人気ブログランキング |

腰痛 | 膝痛 | 股関節痛 | 肩こり | スポーツによるケガ | 産後骨盤矯正 | 自律神経による不調を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

肘の内側が痛い

肘の内側が痛いという男性が来院された。


強い男性の象徴であるちからこぶを作る動作をすると痛いという。

肘の内側、上腕骨内側上顆というところが痛みを発していると指摘された。


ラケットスポーツをされていて、打ち方を変えられたらしい。


当該筋に施術を行ってもなかなか痛みが治まらない。

そこで、肘の軸の修正をしてみると、曲げると痛かった肘が楽になった。


このような症例では、一般的に内側上顆炎という傷病名がつけられる。

しかし、本当に内側上顆が炎症を起こしているのだろうか?

起こしていれば、軸を変えただけで、痛みが治まるのはおかしい。


これは、打ち方を変えたことにより肘の軸が変わってしまったため、腱鞘に曲げ応力がかかり、痛みが出ていたのだ。

これは湿布をしても、休めても、基本的にはよくならない。

ただ、軸を合わせるとすぐによくなる。





☆地域No.1 整復術・整体術 ~もみの木整骨院~ ☆

神戸市北区 整骨院 接骨院

寝違い
頸痛 首痛
むち打ち 鞭打ち、むちうち
肩こり 頸肩腕症候群
背部痛 肋間神経痛
ぎっくり腰
股関節痛
股関節症
膝痛 オスグッド
四十肩 五十肩
外反母指、外反拇指、外反母趾
足関節捻挫 足底痛
偏平足
脊柱管狭窄症
ヘルニア
by firtreeSeikotsu | 2008-05-09 15:16 | 私の視点 どう考えどう治療するか | Comments(0)