人気ブログランキング |

腰痛 | 膝痛 | 股関節痛 | 肩こり | スポーツによるケガ | 産後骨盤矯正 | 自律神経による不調を根本から治す治療院をお探しの方へ


by firtreeSeikotsu

椎間板の変形

先日、また急性腰痛で体が傾いた方がいらした。


前回の方と同じような急性腰痛だ。


このような急性腰痛の場合、3種類の検査がある。


〇関節の問題に対する検査

〇筋肉をはじめとした軟部組織の問題に対する検査

〇神経の問題に対する検査

急性腰痛の場合、上記のいずれか、またすべての可能性がある。


この方は軟部組織の問題はほとんどなく、関節の問題だった。


脊椎は腰だけでも5つあり、椎間板と椎間関節もある。

その特定を行って、矯正すればすぐに楽になる。


しかし、矯正はまた元に戻ってしまうので、日常動作の注意点をお伝えして帰っていただく。


この方は椎間板の問題があった。

椎間板の問題では、脊柱をしならせて椎間板の変形を元に戻す。



体が側方に倒れている場合、Mckenzie Method がよく効く。

これはモビリゼーションの権威である、Mulligan や Grieve らも彼らの著書でその効果を認めている。

日本の治療家は他の治療家の手技を取り上げて誉めるようなことはしないが、オーストラリアやニュージーランドのモビリゼーションの権威たちは、オープンに他治療家の療法を誉める。

このようなことからも、日本はまだまだ閉鎖的だということを実感させられる。


この閉鎖的なのが問題なのは、いい治療法が広く知れ渡ることなく、個人の利益として利用されてしまうことだ。


広く知れ渡り多くのセラピストがよい方法を知れば、それで救われる患者さんの数も増える。


このブログで「ヒント」を書いているのも、ひとつにはそのような意味も含まれている。




今回のヒント: 髄核の移動



☆地域No.1 整復術・整体術 最大の治療院ではなく、最高の治療院を目指して・・・  ~もみの木整骨院~ ☆

寝違い
頸痛 首痛
むち打ち 鞭打ち、むちうち
肩こり 頸肩腕症候群
背部痛 肋間神経痛
ぎっくり腰
股関節痛 変形性股関節
股関節症
膝痛 変形性膝関節 オスグッド ジャンパー膝 ランナー膝
四十肩 五十肩
外反母指、外反拇指、外反母趾
足関節捻挫 足底痛
偏平足
脊柱管狭窄症
腰痛 ヘルニア
交通事故 治療 相談

神戸市北区 整骨院 接骨院
田尾寺 有馬 岡場 五社 道場
京地 西山 菖蒲
有野町 西宮 上山口 下山口
すみれ台 北六甲台
藤原台 有野台 鹿の子台 上津台 八田
by firtreeseikotsu | 2009-10-10 22:27 | 私の視点 どう考えどう治療するか | Comments(0)