人気ブログランキング |

腰痛 | 膝痛 | 股関節痛 | 肩こり | スポーツによるケガ | 産後骨盤矯正 | 自律神経による不調を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

足首を捻挫した女の子

体育の授業で足首を捻挫した女の子が来院した。

腫れはそれほどひどくないし、骨折の疑いもない。


捻挫した足に体重をかけると痛いという。


足関節の捻挫は骨折の疑いがなければ、靭帯の損傷が治療の主体となる。

ほとんどが外踝(そとくるぶし)の靭帯が損傷されるが、踝上の骨膜や、下腿の2本の骨を留めている靭帯も損傷を受ける。


しかし、損傷を受けている靭帯に施術をすると、患側に体重をのせても痛くなくなった。

合わせて骨のズレを戻す整骨術も施したのは言うまでもない。


足関節を捻挫したとき、複数の靭帯が伸びる。

伸びた靭帯は骨のズレを引き起こす温床となる。


軟部組織と骨組織の両方ともに施術をすることが、後遺症をなくし、治癒を早めることになる。


☆地域No.1 整復術・整体術 ~もみの木整骨院~ ☆

神戸市北区 整骨院 接骨院
by firtreeSeikotsu | 2008-02-14 14:17 | 私の視点 どう考えどう治療するか | Comments(0)