人気ブログランキング |

腰痛 | 膝痛 | 股関節痛 | 肩こり | スポーツによるケガ | 産後骨盤矯正 | 自律神経による不調を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

テーピングより先にすることがある!

先日、スポーツをしている小学生が来られました。

足関節を痛めているようです。

どこかの治療院でテーピングを処方されていてやってはいるのですが、一向によくならないらしいのです。

その上かぶれるので、もう子供が嫌がるとのことでした。



視診では体の歪み、触診では筋肉の硬化がありました。

歪んだ体で左右のバランスが崩れた状態でスポーツをすると、使う筋肉が左右のどちらかに負担になり、一方が硬くなり、その側の足にストレスがかかり痛めるのです。


治療はいたって簡単です。

硬くなった筋肉をほぐすこと。

歪んだ体を元に戻すこと。


親子で治療していただくために、マッサージとストレッチ法をご指導させていただきました。

あとで、ご連絡を受けましたが、足の痛みはなくなったそうです。

このように歪みから傷害を起こしている場合、シップや薬、注射やテーピングなどはあまり意味がないのです。誤ってこのような処置を継続していると、選手はだんだんスポーツから遠ざかることにもなりかねません。

こうした障害は、レントゲンでもMRIでも分かりません。

歪みを診ない手技治療家も分かりません。

おそらくは多くのこうした歪み由来の障害は「成長痛」として片づけられています。

そして「成長」するまで対症療法で我慢するのです。

歪みを正せば楽になるのに、残念です。



とにかく、痛みなくがんばってスポーツをしてほしいですね。

☆地域No.1 整復術・整体術 最大の治療院ではなく、最高の治療院を目指して・・・  ~もみの木整骨院~ ☆

寝違い
頸痛 首痛
むち打ち 鞭打ち、むちうち
肩こり 頸肩腕症候群
背部痛 肋間神経痛
ぎっくり腰
股関節痛 変形性股関節
股関節症
膝痛 変形性膝関節 オスグッド ジャンパー膝 ランナー膝
四十肩 五十肩
外反母指、外反拇指、外反母趾
足関節捻挫 足底痛
偏平足
脊柱管狭窄症
腰痛 ヘルニア
交通事故 治療 相談

神戸市北区 整骨院 接骨院
田尾寺 有馬 岡場 五社 道場
京地 西山 菖蒲
有野町 西宮 上山口 下山口
すみれ台 北六甲台
藤原台 有野台 鹿の子台 上津台 八田
by firtreeseikotsu | 2010-05-24 13:27 | 私の視点 どう考えどう治療するか | Comments(0)