人気ブログランキング |

腰痛 | 膝痛 | 股関節痛 | 肩こり | スポーツによるケガ | 産後骨盤矯正 | 自律神経による不調を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

ギプスの副作用


ギプスの副作用_a0070928_14472246.jpg


【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12



捻挫をしてギプスをつけた女の子が来院しました。

ギプスの副作用_a0070928_155929.jpg



整形外科で「念のため」ということでギプスを巻いてもらっていました。
レントゲンで骨折はなく、成長軟骨にも問題はないが念のためということで、ギプス処方となったのです。

ギプスを外してみたら、ほとんど腫れはありません。
ただ、足首を少し動かしただけで、すごく痛がります。

施術室に入ってくる姿は片足ケンケンでした。

翌日も痛がります。翌々日も痛がります。

痛みの引きが悪いのです。

しかし、腫れてもないし、熱感もない。皮下出血斑も見られない。

でも、皮膚を撫でたくらいで痛いと言います。





またか。

それからギプスを外す時間を大幅に取ってもらうようにしました。

そうすると、案の定痛みがすごく減ってきました。





これは、ギプスの副作用だったのです。

ギプスが不要に患部やその他を圧迫して、その圧迫こそが痛みの原因だったのです。

ギプスを外した翌日から、痛みをほとんど感じることなく生活ができるようになりました。




別の患者さんで、足首を骨折されたとき、ギプスが踵の骨に当たって痛くて痛くてしかたなかったが、そのままにしておいて、外骨腫ができたかたもいらっしゃった。


処置を行う際に、必ず副作用のリスクを念頭に置いて行います。

湿布の場合はかぶれ。

包帯の場合は圧迫。

テーピングの場合はかぶれ、ひきつれ。

矯正施術の場合はオーバーアジャスト。

マッサージの場合はもみ返し。

このように、常に反作用を考えに入れて、処置をしないと他に悪いところを作ってしまうのです。

ギプスの副作用_a0070928_18122978.jpg


by firtreeseikotsu | 2011-06-14 23:32 | 私の視点 どう考えどう治療するか | Comments(0)