腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんにちは。



最強寒波は落ち着いて、高気圧に覆われている、ここ神戸市北区です。



とはいえ、まだまだ気温が低い日が続くと思われますので、くれぐれも体調管理にはご注意を。



神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




今回のママさんは、「腰の反りがきつい」方でした。


産後、それまでになかった症状でお悩みになる方が大変多くいらっしゃいます。




一方で、これといった自覚症状がない方もいらっしゃいます。




当院へお越しのママさんは、痛みやしびれをお持ちの方が大半なのですが、中には意識が高くて「産後の体には何かをしとかなくては」とお思いになり、いらっしゃる方もおられます。




産後は自覚がなくても、ゆくゆくは「障害の温床」となる歪みや運動パターン、クセなどが存在することがほとんどです。



今回のママさんは、腰の反りがきつく、将来は「すべり症」「ヘルニア」、腰の反りがきつくなると、その反りの肩代わりとして、胸椎の後弯がひどくなり「猫背」がパターン化してしまいます。



すると、頭部は従来の位置より前方に移動し、「前方頭位」と呼ばれる状態になります。




頭部が前方に移動すると、頸部から肩部の筋肉の異常緊張が発生します。




「ずっと肩がこる」「首が動かしにくい」「手がしびれる」等の症状につながりかねません。




こういったことが数年、いや十数年後に起こる時、まさか「妊娠中」に作られた姿勢によるものだとは、思いもよらないでしょう。




そういう、未来予測をして、その発生を現時点で食い止める、そんな「未来づくり」のお手伝いをしています。

a0070928_09560557.jpg


産後骨盤矯正

3人目の出産を終え、しっかり骨盤のケアをしておきたいとの思いから、2か月で通い始めました。自覚症状は特になかったのですが、一回目のチェックの際、腰のそりがひどく、それに伴って頭(首)を前に出してる悪い姿勢と指摘され、写真も撮っていただきよく分かりました。セッションで、自宅でのトレーニング法を教えてもらえたことで、さらに自分でもっと良くなりたいとモチベーションもあがりました。10回続けてこれたおかげで、そのモチベーションを維持できたのもよかったです。最後に写真を見て、腰のそりを改善できていることが分かりとてもうれしかったです。このまま健康に、年を重ねていきたいです。それと、子供連れで来やすい環境づくり、すばらしいと思います。本当にありがとうございました。




今回のママさんも、姿勢分析器によりご自身の体の不具合をご自覚していただきました。




さらに、しっかり「セッション」をご受講していただき、体のおかしなところを体感していただきました。




そうすることで、自宅でのトレーニングのモチベーションにもなります。




当院のセッションは他に類をみない方法で産後のお体を元の体型へと戻していくものです。




ただ、「他に類を見ない」とはいえ、世界の研究を集めたものですので、当院が独自の主観でしている訳ではありません。誤解なきようお願いします。


a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg


a0070928_11122572.jpg
a0070928_01035260.jpg
セッションを導入している治療院の先駆けとして、常に進化しております。




「産後ケア」は決して整骨院や接骨院、整体院の治療の「片手間」で行えるほど、簡単なものではありません。




産後の体だけを研究している研究者もいるくらいです。




ベッドで横になって「骨盤矯正」するだけでは、解決しないだけか、むしろそれで良くなると勘違いして、そのまま悪い部分が放置されてしまい、数年後、十数年後の発症につながる訳です。




それは産後の女性の体を突き詰めれば突き詰めるほど分かってきます。




それゆえ、当院では「事業部」として独立して、産後ケアだけに集中している部署がございます。




産後ケアだけに集中して研究している部門です。




産後のマイナートラブルをお抱えのママさんがいらっしゃいましたら、ぜひ当院へお越しください。

a0070928_09405407.jpg
a0070928_11203733.jpg


〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院
078-981-1089(要予約)
WeLLNeX 産後トータルケア事業部

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-01-28 08:53 | 患者さまのお声 (180件)
こんにちは。




寒波続きの日本列島ですが、みなさんお風邪などひかれていないでしょうか。




神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




今回は「めまい、ふらつき」をお持ちの方でしたが、足の神経異常を伴っていました。




a0070928_13282844.jpg

a0070928_16470739.png






一般的に「めまい」や「ふらつき」はよく起こる愁訴として扱われます。




重篤な障害がなければ、大抵は簡単な薬を処方されて様子を見ることになります。




様子を見るので、治療している訳ではありません。自然治癒を待っているだけです。




人間は素晴らしいもので、時間経過で良くなることもあるのです。




その場合、薬が治したというより、自力で治ったというほうが正解でしょう。




ですから、当院にいらっしゃるのは、重篤な病気が隠れていないか、病院で鑑別診断をされて、「重篤な病気ではない」という診断を受けた方ですが、症状が一向に取れないというお悩みで来られる方がほとんどです。



当院では、そのような一見「原因不明」と診断された方の、本当の原因を探り、その原因に対して処置を施します。




とはいえ、病院での検査で「原因不明」と出ているので、手間をかけた検査をしていきます。




保険診療では請求科目がない、そして時間的な制約により、普通はできない検査を、当院では丁寧に行い、本当の原因を探ります。




当院では、「原因不明」という「医療難民」の方のために、高度な手技を用いて施術しております。



今回の方は「ふらつき」ともう1つの主訴がありました。




それは「よく転ぶ」でした。




それだけ聞くと、「ふらついて転ぶのでは?」と思うかもしれません。




しかし、そうではないのです。




ふらつきはないのに、よく階段で「足をひねって転ぶ」ということでした。




検査をすると、足関節の背屈の筋力がMMTで3です。健側は5です。




ですので、足関節にある固有受容器に異常が出ていることが分かります。




この固有受容器の異常信号が、同側の後脊髄小脳路を通って小脳に入力されます。




その情報が間違っていたり、発火した情報が入り続けると、脳は混乱して平衡感覚に異常をきたします。




ですから、この患者さんの場合、足関節の深部感覚を正常化すれば、おのずと「ふらつき」もなくなっていくのです。




これを肩こりだ首コリだ、骨の歪みだとやっていると、複雑化して本当の難治になってしまいます。




たかが捻挫ですが、このようなメカニズムで「めまい感」を引き起こすこともあるのです。




神経学的な見方をすれば、おのずと答えが見えてきます。


a0070928_13563451.jpg
目まい、捻挫くせ

ある日突然、目まいと吐き気で急救車で運ばれてから1年くらい目まいに悩まされました。その間何度か転んだりして右足首の同じ場所を捻挫するようになっていました。
そんなときに先生のホームページに行き当たり、治療を始めていただくことになりました。3回目くらいに歩いているときの異和感を感じないことに気付き、歩く不安を感じなくなりました。
目まいの頻度は少なくなってはいたものの、4か月くらいはなかなかスッキリしない日が続いていましたが、先生が根気よく治療して下さり、今では体全体が袋に包まれていたような感覚もとれ、むくみもおさまり、目まいも自然に取れました。ありがとうございました。




改善されて、本当によかったです。




当院は、歪みなどの体の状態はもちろんですが、その方の生活環境、職場環境なども視野に入れて、骨の歪みの矯正などの単純な治療だけではなく、深く踏み込んで本当の改善を目指します。




もし、不定愁訴でお困りの方がいらっしゃいましたら、当院へぜひご相談ください。


a0070928_13282844.jpg

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-01-21 13:59 | 患者さまのお声 (180件)

こんにちは。



寒い日が続きます。みなさんは体調などくずされてはいないでしょうか?



神戸市北区にある、体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。



みなさんがよく口にされる「五十肩、四十肩」という状態。



医療機関でも統一の見解はありません。



厳密には、一般の人が「肩が痛くなると使う言葉」という感じなので、肩が痛いから「五十肩、四十肩」と言っても、病態はさまざまなのです。



ですので、ちゃんとした見極めが必要です。





a0070928_11585354.jpg
a0070928_16470739.png



(下に記事の続きがあります)


「肩が痛くて腕が挙がらない」




こうおっしゃってご来院される方はたくさんいらっしゃいます。




そして、当院の特徴は患者さんの問診票に書かれている内容に特徴があります。




それは、




当院にいらっしゃる前に他の医療機関や整骨院・接骨院に行かれているということです。




そこでなかなか治らないのでいらっしゃることが多いです。




ですから、当院で最後にしてあげたいという気持ちで、全力で施術を行います。




今回の方は症状がひどく、夜中もうずいて寝られない状態があったのでした。




農作業をされる方で、一生懸命に作業をされた結果が肩の痛みでした。




こういう場合、レントゲンでは全くといっていいほど、原因は分かりません。




それは、筋肉の異常から来るものだからです。




筋肉による痛みの場合、処置が早ければ早いほどすぐによくなります。

a0070928_09244384.jpg

右肩がずっとズキズキと痛く右腕が上まであがらない


稲刈りをしすぎて右肩がずっとズキズキと痛み夜中も痛くて、寝れない状態でしたが、何回か通ううちに痛みがすっかりなくなり感謝しております。ていねいなことばや態度で接して下さりとてもきもちが良く通うことが出来ました。

まことにありがとうございました。

感謝しております。





今回のYさん、改善されてよかったです! スタッフ一同喜んでおります。




辛い日常からできるだけ早く救ってあげたいと、もみの木治療院スタッフは真剣に考え、最大の努力をしています。




スタッフ一同、地域に貢献できるよう真剣に取り組んでおります。


a0070928_19334839.jpg

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-01-19 08:24 | 患者さまのお声 (180件)
こんにちは。



新年が明けて、お正月に食べ過ぎた体は元に戻ったでしょうか?



最強寒波が来ていますが、くれぐれも疲れなどでお体の調子を崩されないようにしてください。




神戸市北区にある体の歪みを科学する治療院、もみの木治療院です。




腰痛で寝ても覚めても痛いママさんが来られました。


産後、それまでになかった症状でお悩みになる方が大変多くいらっしゃいます。



それは妊娠中に固定化された姿勢パターンにより、体の各部位にストレスがかかるからです。



腰痛や股関節痛はもちろんですが、両手がしびれたりもします。



これは、猫背になることが大きく関与しています。



猫背になり、呼吸パターンが変わり、使う筋肉が変わると、頸部で神経を圧迫してしびれます。



産後ママはこういった障害を抱えて日々過ごさなければならないのです。



ここで考えていただきたいことがあります。



未来の日本、暗い話ばかりです。



雇用不安
賃金格差
年金破たん
健康保険破たん
増税



これらの解決策はひとつしかありません。



それは、子供が増えることです。



日本が若返ることです。



子供が多かった時代、こんな問題はありませんでした。



そんな未来の日本の宝となる「子供」をお産みになったママさんたちは、すばらしい存在なのです!



彼女たちは「妊娠、出産、子育て」という、いわば一大事業を行っていくのです。



なのに、出産で変化した体はときに「痛みなどの不快症状」を引き起こします。



知識なく、あるいは間違った知識を植え付けられて、辛い体を抱えたまま国家を救う一大事業を行っていくのです。



そんな理不尽なことってありますか?



子供を産んで、辛い体をひきずって子育て、、、



子供が小さいときは手がかかり、休みなく動かなければならず、



子供が大きくなると、学費やその他の出費で働きに出て、



40代、50代になって体はボロボロ、、、



挙句の果てに、子供の手がやっと離れたと思えば、今度は親の介護が待っています。



こう書くと、それだけでも大変なのに、出産後の辛い体を20年、30年、それ以上引きずってやっていかなくてはいけないのです。



そんな女性たちがたくさんいるということに、国はもっと意識を向けるべきだと思います。



そうすれば、おのずから国策や政策も適切なものになっていくはずだと、常々考えます。



当院では、そんな女性たちが将来ボロボロにならないよう、矯正だけではなくセッションなど最新の知見を駆使しております。

a0070928_09395215.jpg

産後の腰痛

産後の腰痛に悩まされて、骨盤矯正を受けました。通院前は寝ても覚めても腰が痛くて何をするのもしんどかったのですが、通院してから腰の痛みも和らいできました。特に体重が減った訳ではなかったのですが、Beforeの写真を見て下半身が小さくなっていて嬉しかったです。私の質問に一つ一ついつも丁寧に教えて下さった先生に感謝しています。ありがとうございました。
また何かありました時は、よろしくお願い致します。


a0070928_00265104.jpg


今回のママさんも、しっかり「セッション」をご受講していただき、体のおかしなところを体感していただきました。



そうすることで、自宅でのトレーニングのモチベーションにもなります。



当院のセッションは他に類をみない方法で産後のお体を元の体型へと戻していくものです。



「他に類を見ない」とはいえ、世界の研究を集めたものですので、当院が独自の主観でしている訳ではありません。


a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg


a0070928_11122572.jpg
a0070928_01035260.jpg
セッションを導入している治療院の先駆けとして、常に進化しております。




「産後ケア」は決して整骨院や接骨院の治療の中途半端な「片手間」で行えるほど、簡単なものではありません。




ベッドで横になって「骨盤矯正」するだけでは、解決しないのです。




それは産後の女性の体を突き詰めれば突き詰めるほど分かってきます。




それゆえ、当院では「事業部」として独立して、産後ケアだけに集中している部署がございます。




産後のマイナートラブルをお抱えのママさんがいらっしゃいましたら、ぜひ当院へお越しください。

a0070928_09405407.jpg
a0070928_11203733.jpg

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院
078-981-1089(要予約)
WeLLNeX 産後トータルケア事業部

[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-01-17 08:34 | 患者さまのお声 (180件)
a0070928_20060287.jpg

みなさん、こんにちは。



「産後ケア セッション(Day 1)」のご案内です。
a0070928_11122572.jpg



Day 1 は「胸、お腹、背骨等」を中心にワークを行います。



みなさんの誤った知識や無知からくる間違ったエクササイズを正しく導きます。



日程:1月21日(土)
時間:14:00~15:30 ※多少延長することがあります
場所:もみの木治療院内
用意:動きやすい服装、ファイル(前回出席の方にはお渡し済)
予約:ご参加ご希望の方はお電話ください(078-981-1089)




数年前までは、ウィミンズヘルスの分野、特に褥婦に関するものは、日本語の文献はありませんでした。



ですから、海外の洋書を辞書片手に訳しながら理解したものでした。



近年、少しではありますが、翻訳本や海外の知識を得た国内のセラピストが普及に努め始めています。



非常に喜ばしいことです。情報化社会の利点です。



当院では、本物の知識から学び、本物を提供する治療院であることを目指しています。



そんな未来の治療院でありたいと願っています。



ここには骨盤矯正があります。



そして最新の知見から得られたセッション(ワーク)もあります。



どうしたらやせるのか?に対する答えもあります。



腰痛や股関節痛に対する治療もあります。



産後、心でお悩みの方へのセラピーもあります。



それは永年の研究から得られた成果です。



地域で10年の実績をご体感ください。
a0070928_12594034.jpg

a0070928_17264406.jpg
a0070928_17261086.jpg



a0070928_13050657.jpg

a0070928_13314116.jpg
a0070928_13322642.jpg
a0070928_11203733.jpg
〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院
078-981-1089(要予約)
WeLLNeX 産後トータルケア事業部


[PR]
by firtreeSeikotsu | 2017-01-06 20:08 | お知らせ