腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

混在する症状 ~ヘルニアと診断されて~

a0070928_17343708.jpg

今回はヘルニアと診断されていらっしゃった方です。


ブロック注射でもなかなか効き目がなく、困っていらっしゃいました。
a0070928_1574549.jpg




【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療院を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。



【当院の治療の特徴】


① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。


他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。



【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12



足を引きずって、中年の男性が当院へいらっしゃいました。

腰から臀部、下肢にいたる、痛み、しびれ、張り感を訴えていらっしゃいました。

a0070928_19201420.jpg



病院のMRI検査では、L3/4の腰椎椎間板ヘルニアとうい診断でした。
a0070928_1922431.jpg


病院ではブロック注射を2本されていたようですが、効き目がなく当院へといらっしゃいました。

患側の大腿四頭筋が痩せていて、膝蓋腱反射が減弱していました。

さらに、すねの一部に感覚の鈍麻がありました。

この点からすると、ヘルニアが悪さをしていることは確率としてはかなり高いです。




さて、当院では二つの診方をします。

〇関節機能異常

簡単に言うと、関節が正常に動いていない状態を指します。

関節が正常に動かないと、周辺や遠くの組織にまで悪影響を及ぼします。

〇筋肉異常

簡単に言うと、筋肉内に悪いものができて、正常に伸び縮みできなくなった状態です。

筋肉が正常に伸縮しないと、他の組織にも影響を及ぼします。



この二つは画像診断では分からないものです。

つまり、レントゲン、CT、MRIなどでは分かりませんし、手術では治らないものです。




この患者さんにはもちろんこの二つがありました。

〇関節機能異常
 仙腸関節、S/L5、L4/5の関節

〇筋肉機能異常
 臀筋を中心に大腿、下腿の筋群

ですから、これらをターゲットに施術をしました。

臀部から大腿にかけて、かなりしびれている様子でした。

しかし、「ビリビリ」としたしびれ感に関しては、神経圧迫でなくても出ますので、それはまた違う見方をします。


さて、筋肉と関節の異常をひとつひとつ取っていきました。

すると、しびれと痛みで脚を引きずられていたのが、引きずらなくなりました。

歩けなくしていた原因は、ヘルニアではなく関節と筋肉の異常だったのです。



しかし残念ながら、下腿にあった感覚鈍麻と筋力低下は収まりませんでした。

これは腰椎椎間板ヘルニアによるものだと思われます。



このように、何が原因かというのは、それぞれ人により、そして障害部位により異なります。


この患者さんの場合、ヘルニアの治療だけでもだめです。

でも、当院のこれまでの治療だけでは下腿の症状は取れないのです。

※ヘルニアにはCoxTechの腰椎牽引法を適用しなければいけませんが、ご本人さんは仕事が始まり通院が難しいとのことで、マッケンジー体操をご自宅でしてもらうことになりました。

以下にご本人様の治療インプレッションを掲載しておきます。
a0070928_19325728.jpg

「よくある整形外科で、レントゲン、MRI、ブロック注射ときて、よくならず、本屋で腰痛本を立ち読み。あてずっぽで、近くのこの“もみの木”に来て、雰囲気が現代の治療をしている感じがしました。筋肉からか骨からか、2分して考えられない原因をさぐりながら、いろんな療法で直してもらいました。ここで教えてもらった家で1人でできるメンテナンスは腰痛持ちにはとても助かります。腰痛も十人十色、合う病院も十人十色。私はたまたますぐ合う所をみつけれました。ありがとうございます」



当院では

関節機能異常…AKA、関節モビリゼーション

筋肉異常…トリガーポイント療法

関節のずれ…カイロプラクティック

運動療法…マッケンジー法その他

以上の療法を組み合わせて、患者さんに一番合う、そして一番便宜が図れる方法で対処します。


【Information】

腰痛に朗報!
最新治療器Protechでしつこい腰痛を治療しましょう。
a0070928_2143201.jpg

ソフトバンク小久保選手の2,000本安打達成の影の立役者!

当院はFMT(プロテックを使った運動療法)を行っております。

神戸市北区では当院のみ扱っております。

しつこい腰痛をお持ちの方、お気軽にご相談ください。

〇これに関する記事「最新治療器Protec 最新運動療法FTM」http://firtree.exblog.jp/16184968/



a0070928_1195094.jpg

ホームページは上の画像をクリック!
[PR]
by firtreeSeikotsu | 2012-06-13 13:21 | 患者さまのお声 (180件) | Comments(0)