人気ブログランキング |

腰痛 | 膝痛 | 股関節痛 | 肩こり | スポーツによるケガ | 産後骨盤矯正 | 自律神経による不調を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

真実を見ようとする目

真実を見ようとする目_a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=====================================

臨床家というのは、直接患者さんの痛みに向き合っています。



押すと楽になる人もいれば、押すと痛くなる人もいます。

骨盤の歪みを正して楽になる人もいれば、楽にならない人もいます。

ヘルニアがあって痛がる人もいれば、痛がらない人もいます。



これが矛盾です。

教科書に載っている事柄は、研究者が作った理論です。

しかし、実際には理論通りにいかないことも非常に多いのです。



よく考えれば分かります。

理論は塗り替えられます。

昔はよしとされていたことも、今では駄目だということはたくさんあるのです。


日光に当たりましょう ⇒ 紫外線は危険

怪我には赤チンキ ⇒ 有機水銀が有毒

傷口は乾燥させましょう ⇒ 傷口は密封しましょう

塩分取り過ぎが高血圧に ⇒ 十分な検証がない風説



少し考えただけでも、これだけでてきます。

つまり、知識は塗り替えられるということです。


正しいかどうかの判断はどこにあるのでしょうか?

それは、患者さんにあります。

教科書、検査数値、画像診断も大切ですが、患者さんがどうなっているのか、が重要なのです。



先日、急に膝が曲がらない、伸びない状態になってしまった患者さんが来られました。

あまりにも痛いので、整形外科に最初行かれたそうです。

レントゲンには異常はない。

3日ほど様子をみて、それでも良くならなければ、MRIを撮りましょうとのことで、ヒアルロン酸の注射をしてもらって帰って来られました。

しかし、まったく変化しない症状に不安になられて当院へ来られました。

痛みが出たいきさつをお聞きすると、MRIを撮るような障害(半月板、靭帯)ではなさそうです。

それで、触診をしますと強烈な圧痛点が数多く存在しました。


これは筋肉にできたトリガーポイントです。ヒアルロン酸の注射ではなく、筋肉へトリガーポイントの注射をするべきだと考えて、数少ないトリガーポイント注射の技術・知識をお持ちの整形外科の先生に紹介しました。

そして、昨日いらしたときに、「トリガーポイントの注射を打ったら、脚をひきずって行ったのに普通に歩いて帰れました」とおっしゃってました。


問診で痛くなったときの状況、レントゲンには異常なし、そしてヒアルロン酸の注射を打っても、ぜんぜん症状がよくならないということから、判断すべきは筋肉だったのです。

患者さんの症状変化や問診、触診から判断、診断をすべきです。

決して教科書の型に患者さんを無理に押し込めてはいけません。

検査機器、画像診断で異常ありません、様子をみましょうというのは、苦しんでいる患者さんを見放しているのと同じです。


目の前の真実(患者さんの状態)と向き合うことが大切なのですね。
by firtreeSeikotsu | 2011-10-02 13:22 | 私の視点 どう考えどう治療するか | Comments(0)