腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、スポーツ障害、産後の問題、自律神経失調症を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

ギックリ腰 ~体が傾く~

a0070928_1195094.jpg

ホームページは上の画像をクリック!


a0070928_155165.jpg

【もみの木整骨院】

当院は整骨院ですが、整骨院でできる治療(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)はもちろん、それ以上に幅広い治療ができます。

全般的な運動器疾患、スポーツ障害(オスグッド病、シンスプリント等)、頭痛、めまいなど、幅広い疾患に対応できる整骨院です。

電気やマッサージなどの治療で治らない方、薬や湿布などで満足いかない方が多数来院されています。

腰痛、肩こりでお悩みの方にも、専用の治療メニューがございます。

他の治療で治らない方、ぜひお試しください。


【診療時間】

〇午前 9:00~12:00 月曜日から土曜日まで

〇午後 16:00~20:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

※休診 日曜日、祝日 

℡ 078-981-1089 (予約制)

〒651-1301
兵庫県神戸市北区藤原台北町6-7-12

=============================================


体を傾けて歩きにくそうな中年女性が「ギックリ腰」と言っていらっしゃった。


見ると歩きにくそうにしており、体が左に傾いていた。

座ったら腰が伸びない、寝返りができない等、よくある腰痛の症状を訴えられていた。


体が傾く腰痛は「疼痛逃避姿勢」などと呼ばれる。

痛みを避ける姿勢をすると体が傾くというものだ。


硬直した筋肉を探したが、あまり見当たらない。

少しはあるが、施術してもあまり効果がでない。


このような場合、骨のずれが大きく関与していることがある。

この方もそのパターンであった。



この場合は椎間板の変形が考えられる。

椎間板の中心には髄核と呼ばれるゼリー状の塊がある。

これが何かの拍子で位置が変わってしまうとバランスが取れなくなり、この患者さんのような状態になる。

この髄核の位置を正常化してあげると、腰痛が楽になり、すいすいと歩いて帰られた。



椎間板に由来する障害はダイレクトに施術するのが効果的である。

患者さんの姿勢から椎間板の状態を想像して、脊柱を修正方向にしならせる。

すると先ほどの痛みがうそのように消えてしまう。



これをコルセットを巻いただけや、シップを貼っただけでは、なかなかよくならない。

文字通り、ダイレクトに形を変える脊柱操作をするのが大切だ。



今回の修正のヒント: Lateral Shift Derangement


☆地域No.1 整復術・整体術 最大の治療院ではなく、最高の治療院を目指して・・・  ~もみの木整骨院~ ☆
神戸市北区 整骨院 接骨院



a0070928_1195094.jpg

ホームページは上の画像をクリック!



寝違い
頸痛 首痛
むち打ち 鞭打ち、むちうち
肩こり 頸肩腕症候群
背部痛 肋間神経痛
ぎっくり腰
股関節痛
股関節症
膝痛 オスグッド ジャンパー膝 ランナー膝
四十肩 五十肩
外反母指、外反拇指、外反母趾
足関節捻挫 足底痛
偏平足
脊柱管狭窄症
ヘルニア
交通事故 治療 相談
[PR]
by firtreeseikotsu | 2009-10-07 16:03 | 私の視点 どう考えどう治療するか | Comments(0)