療をお受けになってご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→
http://firtree.exblog.jp/15555007/


〇レーザー手術で治らなかったヘルニアの青年が当院のプロテック治療をお受けになったご感想をいただいています。
バックナンバーはここをクリック→
http://firtree.exblog.jp/17206944/



【坐骨神経痛プログラム】

当院では、お尻、太もも、膝、ふくらはぎなどに痛みがある「坐骨神経痛」の症状の方に、特別のプログラムをご用意しております。


このプログラムでは最新腰痛治療器プロテックProtecを用いて、当院独自の手技療法を行います。


坐骨神経痛でお悩みの方はご相談ください。

a0070928_12474590.jpg






【頭痛・めまい・不定愁訴外来 ~首が原因~】

当院では、首が原因の頭痛、めまいなどの不定愁訴の治療を得意としています。


まず、病院等で検査をしていただいて、それからのご来院をお願いします。


決して、ボキボキしないソフトな手技で行います。ご安心ください。


改善された患者様のご感想は以下をクリックしてください。

〇「どこへ行ってもなおらないめまい」http://firtree.exblog.jp/15649182/


〇「病院で分からない場合は当院へ!」~めまい編~ http://firtree.exblog.jp/16113644/


【スポーツ障害外来】

繰り返す足首の捻挫、オスグッド、シンスプリントなどスポーツに特徴的な障害を専門に取り扱っております。

いずれも治りにくい障害になっていますので、ぜひご相談ください。

違いを実感していただけると思います。


過去のバックナンバー

〇膝が痛いバスケット選手 http://firtree.exblog.jp/16806356/


〇木を見て森を見ずの治療では治らない膝 http://firtree.exblog.jp/16690994/


〇一般的なオスグッドの常識では治らない http://firtree.exblog.jp/15689389/



【接骨院・整骨院の保険治療について】

最近、お問合せの件数が増えてきています。

その中には「保険が何でも使える」と勘違いされているお問合せが多数あり、双方の時間が無駄になっていることがあります。


接骨院、整骨院で保険が使えるのは健康保険組合との協定により、一部の傷害に限られています。


保険が使える範囲を以下のバックナンバーに書いてあります。


よくお分かりのない方はご覧ください。


「接骨院・整骨院の保険適用範囲について」http://firtree.exblog.jp/16431656/

また、ご加入の健康保険組合にお問合せされてもよいかと存じます。





【電話でのお問合せについて】

当院の電話は主に予約、変更、キャンセルに使われておりますので、受付が対応します。

ゆえに、障害に関するお話はお電話をいただいても対応できません。

ですので、込み入ったご相談はお電話ではなく、Eメールでお願いします。



「自分の痛みには保険がきくのか?」



「こんな痛みがあり、病院や他の整骨院に行っても全然よくならないが、当院へきてよくなるのか?」


など何でも結構です。


mominokiseikotsu@yahoo.co.jp

どうしてもお電話でのお問い合わせをご希望の方は、午後診の時間にお電話いただければ対応できる者がおりますので、よろしくお願いします。





a0070928_1195094.jpg


 

ホームページは上の画像をクリック!


















[PR]
by firtreeSeikotsu | 2014-05-06 14:50 | 日々思うこと
a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=====================================

先日、MBSアカルイ☆ミライという番組で、「85%の腰痛は大丈夫!」と言われていました。

これは正直本当ではありません。

業界の常識としては、

「85%の腰痛は原因不明」

というのが正しい認識です。腰痛学会会長の先生もおっしゃっています。

「原因不明」=「大丈夫」ではないはずです。

その証拠に以前には正しい、常識とされていたことが間違っていた!なんていうことがたくさんあります。

それは、原因不明でよく分からないからなのです。



その結果、以下のようなことが頻繁に起きています。


「数年前までは手術でしか治せないと考えられていた疾患が、今では手術の必要がない
a0070928_1539879.jpg



「急性腰痛に対して安静が一番と言われていたのに、安静は無効か有害である
a0070928_1539958.jpg



「リハビリでよく見かける牽引療法に科学的な根拠はひとつもない
a0070928_15393539.jpg



「画像診断(レントゲン、CT、MRI)の結果だけで腰痛の原因を説明できるケースは、実は少ない
a0070928_15395968.jpg




このようなことは、業界では常識です。


しかし、一般世間ではまだまだ常識とは言えません。






「腰にいいかもしれないと思って牽引してみたけれども、それほど効果が出ない」



「手術してもすぐに痛みがぶり返す。手術は成功なのに、、、」



「安静と言われたけれど、やむを得ない仕事があり動いていたらぎっくり腰が早く治った」



上記のようなことが頻繁に起こる業界なのです。



ですから、数年前まで当たり前のことが、ひっくり返るのはよくある話です。



それだけ整形外科学において、混迷を極めているのです。



このことを悪いと捉える向きもあります。



しかし、これは裏を返せば、進化しているということでもあります。



整形外科学も発展途上ではありますが、確実に進化している医学でもあります。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、当院では関節機能異常と筋筋膜異常、そして姿勢コントロールを主体にしています。



これもさまざまな治療法を見てきてたどり着いた選択の結果です。



患者さんを壊さないで安全性が高い。



効果に有意差がある。



そして、熟練を要する。



そのような治療法を採用しています。



しかし、これもまたさらに効果的なものが出てくれば、それを使うでしょう。



それは、何はともあれ、とにかく良くなることはすべてするという、もみの木整骨院に流れる理念のひとつだからです。



ですから、久しぶりいらした患者さんが、「この前に来たときと違う治療だ」と思われることがあると思います。



それはより良い治療法に変えていっている証拠なのだと捉えていただければ幸いです。






【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!


ココをクリック→「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!


ココをクリック→「43歳男性 急性腰痛」


ココをクリック→「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・


ココをクリック→「17歳男子 肉離れ」 合宿が数日後に控えているのでなんとかしてほしい…



【患者さんのお声】

過去のさまざまな患者さんのお声がたくさんございます。

ご参照ください。

患者さんのお声 http://firtree.exblog.jp/i13/

すべての方に書いていただいている訳ではございません。

治癒された方全員にいただくには時間の余裕はございませんので、難治の方を中心にお声をいただいております。



【Information】

ヘルニア外来では、最新腰痛治療器 プロテック を使用します。
a0070928_154201.jpg


詳しくはバックナンバーをご覧ください。

バックナンバー『最新腰痛治療器 プロテック Protec 治療のご案内』
http://firtree.exblog.jp/16225259/



【電話でのお問合せについて】

当院の電話は主に予約、変更、キャンセルに使われておりますので、受付が対応します。

ゆえに、専門的な内容のお話はお電話をいただいても対応できないことがたくさんあります。

ですので、込み入ったご相談はお電話ではなく、Eメールでお願いします。

mominokiseikotsu@yahoo.co.jp
[PR]
by firtreeSeikotsu | 2012-10-04 14:28 | 日々思うこと
a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=====================================

膝の痛みを抱えた患者さんからよく聞かされます。


「正座をするなと言われました」

「西洋的生活、イスに座ってベッドに寝て、洋式トイレにするようにと本に書いてあった」

「できるだけ膝に負担のかからない、坂や段差のないところを歩くようにと言われた」

「体重を増やさないようにしなさい、と言われた」


これらのアドヴァイスには「膝を深くまげない」「膝に負担をかけない」が根底にあります。



しかし、本当にこれで治ると言えるのでしょうか?

膝の痛みで悩む人はこれで少なくなっているのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昔の日本人は、

床に座って、床に寝て、

和式トイレで座り込み、

山の国日本の坂道を歩き、

段差だらけの家に住んでいました。


このような生活様式の時代、みんな膝が痛くなり、歩けなくなっていたのでしょうか?

そんなはずはありません。

むしろ、今よりももっと丈夫な膝で歩いていたかもしれません。



トイレでは深く膝を曲げて膝と足首のストレッチをし、

床から立ち上がることで、脚の筋肉を生活の中で自然に鍛えられ、

坂道を歩くことでバランス感覚を養い、

家のいたるところにある段差を乗り越えることで、つまづかない脚を作っていたのです。


昔の生活には、膝が悪くならないようなしかけがいくつもありました。

それが西洋の生活になってしまい、子供のころから膝が深く曲がらない。足首が曲がらない。

脚力がない弱い子供たちが増えているのです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人間はあることをしないようになると、できなくなるものです。


車によく乗るようになると、足腰が弱ります。

メモをよく使うと記憶力が悪くなります。

杖をついて歩く癖がつくと、杖なしで歩けなくなります。


このように楽をするとできなくなります。

からだはその機能を捨ててしまうようになっているからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、先ほどのアドヴァイスに戻りましょう。


「正座をしない」「洋式の生活をする」「段差がない生活をする」とどうなるでしょうか?


膝は曲がらない、脚の筋肉は弱る、少しの段差でつまづくようになる、のです。

こんなアドヴァイスは、「膝の機能を捨てるようにしなさい」というのと同じことなのです。



炎症があり、腫れているときはこれらのアドヴァイスに従わなくてはいけません。

しかし、これを予防だと思い、まじめにしたがっていると、いつのまにか膝が動かなくなるのです。

少し考えればわかると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院でも運動療法をご紹介させていただいています。

そして、曲がるように、正座ができるようにと指導させていただいています。

幸い、膝の曲がる角度も増えていき、正座ができるようになった人も珍しくありません。




臨床で患者さんと真剣に向き合うと、一般的に言われていることは誤解されてしまうことが多いな、と思わされます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【回復動画はこちら】

すべて1回の治療で改善している様子を動画でご覧いただけます。

ココをクリック→「13歳女子 足関節捻挫」 ギプスと松葉杖できたのに・・・!


ココをクリック→「9歳男子 足関節捻挫」 施術後にはピョンピョン飛び跳ねていた!


ココをクリック→「43歳男性 急性腰痛」


ココをクリック→「33歳女性 急性腰痛」 この後仕事があるからなんとかしてほしい・・・


ココをクリック→「17歳男子 肉離れ」 合宿が数日後に控えているのでなんとかしてほしい…




【Information】

腰痛に朗報!
最新治療器Protechでしつこい腰痛を治療しましょう。
a0070928_1771775.jpg

ソフトバンク小久保選手の2,000本安打達成の影の立役者!

当院はFMT(プロテックを使った運動療法)を行っております。

神戸市北区では当院のみ扱っております。

しつこい腰痛をお持ちの方、お気軽にご相談ください。

〇これに関する記事「最新治療器Protec 最新運動療法FTM」http://firtree.exblog.jp/16184968/
[PR]
by firtreeSeikotsu | 2012-08-03 13:52 | 日々思うこと
a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=====================================

昨日、書いた記事の続きです。


なぜ「軟骨は再生しない」と言われているのか?


理論上は再生するのです。

それの証拠に、関節の隙間が狭くなって手術と言われた人が、年数が経ちもっとひどくなっているのでは?と思いきや、隙間が開いているのですから。



人の体は自然科学の法則です。

自然科学の法則には例外があってはいけません。

必ず理論的に正しいはずなのです。


リンゴが落ちるのを見たニュートンは万有引力を発見しました。

その引力に逆らって、リンゴが空へと引き寄せられることはありません。


人は死にます。

例外はありません。



このように自然科学には例外はないはずなのに、体に関しては例外がありすぎです。

「軟骨再生」もまた同じことです。


軟骨は再生します。

あるいは、軟骨がすり減っているように見えても、実はすり減っていないとも考えられます。


ともかく、レントゲンなどですり減っているように見えても、痛みはなくなることがあまりにも多いのも事実です。





では、本題です。

なぜ再生しないと考えられているのか?

それは、もともと関節の隙間がなくなってしまう原因にあるようです。



体の加重線が崩れることで、膝の関節は均等に加重できなくなります。

股関節の筋肉が弱ることで、股関節にうまく加重されなくなります。


このように、原因がはっきりと存在します。

では、なぜこれが元通りに戻らないのでしょうか?


それは、まず「戻らない」という前提でみなさんリハビリされているからです。

お先真っ暗な人生で、誰ががんばれるというのでしょうか?


バラ色の人生が先にあると思えれば、がんばれるのはわかります。

でも、がんばったところでゆくゆくは「手術」なんて宣言されれば、誰でもあきらめの心情になるのは当然です。


ですから、今の医療の在り方にも問題があるのです。

そのあり方が、「軟骨は再生不能」ということにしてしまっているとも言えます。



これが「軟骨は再生しない」という大きな原因になっていると、大げさですが個人的に思います。


人を救うはずの医療それ自体が、障害をただ悪くさせるようになってしまっているのは残念なことです。


キルケゴールの『死に至る病』の「病」とは、絶望です。


医療自ら、患者に「絶望」を与えてはいけません。


だから、患者さんに「歳だから」とか「生まれつき」とかいうのは嫌いです。


なぜなら、医療は人を救うためにあるのだから。




【Information】

腰痛に朗報!
最新治療器Protechでしつこい腰痛を治療しましょう。
a0070928_17153071.jpg

ソフトバンク小久保選手の2,000本安打達成の影の立役者!

当院はFMT(プロテックを使った運動療法)を行っております。

神戸市北区では当院のみ扱っております。

しつこい腰痛をお持ちの方、お気軽にご相談ください。

〇これに関する記事「最新治療器Protec 最新運動療法FTM」http://firtree.exblog.jp/16184968/
[PR]
by firtreeSeikotsu | 2012-07-13 16:00 | 日々思うこと

奇跡か? 常識か?

a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=====================================

以前から当院へいらっしゃっている方が、再診でいらっしゃいました。

残念にも自転車で転倒したらしいのです。

前から持っていた股関節の痛みがきついので、念のために股関節の画像診断へ病院へ行かれました。
a0070928_014935.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その方は8年ほど前にレントゲンを撮り「股関節の手術が必要」と言われたのです。

そして、手術が嫌でご自身で工夫されて、運動したりエクササイズを考案してされていました。

痛かった股関節は、徐々に、徐々にではありますが、痛みが引いてきて日常生活ができるようになったのです。

そうこう暮らしていて、今回の自転車転倒事故になったわけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

画像診断をしてもらうため、病院でレントゲンを撮って、画像を見たときに驚くことが起こっていたのです。


8年前、軟骨がすり減り、大腿骨頭と臼蓋がスレスレで「手術が必要」と言われていました。

現在、軟骨が復活して、骨頭と臼蓋の間に隙間ができていました。
a0070928_23575893.jpg


最初、ご本人さんも目を疑ったそうです。

それは、「軟骨は再生しない」と一般常識になっているからです。

しかし、目の前のレントゲンは自分のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「軟骨は再生するのか?」

という問いには今まで「いいえ」と言われていました。

軟骨は貯金を切り崩していくようなもので、できるだけ減らさないようにするべきだ、と。

しかし、膝関節の骨と骨の隙間が回復したり、この方の股関節の隙間が戻ったりと、実際に臨床に出ていればよく起こるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では、なぜ「再生しない」と言われているのでしょうか?

それは、次回のブログでお伝えすることにします。




【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

本気で治したいと思っている方へ!

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)



【求人】

「療術業に興味のある方」http://firtree.exblog.jp/15510088/



【Information】

腰痛に朗報!
最新治療器Protechでしつこい腰痛を治療しましょう。
a0070928_17161851.jpg

ソフトバンク小久保選手の2,000本安打達成の影の立役者!

当院はFMT(プロテックを使った運動療法)を行っております。

神戸市北区では当院のみ扱っております。

しつこい腰痛をお持ちの方、お気軽にご相談ください。

〇これに関する記事「最新治療器Protec 最新運動療法FTM」http://firtree.exblog.jp/16184968/
[PR]
by firtreeSeikotsu | 2012-07-13 00:00 | 日々思うこと

全治〇〇日のいい加減さ

a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=====================================

よく「全治〇〇日」と言われます。

それは、本当に合っているのでしょうか?

未来予測になりますが、人の回復力により、また生活環境により、そして一番大きなのは見逃していることにより、その日数は大幅にくるってきます。

さらに、全治という言葉のあいまいさもあります。

どこまでが全治か?  完治と全治は違うのか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

頸部外傷性症候群、いわゆるむち打ち症もその代表です。

車で事故をして、むち打ちになります。

すると病院では「頸部捻挫」と診断を下されて、大抵は「全治7日~10日」と言われます。

患者さんはそう言われて、けががひどくなかったのだと安心します。

しかし、実際は1か月から、長いものでは1年以上も治療期間を要する症例があるのです。

ただの捻挫だと思えば大間違いで、頭痛、めまい、倦怠感、だるさなどが次々と現れてきます。


この場合は、そのような症状は出るかどうか、分からないのでとりあえず「全治7~10日」と言われているのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また、当院の得意とする施術に「オスグッド氏病」という子供が罹患するものがあります。

これは一般的に治りが悪い障害のひとつとして考えられています。

実質、安静が一番ということになってしまうのです。

たとえば、当院にいらした12歳の男の子は病院で半年通ってくださいと言われたそうです。

しかし、当院に来て1か月でスポーツができるまでに回復しました。


この場合は、治し方が分からず治りが悪いと一般的に知られている障害なので「全治半年」となったわけです。

以下にその男の子からいただいた感想をのせておきます。

a0070928_1415452.jpg






【バックナンバー】

オスグッドに関する記事はこちら

「一般に流布されていることには間違いが多い (オスグッド)」http://firtree.exblog.jp/15689389/

「オスグッドが治らない理由」http://firtree.exblog.jp/13839470/

「難治性オスグッド」http://firtree.exblog.jp/11267421/

「オスグッド氏病、膝に問題なし」http://firtree.exblog.jp/10478249/



オスグッドで本当に苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。
メールでも受け付けております。

mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (オスグッド)


【股関節治療の特別コース】

「股関節外来のお知らせ」http://firtree.exblog.jp/15696462/

股関節で苦しんでいらっしゃる方はご遠慮なくご相談ください。

メールでも受け付けております。
mominokiseikotsu@yahoo.co.jp (股関節外来)
[PR]
by firtreeSeikotsu | 2012-07-05 14:02 | 日々思うこと

錯綜した治療方針

a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=====================================

治療方法や方針には相変わらず見解に違いがありすぎます。


「変形しているから痛いんだ。温めて安静すればいい」


「筋肉が弱っているから痛いんだ。鍛えればいい」


「歩き方が悪いから痛いんだ。専用の靴を作ればいい」


「背骨の歪みが痛い原因だ。矯正すればよくなる」


「軟骨がすり減っているから痛いんだ。注射をすればいい」


「加齢のせいで痛いんだ」





このように原因のとらえ方とその処置方法はさまざまあります。

同じ人が同じ悪い部位で、違う病院に行っても違う処置をされます。

つまり、病院同士でも処置が異なるのです。

これは標準化されていない証拠なのです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日いらっしゃった患者さんは股関節・膝関節が痛くなり、2つの整形外科を受診・リハビリされていました。




1つめの整形外科では

「筋肉が弱っているから、鍛えればいい」

ということで、エアロバイクやプールを勧められたそうです。

しかし、やってもやっても痛みはひくどころかさらに憎悪したそうです。




そして、2つめの整形外科に行かれたそうです。

そこでは

「痛いときは筋トレなどもってのほかだ。安静にしておけ。そしてリハビリに来い」

と言われ、リハビリでAKAなどの関節モビリゼーションを受けていたそうです。

でも、よくならない。

そこで、高額な靴を売られようとしたので、患者さんは不信感を持ってしまい、医療機関を変えようと思われたらしいのです。





そして、当院にご相談にいらっしゃいました。

問題なのは、二つの整形外科が正反対の処置であるということです。

そして、さらに問題なのは「治る気配がない」ということです。

理論はいろいろあります。

施した処置に関してウンチクもいろいろ述べることができるでしょう。

しかし、患者さんがまじめに取り組んでいるのに、「治る気配」が全くないのが問題です。



なぜこのようなことが起こるのか?

それは、患者さんのフィードバックをしっかり行い、それを次の診察・処置に生かさないからなのです。




治療は当然、間違うこともあります。

当院でも、間違って処置していることも結構あります。

しかし、その際にしっかりフィードバックを行い、それが適切なのかどうかを考え、次に別の方法の可能性を考慮するべきなのです。

それをしなければ、ただただ間違った処置法を延々と続けることになります。




そこで、間違ってはいけないのは「適切な処置が行われているかどうか」の判断は、医療側にあるのではなく、あくまで患者さんの側にあるということです。

痛みが引かないのに、教科書通りにやっているから間違いないとか、重症だから効果が出にくいだとか、言い訳をしてしまうと、次へのステップが遅れます。

あくまで、症状の変化を感じることができる患者さんの側に、適切か不適切かの判断が委ねられるのです。




医療費は普通、患者さんがよくなるように使われるのであって、悪化や何も効果がないことに対して使われると、無駄以外なにものでもありません。

さらに、患者さんはよくならないので、時間の無駄、労力の無駄、お金の無駄、さらに悪化すると人生の損失になります。



われわれ医療人はそのことを心して、患者さんに向き合わなくてはなりません。



【Information】

腰痛に朗報!
最新治療器Protechでしつこい腰痛を治療しましょう。
a0070928_17281276.jpg

ソフトバンク小久保選手の2,000本安打達成の影の立役者!

当院はFMT(プロテックを使った運動療法)を行っております。

神戸市北区では当院のみ扱っております。

しつこい腰痛をお持ちの方、お気軽にご相談ください。

〇これに関する記事「最新治療器Protec 最新運動療法FTM」http://firtree.exblog.jp/16184968/
[PR]
by firtreeSeikotsu | 2012-03-02 14:49 | 日々思うこと
a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=====================================

治療法の勉強は学校ではできません。


こう言うと、「そんなバカな」と言われるかもしれません。

しかし、本当なのです。


治療法の勉強をする前提、解剖学や生理学、運動学の勉強は学校で教わりますが、それをどのように臨床に応用するかは、ほとんど習いません。

よって、学校以外、学校を卒業してから自身で勉強することになります。


さて、学校以外とは具体的には?


まず、自分が勤めているところで学びます。

そこの院長や先輩が手本となるのです。

しかし、そこの院長もまた誰かに教わっているはずです。

そして、院長から学び終えると、次に日本にいる有数の治療家に学ぶことになります。

各地のセミナーに足を運びます。

しかし、その有数の治療家もまた誰かから学んだはずです。

亡くなられた先人には学ぶことができません。

ですので、時間的にさかのぼらずに、空間的に広げていくことになります。

つまり、世界に目を向けます。



中国で専門的な中医学を学んだり、

アメリカでカイロプラクティックの専門大学で学んだりするわけです。


さて、そもそも開業している私がそんなに休診にしてあちこち行くのも限界があります。

特に、海外となれば簡単ではありません。

そこで、現在は便利なもので、セミナーや研修会をDVDにしてくれているのです。



今回はアメリカから、モビリゼーションの大家、Mulligan先生のDVDを取り寄せました。

インターネットで注文して、カード決済して、それと同時に注文が通ったメールが来て、、、





さて、それから一向に連絡がないのです。

日本では通信販売の場合、「〇月〇日に発送しました」とメールが来るのが普通です。

しかし、何の連絡もないまま、20日間が経ったころに
a0070928_12505475.jpg

やっと届きました。

待っている立場にとっては、海外だし不安です。

せめて、発送完了メールくらいは欲しいところです。





そこで、当院も初めていらした方は不安を持っていらっしゃるはずです。

そんな方に、少しでも不安がなくなるような対応をしているのだろうか?と自問するいい機会となりました。

障害原因、治療方針、治療計画等の説明、体を触るときの声かけ、スリッパの衛生など、考え出すときりがありません。

それらがすべてできた状態であるように、2012年心を引き締めていこうと思います。

どうかよろしくお願いします。
[PR]
by firtreeSeikotsu | 2012-01-02 12:54 | 日々思うこと