腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

私の視点 ~ 産後ケアでセッションを重要視するようになったワケ~

a0070928_12372406.jpg

こんにちは。




産後ケアができる治療院のパイオニアを目指す、もみの木治療院・整骨院です。




今回はなぜセッションが産後骨盤矯正コースに取り組まれているのか、その経緯をお話します。




現在、産後のケアができる場所は増えました。こういう治療院や整骨院も多くが産後の矯正を掲げています。




地元の自治体がそういった産後ママの体操のような教室を開いているところもあります。




このように増えていることはいいことですね。施術者や知識がある人が増えている証拠です。




さて、当院は10年以上前から骨盤矯正を取り入れて参りました。もちろん、産後の方への矯正も行っていました。




骨盤は小さくなり、ズボンもはけるようになりました。




ところが、その当時、骨盤はいいのですが、他の部位、たとえば腰椎、股関節、膝関節、首、頭の位置など、産後ママに共通する形になっていることに気づきました。

a0070928_12374137.jpg


自分の仮説が本当に正しいのか、日本にある文献をかたっぱしから探しました。




が、残念ながら日本では研究は遅れていて、そのような文献は見当たらなかったのです。




次に、海外の有名な施術家の文献を当たりました。もちろん、日本語に翻訳されているものもありました。




でも、十分なエビデンスがある文献はありませんでした。




そこで、海外に目を向け、原書や英語の論文を探すことにしました。




そのような文献を探していると、やはり先に研究されている先生がいたのです。




その文献を読んでいると、なるほどやはり自分が疑問に思っていた視点は間違っていなかった。




そして、その解決法なども詳細に研究されていました。




そこで研究されていたのは、




① 産後には特有の変化がある。※構造、精神ともに

② 構造変化の大部分はコア筋肉のアンバランスを戻すことで、元の身体に戻れる。




この二つでした。

a0070928_12374902.jpg


身体全体に及ぼす影響はたくさんありますが、主にはコア筋肉がバランスを崩したまま、産後の育児をこなすことになるのです。




ひどいと、そのアンバランスが数年、十数年続くわけです。




障害にならないほうが不思議ですよね。




コア筋がアンバランスになるということは、内臓も下垂しやすくなります。



運動器の障害だけではなく、内臓疾患も考え出したら、キリがありません。




ですので、そんな障害が起きてからでは遅いので、起きる前に未然に防ぐ方法をご提供するしかない!と考えたのです。




それがセッションという形となって、現在当院で行っています。

a0070928_12391572.jpg

以下の日程でセッションがあります。

日程:2018年1月27日(土)
時間:14:00~15:30 ※多少延長することがあります
場所:もみの木治療院内
用意:動きやすい服装、ファイル(前回出席の方にはお渡し済)
予約:ご参加ご希望の方はお電話ください(078-981-1089)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12
もみの木治療院・整骨院
078-981-1089(要予約)


a0070928_01112492.jpg

求人:詳細はこちらをクリック


[PR]
by firtreeSeikotsu | 2018-01-24 12:40 | 私の視点 どう考えどう治療するか