腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

寝ていても目が覚めるくらい痛かったのが、すぐに痛みがなくなりました! ~10代男性 オスグッド・成長痛~

こんにちは。



落ち葉も増えてきて、一気に気温が落ちてきています。



みなさん、お風邪などは大丈夫でしょうか?



さて、今回も当院の得意中の得意治療である、オスグッド・成長痛です。


a0070928_23440927.jpg
a0070928_23442151.jpg


(下に記事の続きがあります)


ホームページはこちらをクリック!


【もみの木整骨院 ~最大の治療院ではなく、最高の治療を~】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

慢性腰痛、ヘルニア、すべり症、分離症、脊柱管狭窄症、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。




【当院の治療の特徴】

① 主に手技によるソフトな施術 ※最新治療器もご用意しております

② 全身の歪みを正す矯正法

③ 再発を防ぐリハビリ法

以上が追究してきた結果の最高の組み合わせです。

他院にはない、当院独自の治療プロセスをご実感してください。


【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12



当院の得意中の得意である、オスグッド・成長痛の症例です。




「患者さんのお声」では、オスグッドの症例を山のようにアップしています。




ですので、どういう経緯で当院へ来られるか、過去の症例を見ていただければお分かりになると思います。




お決まりなのは、


「休むように言われた」
   ↓
休んでみた
   ↓
「休んでも痛いまま」
   ↓
接骨院や整骨院に行ってみた
   ↓
「あまり良くならない」
   ↓
ネットで探したり、聞いたりする
   ↓
「当院へ来院」


というパターンです。



a0070928_19442549.jpg
オスグット

7月に草ぬきをした日の夜に、何かひざにいわ感がありました。夜中にはねていてもいたくて目がさめるぐらいでした。ぼくはふだん野球をやっていますが、それもできなくなりました。この病院にきて、いろいろなストレッチを教えてもらいやっていくとすぐに痛みがなくなりました。
ありがとうございました。




この仕事をしていて、本当に良かったと思う瞬間があります。




それは、痛みで大好きなスポーツができなくなっていた失望した子供たちの顔が、痛くなくなって希望に満ちた表情に変わったときです。




この仕事の醍醐味だと言えます。




世の中にはいろんな仕事があります。




この仕事は、人を幸せに、希望を持たせることができる仕事だと思います。





だから、せっかくこの業界にいるなら、マッサージばかりしていないで、患者さんの痛みと真剣に向き合って欲しいと思います。




特に若い施術者は、「施術は8分で終われ」というようなマニュアルで施術時間を測られて、お決まりの仕事ばかりをしている、そんな柔整師が増えてきていると聞きます。




そんな儲ける方法のマニュアルが、また高額な値段で飛ぶように売れていると聞きます。




しかし、このような現状に何か違和感を覚えます。





というのも、私たちの仕事は時には採算度外視で、相手に寄り添うことも必要な時があるからです。マクドナルドのようにすべてをマニュアルオペレーションにできないところがあります。





それは「心」があるからです。しかも、傷ついた子供の心です。





そんな現場に、マニュアルなど通用するはずもなく、必要もありません。





「志」




これだけあればいいんです。





「志」を消してまで、繁盛する方法なら、当院には必要ありません。





あなたの時給はいくらですか?





600円と書いたら、笑いますか?





でも、柔整の後療(3回目以降の負担+保険分の合計)って1部位でこれくらいです(2カ所や3か所も同時にケガをしている人はまれです)。




でも、心に傷を深く持ってしまった子供がいれば、1時間でもつきあって未来への希望が持てるよう、寄り添ってあげようという気になるのが、本当の施術者と言えるのではないでしょうか。




なんせ、子供の夢や未来がかかっている仕事です。




生産性ばかりを追いかけている柔整師、せっかく素晴らしい体験や経験ができるチャンスなのに、そろばんをはじくことばかり考えて、大切なものを失ってはいませんか?




もし、今の現場、自分の仕事に疑問を持ったなら、当院の扉を叩いてください。




Where there is a will, there is a way!





スタッフ一同



[PR]
by firtreeSeikotsu | 2016-11-01 15:38 | 患者さまのお声 (180件)