人気ブログランキング |

腰痛 | 膝痛 | 股関節痛 | 肩こり | スポーツによるケガ | 産後骨盤矯正 | 自律神経による不調を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

肉離れしたサッカー部の大学生

サッカーが大好きな大学生が大腿裏が痛いといってやってきた。

だいたい、寝れば治ると考えて受傷日から数日が経っていることが多い。

その男の子も受傷からしばらく様子を見たが、痛いのでうちに来院した。

初診では柔道整復の一般的処置を施して帰ってもらった。

この一般的処置っていうのが、巷で行われているあまり治らない処置の典型例。

超音波を当てたり、ベルトを巻いたり、テーピングをしたり・・・。

どれもあまり治らないときの気休めの処置。


「肉離れは2週間~3週間かかる」とよく言われる。

明らかに自然治癒だ。



さて、4日後に大学生は再来院。

本人曰く「よくなっているようには思えない」とのこと。

治療家としてこのような言葉は耳が痛い。



さて、この患者さんに手技を施した。

少し、ましになった。

また施した。

少しましになった。

院の外に一緒に出て、走ってもらった。

まだ痛いようだ。走っていって止まって大腿の裏を手でさすっている。

さらに手技を施した。

次に全力疾走してもらった。

小さくなった患者さんは患部を手で触らない。

笑いながら全力疾走してこっちへ走ってくる。


「全く痛みはないです」


そういって、喜んで帰っていった。喜ぶ顔がやる気になる。


☆地域No.1 整復術・整体術 ~もみの木整骨院~ ☆

神戸市北区 整骨院 接骨院
by firtreeseikotsu | 2007-03-12 18:52 | 私の視点 どう考えどう治療するか | Comments(0)