人気ブログランキング |

腰痛 | 膝痛 | 股関節痛 | 肩こり | スポーツによるケガ | 産後骨盤矯正 | 自律神経による不調を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

局所か全体か Part2

前回の投稿で、二つの例を出して考えました。

http://firtree.exblog.jp/10267653/

「結果」が生じるのは「原因」があるからです。

しかし、直接的な原因と、その奥にある「真の原因」があるのです。

一見、原因に見えるものでも「結果」であったりするのです。



例①の「膝を机の脚に打ち付けた」人の原因は「膝を打打ち付けた」ことです。「打ち付けた」のはなぜか?という問いもあるでしょうが、それを身体のせいにするには無茶です。



例②の「歩いていたら膝を捻った」人の原因は「膝を捻った」ことに思えますが、少し腑に落ちない点があります。

なぜ、段差を知らずに踏み外して・・・とか、誰かの足を踏んで・・・とか、明らかな原因なしで「捻った」のか?


原因がはっきりしないことには、必ずはっきりとした原因があるのです。


ですから、例②の「特に思い当たらない原因がないのに、膝を捻った」というのは、おかしいのです。

こういう場合、その人の歩き方や骨格の歪み、筋肉のアンバランスを見ると、なるほど「捻る」原因が隠されています。

その隠れた原因を探り、除去することで本当の治癒への第1歩を踏みだすことができるのです。


☆地域No.1 整復術・整体術 最大の治療院ではなく、最高の治療院を目指して・・・  ~もみの木整骨院~ ☆

寝違い
頸痛 首痛
むち打ち 鞭打ち、むちうち
肩こり 頸肩腕症候群
背部痛 肋間神経痛
ぎっくり腰
股関節痛 変形性股関節
股関節症
膝痛 変形性膝関節 オスグッド ジャンパー膝 ランナー膝
四十肩 五十肩
外反母指、外反拇指、外反母趾
足関節捻挫 足底痛
偏平足
脊柱管狭窄症
腰痛 ヘルニア
交通事故 治療 相談

神戸市北区 整骨院 接骨院
田尾寺 有馬 岡場 五社 道場
京地 西山 菖蒲
有野町 西宮 上山口 下山口
すみれ台 北六甲台
藤原台 有野台 鹿の子台 上津台 八田
by firtreeseikotsu | 2010-04-04 14:20 | 私の視点 どう考えどう治療するか | Comments(0)