腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

ミニバスケットボール 神戸カップ 第5回 ~救護活動から~

こんにちは。



秋らしくなってきました。神戸市の北に位置するここ藤原台も日に日に涼しくなっています。



神戸市北区にある、体の歪みを科学する整骨院、もみの木整骨院です。



当院は毎年、神戸ミニバスケットボール連盟が主催する「神戸カップ」の医事として、救護に当たらせていただいております。



今年は10月1日、2日と二日間、当院の近くにある田園スポーツセンターの体育館で行われました。

a0070928_18122302.jpg
a0070928_18122978.jpg

当院は毎年神戸ミニバスケットボール協会の方々にお声をかけていただくおかげで、子供たちの正々堂々とプレーする姿を目にする機会をいただいております。




毎年、「子供たちみんな、ケガをしませんように!」と祈りながら観戦しています。



しかし、足首をひねった、転倒して腕を強打した等、ある意味コンタクトスポーツといえるバスケットボールだけに、ケガをした選手が救護へ来てくれました。



ボール1つに大人も子供も、選手も審判も観客も、みんなが引き込まれている会場の空気に酔いしれた二日間でした。




子供たちが目を輝かせてボールを追う姿は毎年見ていて心が洗われます。そんな子供たちがけがで休んだりしないよう、当院は全力でサポートしていきます。



みなさんは、「スポーツ障害」と「スポーツ傷害」の違いはご存じでしょうか?



「スポーツ傷害」とはいわゆる「スポーツにおけるケガ」のことを指します。



足首をひねった、相手とぶつかった、アキレス腱が切れた、、、などのケガです。



他方「スポーツ障害」とは、スポーツをすることで繰り返される動きや外力が蓄積して、そこに痛みが発生してくるものです。



たとえば、オスグッド、シンスプリント、野球肩・肘、テニス肘などがそれに当たります。



悩まされるのは、後者、「スポーツ障害」のほうです。



というのも、「障害」のほうは休んでいてもちゃんと治る訳ではないからです。



休むと痛みの程度はマシになりますが、練習を再開するとまた痛くなります。



それは、根本的な原因を取り除いていないからです。



ですから、そうだといくら病院や整骨院へ行っても、ぜんぜん痛みが取れないということになるのです。



当院はその「根本的な原因」を取り除くことで、痛みなくスポーツを続けられるようサポートしております。



もし、「スポーツ障害」でお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ当院までご相談ください。

a0070928_00033381.jpg

ホームページはこちらをクリック!


【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。


【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12





[PR]
by firtreeSeikotsu | 2016-10-17 15:07 | 院外活動 | Comments(0)