人気ブログランキング |

腰痛 | 膝痛 | 股関節痛 | 肩こり | スポーツによるケガ | 産後骨盤矯正 | 自律神経による不調を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

サッカー高校生の内転筋腱炎

サッカー部の高校生が来ている。


蹴りで踏み込むときに、うちももの筋肉が骨盤に付着している部分が痛いという。

確かに脚を閉じる動作をするときに、抵抗をかけると痛みが出る。


慎重に問診しながら痛みの範囲を特定していく。

そして手技を施して、表へ出て思いっきり踏み込む動作をしてもらった。

「痛くない」とのこと。


再発防止のストレッチを教えて終了。


サッカー選手は内転筋を痛めることがよくある。

日常生活とは異なる特殊な動きの中で行われるサッカーの動きだから仕方がない。

ただ、腱炎だからといってあきらめることはない。

治癒が2~3週間かかるといわれるが、その場で治ることもある。

この治癒スピードがアスリートには必要だろう。


☆地域No.1 整復術・整体術 ~もみの木整骨院~ ☆

神戸市北区 整骨院 接骨院
by firtreeseikotsu | 2007-03-14 12:16 | 私の視点 どう考えどう治療するか | Comments(0)