腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

10~15年苦しんだ膝の痛みがウソのようです! ~70代女性 変形性膝関節症~

こんにちは。



お盆が終わり、みなさんはまた日常の生活へお戻りのことだと思います。



毎日暑い日が続きますね。



神戸市北区にある体の歪みを科学する整骨院、もみの木整骨院です。




今回の症例は、10~15年ひざの痛みで苦しんでいた患者さんです。

a0070928_22315571.jpg



a0070928_16470739.png




(下に記事の続きがあります)


ホームページはこちらをクリック!


【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、注射、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 姿勢分析や徹底した検査項目による原因の特定

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法


④ 自律神経の乱れにアプローチする特殊整体法


⑤ 原因不明の幅広い症状・障害に対応する頭蓋骨調整法


⑥ 人の手ではできない状態への最新物療機器



以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。


【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12



今回、ご紹介する患者さんは、とにかくいろいろなところへ治療に行かれていたそうです。




ところが、よくなるどころか、どんどん悪化していったとのことです。




そして、最近は良くならないのであきらめて、病院で注射したり、マッサージ屋さんへ行ったりしていたらしいです。




近所の大きな病院の待合で、当院のことを聞いて思い切っていらっしゃったのです。


みなさんは整骨院・接骨院ならどこも同じようなことをしているとお思いでしょうか?




答えは大きなNoです。




当院では、膝の痛みを「太ももの筋肉が硬いから」や「加齢」「背骨の歪み」など、ありきたりな原因だけでは説明しません。




ちゃんと痛みが出るメカニズムが存在するのです。




そのメカニズムを解消する(根本治療)ように、施術を行います。




すると、治りが悪くお困りだった膝はみるみる回復していくのです。




しかし、マッサージ、電気、鍼や灸のようなことは良く聞きますが、当院のような治療をしているところはあまり聞きません。



さて、今回の患者さん、手術を勧められていたようですが、私が見たところそんな必要は全くありませんでした。




ROMも完全に近いくらい動きます。




筋力もお歳相応で、十分です。




当院がいつも行っている治療で十分に回復する見込みがありました。




a0070928_14033563.jpg

ひざの痛み

10年以上~15年ぐらいになるでしょうか。両ひざの痛みで病院で頭の先から足の先まで針がいいとの事で通院、漢方薬ものみ接骨院にも通院、整形外科で治療を続けても水を抜きヒアルロン酸を注入するだけで痛みが取れず、もう歩けなくなると思い悩んでいたところ、もみの木接骨院さんを教えて頂いて、まだ2ヶ月くらいでしょうか、痛みもなくなりうそのようです。
辛く長い年月でした。
感謝致しております。



彼女は今まで健康保険であちこちに行って治療してきました。




全然良くなりませんでした。




しかし、当院はコンプライアンスを遵守している整骨院ですので、慢性の変形性膝関節症を「ねんざ」として不正に請求することはしていません。




そのことを理解していただき、実費の治療を開始しました。




もちろん、実費の治療は「健康保険」の治療とは異なり、ちゃんとしっかりと根本から治す治療です。




この方が良くなったのは、結局のところ「実費の治療」でした。何のための健康保険なのか・・・ 何のための医療なのか・・・




この方は少なくとも10年は膝の痛みのせいで、失われた時間がたくさんあったのです。




さらに、医療費の財源が限界に達しているということなのに、どれだけ無駄遣いしているのか。計り知れません。




このせいで、医療の頂点にいる者だけが豊かになり、国民が貧困になる。





こういう矛盾しているところにメスを入れることなく、医療改革などしたところで、何にも変わらないと思います。





今、国の財源を自分だけ取れたらいいと考える者たちで、政府も民間も溢れています。




自分だけがよければいい、、、

自分だけが儲かればいい、、、

自分の会社だけがよければいい、、、





社会が変わるということは、本当に昔の日本人が大切にしていた「和」の心をもう一度取り戻すことにあると思います。



[PR]
by firtreeSeikotsu | 2016-08-17 14:11 | 患者さまのお声 (180件) | Comments(0)